【2018年最新】Amazonと楽天、買い物するならどっちがいい?違いを徹底比較!

ブログ

今や日々の生活に外せないネットショッピング。私たちの日常に当たり前にあります。

大手と言えばAmazonと楽天は外せませんよね。筆者もこの二つを主に使用しています。

というわけで2018年、「Amazon」と「楽天」あなたはどちらで買い物をしたらいいか、違いは何なのか徹底比較していきます!

 

Amazonと楽天のビジネスモデルの違い

そもそもAmazonと楽天の違いは何なのか。特に考えた事が無い方がほとんどだと思います。

ですが実は大きい違いがあるのです。簡単に説明します。

Amazonはスーパーマーケット型のサイト

Amazonは簡単に言うと「スーパーに商品が置いている」という事になります。

Amazon自体が商品を管理、そして出品して利益を得るという事です。

まさにスーパーマーケットと一緒ですね。

 

 

 

楽天は商店街型のサイト

楽天はAmazonとは違い、楽天自身で商品を出しません。

しかし、会社や個人が自分のお店サイトを運営することができます。そのお店の持ち主の方が商品を出す。

つまり商店街で自分の店舗を持つことと一緒ですね。その為楽天は

「店舗を貸すから家賃を払ってくれ」という利益の得かたになります。

 

 

Amazon、楽天を実際に使って見て違いを比較

では実際にどのような違いがあるのか、サイトのデザインから品揃えまで徹底比較したいと思います。

 

トップページの見やすさ

Amazon:○

楽天:○

Amazonはかなりスッキリしていて、スタイリッシュなデザインになっています。おしゃれでかなり見易いですね。

 

 

楽天はそれに反して、ちょっとごちゃごちゃしている印象です。

 

ですが楽天の良い点はトップの左にすぐジャンルがあって、迷わないところです。

検索欄を使う人が多いとは思いますが、お年寄りの方等には嬉しいのではないのでしょうか。ただ、パっと見ごちゃっとしてる為逆に分かりづらいかもしれませんが…。

Amazonは左上に小さくカテゴリーの欄があり、ネットをあまり使わない方には分かりづらいかなと思いました。

 

商品ページの見やすさ

Amazon:◎

楽天:△

 

Amazonはシンプルな商品名、商品の簡単な説明や値段、必要最低限の事しか書いておりません。カートに入れるボタンも右部分に固定されていて凄く見やすいです。スタイリッシュに表示されてとても分かりやすいですね。

 

一方楽天は…

商品名が長すぎます…検索されるためにワードを増やしているショップが多い為、正直読みづらいです。

またショップと商品によっては凄く長いページもございます。主に健康食品等、効果を分かりやすく長く説明しているため非常に長い。もちろん買うにあたって長い説明は有り難いですが、長すぎるわ!とうんざりする方もいるかもしれません…。

 

商品の品揃え

Amazon:◎

楽天:◎

2018年現時点での品ぞろえはどうでしょうか?

どうやらAmazonの現時点での総商品数は発表されていないようです…。

ですが調べてみると2015年の時点では約5800万点の商品の数だそうです。

2015年からいくつ増えたかわかりませんが、2018年現時点で予測約6500万点近くの商品はあるのではないでしょうか?

楽天の商品数は2016年辺りにはで約2億点近くの商品が出品されていたみたいです…物凄い数ですね。ですが出品ショップが違っていて同じ商品が重複している場合があります。

他の商品とのだぶりがあっても、商品数になるのでこれの半分以下ではないのかと思います。

 

商品レビュー

Amazon:◎

楽天:△

何故楽天のレビューが×なのか…それには送料が関係しています。

ショップによっては「レビューを書いてくれたら送料無料!」と謳っているショップが良くああるのです。

中にはまともなレビューの方も居ますが…満点のレビューで「よかったです。」「楽しみです」等…当てにならないですよね。

一方Amazonはちゃんとレビューをしている方が多い印象です。

★の数が1だとしても、何故この★の数なのか、その理由を長く書いてくれています。

 

配達の速さ

Amazon:◎

楽天:○

Amazonでは通常、出荷準備開始から48時間以内に出荷されます。

注文してから2~4日はかかるという事ですね。

ですがAmazonプライムに加入していると、当日お急ぎ便(360円)や日時指定便(514円)が無料になります。Amazonを良く使うという方はプライム加入をオススメします。

また、2時間便(2時間後に配達)も無料です!

楽天にも翌日配達「あす楽」というサービスがありますが、ショップによっては無い場合もございます。

お取り寄せ商品の場合はそれ以上掛かるので、在庫の有無はしっかり確認しましょう。

 

Amazonポイント・楽天ポイント

Amazon:△

楽天:◎

これは圧倒的に楽天です。

Amazonにもポイントはあるのですが…ほぼ付かない(笑)

特定の商品を購入しないとポイントが付きません。最近は付くようになってきたと言われてますが…。

その点楽天はすべての商品からポイントが付くようになっています。

楽天での購入を重ねてポイントを貯める事によって、ポイント分安く買えたりタダで商品が手に入ったり、ポイント面では楽天の圧勝です。

 

 キャンセル・返品・お問い合わせ・トラブル等

Amazon:◎

楽天:△

Amazonの場合、商品管理はAmazon自体が24時間行っているため、アカウントサービスの所からすぐに注文商品キャンセルする事ができます。返品の方法も簡単でAmazonに詳しく書いてます。また電話の対応も24時間なので、トラブルの対処もいつでもお問い合わせできます。

楽天での商品管理はそのショップ次第です。そのショップが営業時間外だとキャンセルするのは難しくなります。

翌日まで待って、営業時間内にお問い合わせするしかありません…。

返品の方法もショップによっては違いが生じたりがございますのでご注意を。

結局自分はAmazonと楽天、どっちを使えばいいの!?

そうですよね。正直どちらにも良い部分がありすぎてどっちを使えばいいか迷ってしまいます。

そこで趣味や職業等、ある程度ですが層別にどちらがオススメか独断で分けてみました!

 

楽天がオススメな方

女性や主婦の方や節約家。健康食品、インテリア、楽器等、趣味がたくさんある方

楽天の方がオススメだと思いました。

楽天ではトップに女性向けのコーディネート特集があったり、ブランド物を多く取り扱うショップ、衣類の数もかなりの数があり力を入れている印象です。

家具や楽器のショップも大変充実しており、Amazonには無い機材や部品等が取り揃えられてあります。

商品を買ってポイントが付く分、節約家の人にも良いのかなと思いました。

 

Amazonがオススメな方

読書家、学生、家電製品好き、日用品、食料品を求めている方はAmazonがオススメです。

Amazonは元々「書店」だったのです。その為、本が大変充実しております。

電子書籍はもちろん、中古品も充実しているため、読書家には嬉しいですね。

本以外にもノートや手帳等も充実しているので、学生さんにもオススメです!

そして家電製品が充実しております。トップページにもFireタブレットやテレビの売れ筋ランキング等、家電製品をピックアップしている印象です。

PCやゲームの海外製周辺機器もたくさんの種類があります。普段からPCをよくする方やゲーマーの方たちには嬉しいですね。

缶詰やレトルト食品等の食料品も安くかなり充実しております。

 

実際に双方を使ってみて、自分に合ったほうを選んでくださいね。