クレカ無しでもOK!後払い決済を活用してAmazonギフト券を現金化

ブログ

金欠であったり、どうしても現金を作らなければいけないときに役に立つ現金化という行為。

昨今ではフリマアプリや専門の買取業者の登場で以前よりも現金化がしやすい環境になっておりますし、その現金化で即日現金が手に入るというパターンも珍しくはなくなってきています。そこで、今回お話したいのはまだ知らない方が多いかもしれない後払い決済で現金化をする方法です。

実は後払い決済にはいくつか種類があり、それぞれがどのようなサービスなのかをよく見極めなければ逆に現金化までのスピードが通常の現金化よりも遅くなってしまいますのでご注意ください。

 

そもそも後払い決済とは・・・?

後払い決済というのはその名の通り商品が実際に手元に届いてから決められた期日までに商品代金を指定の方法で支払う決済方法のことを言います。

有名どころだとクロネコや佐川、ZOZOTOWN等が後払い決済に対応していますね。

基本的に猶予は1ヶ月ほど与えられており、給料日前等の金欠の時には非常に助かる決済方法です。入金方法として銀行振込も選択できるのでクレジットカードを持っていなくてもこの決済方法を活用できるというのもうれしいポイントですよね。

後払い決算を活用して現金化をする

後払い決算を利用した現金化にはどのようなものがあるのでしょう。

それはずばり後払い決済で商品を購入し、それを専門業者に買い取りに出したり、オークションで販売することにより現金を手に入れます。

ではどのような商品が現金化に適したもの、すなわち高利率で買取をしてもらえる商品なのでしょうか?

代表的なものは以下の3つです。

  • Amazonギフト券
  • ゲーム機
  • ブランド品

Amazonギフト券

3つの中で最も現金化に適した商品であるといえます。というのも高利率でギフト券を買い取ってくれる専門業者があるため、安定した利率で換金することが可能だからです。

その利率もギフト券の金額やタイプにもよりますが85%~90%と高利率です。

ギフト券買取業者には10000円以上のEメールタイプのamazonギフト券が好まれるようなので、できるだけ高利率で買い取ってもらえる形式で購入しましょう。

また、コンビニ等で気軽に購入できるため自宅に商品が到着するまで待たされるといったこともないですね。

ゲーム機

3つの中で定価以上になる可能性が一番高い商品です。

最近のものでいえば発売直後の任天堂Switch等がそうでしたよね。

ただゲーム機に関してはある程度の専門知識がないと他のものに比べて大きく換金率を落とす可能性もありますので注意が必要です。

ブランド品

こちらも換金率が非常に高く、ブランド品の買取業者も多数存在するため安定した換金率を誇ります。

ですが、後払い決済には限度額が存在するためあまり高額なブランド品は購入できない点に注意です。

 

後払い決済での現金化、メリット&デメリット

ここまでお話した後払い決済のメリットをあげると以下の通りです。

クレジットカードを所持していなくても良い

一般的な後払い決済というとクレジットカードのショッピング枠を使用したものを思い浮かべる方も多いはず、ですがその肝心なクレジットカードが止まってしまっていたり、所持していない場合には非常にうれしい決済方法となります。

キャッシングとは違う

後払い決済とキャッシングとは違います。

あくまで支払いの期限をのばしているだけで、金利が発生したり、信用情報に傷がつくことはありません。

また面倒な審査もなく、過去にそのサイトの後払い決済を利用した際に期日までにお金を払わなかった等の問題を起こしていない限りは誰でも利用することのできる支払い方法です。

 

メリットを見てみると気軽に使える決済方法であることが分かりまよね。

では逆にデメリットはどんなものが考えられるのでしょうか?

上限金額が決まっている

基本的に後払いという決済方法を選択できるのは2~3万円程度のお買い物のときのみです。

いきなり何十万円という高額な買い物を後払い決済でするということはできませんので、現金化である程度大きな金額を手にしたい場合には向いていない決済方法と言えるでしょう。

うっかり支払いを忘れると2度と利用できない

後払い決済で購入した商品の支払いを何度も督促状が届いているにもかかわらず面倒だからといって放置しておくとその通販サイト等で2度と後払い決済を利用できなくなってしまったり、酷い場合には裁判で訴えられてしまうケースもあるようです。

後払い決済にはどんな種類があるの?

冒頭でもお話したとおり後払い決済にはいくつか種類があります。

その一部をご紹介

キャリア決済

もしかしたら皆さんにとっては一番身近な後払い決済かもしれません。毎月払っている携帯電話の利用料金にプラスされる形で支払いが行なわれます。

この決済方法は利用者の年齢や使用している携帯会社、その会社との契約期間によって限度額が変わってきます。

例えば大手3社の限度額は以下のとおりです↓

 

  • docomo・・・1万~5万(条件がそろえば10万)

最初期は1万円分しかキャリア決済を利用できないように設定されており、docomoと契約して3ヶ月以上経過すると3万、2年以上経過すると5万というようにその限度額が上がっていきます。

中には2年以上契約した状態で一度も決済上でのトラブルを起こさずに信用をつくっていくと10万円まで限度額を上げられることもあるようです。

 

  • ソフトバンク・・・5千円~10万円

契約して3ヶ月以内だと5千円まで、その期間を過ぎると10万まで利用することができるようです。

ですが、やはりこちらも何度かキャリア決済を利用して携帯会社との間に信頼を作る必要があるようです。

 

  • au・・・1万円~10万円

こちらも他の2社と同様実績を積んでいくことで限度額があがっていくものなのですが、特に細かな契約日数等は決まっていないようです。

 

NP後払い

一部の通販サイトが対応している後払い決済です。届いた荷物の中に請求書が同梱されており、その請求書を使って期日までにコンビニ等で支払いを済ませるものです。

支払い期限までには2週間以上のの余裕があることがほとんどなので給料日前にお金を使いすぎてしまったときなどに重宝すると思います。

 

プリペイドのクレジットカード

プリペイドのクレカというものはちょうどSuicaへの料金チャージと同じように、自分で設定した金額をネット上の仮想のクレジットカード等にチャージして使うものです。

一般的なクレカと違い限度額いっぱいまで使ってしまって後で苦しくなることもなければ、何よりクレカを作成する上で面倒な審査というものが一切ございません。

その中でも後払い決済としても使用できるのが「バンドルカード」。このカードには他ではあまり見かけない「ポチっとチャージ」という後払い方式のチャージ機能がついています。

専用アプリも存在しており、非常に気軽にチャージをして使用することができます。

支払い期限は基本的にその月の末日。コンビニや銀行ATM等でお支払いをすることができます。

ですが、後払い方式でのチャージ方法だとの月の限度額が2万円とそこまで高額ではないので注意が必要ですね。

 

実際に現金化をする

では実際に現金化をするまでの流れも確認しましょう。

前述したような後払い決済で購入できて、即日に現金化できる商品として最も適しているのがamazonギフト券

ゲーム機やブランド品等と違い手元に届くまでにほとんど時間を要さないというのが非常に大きなポイントです。

ただ一つだけ注意点としてamazonでギフト券を購入する際に過去にギフト券購入の実績がないにもかかわらず、最初から高額なものを購入すると審査までに時間を要し、なかなかギフト券が送られてこず、酷い場合には2日ほどかかってしまうこともあるようです。そのためギフト券を購入する際には1万円等の高額すぎないギフト券を複数枚購入するという方法を強くおすすめいたします。

amazonギフト券を購入

では早速amazonギフト券を購入してみましょう。

amazonのメニュー内にある「ギフト券」というところをタップ

すると購入するギフト券のタイプを選択する画面に進みます。amazonギフト券には本当に色々なタイプのものが存在しますが、一般的に買取業者が一番高く買い取ってくれるのは「Eメールタイプ」のものなのでここではEメールタイプを選択しましょう。

購入したい金額を入力、自分のメールアドレスにギフト券が届くように設定します。

お支払い方法の選択画面で「新しいクレジットカードを追加」というボタンがありますので、先ほど紹介しましたバンドルカードで購入する際にはその情報を画面に入力しましょう。

ここで注意なのですがamazonギフト券はキャリア決済では購入することができません

しばらくすると指定したアドレスにギフト券が送られてきます。

そのときに絶対に自分のamazonアカウントにギフト券の情報を登録しないようにしてください。

もしも、アカウントに登録してしまうとそのギフト券は登録したアカウントでしか使用するとこができなくなり、業者も買い取ることができなくなってしまいます。

 

amazonギフト券を買い取りに出す

ギフト券を購入したら次は買取です。

今回は数ある買取業者の中でも優良店として名高い「アマテラ」を利用してみましょう。

まずはアマテラにアクセス。

画面の右下の「今すぐ買取」というところをタップ

利用するのが初めてか、2回目以降か自分に該当するほうをタップ。

今回は「初めてご利用のお客様」をタップしてみましょう。

アマテラでは現在新規申し込みのお客様には買取率90%にて対応しているようです。

申し込みフォームにとびますので各種必要事項を記入しましょう。

これで申し込み完了ですね。

後はamazonから送られてきたギフト券のメールをアマテラに転送するだけですね。

 

まとめ

後払い決済を活用して現金化はできるのかを確認しました。

後払い決済にてゲーム機やブランド品を購入してからの現金化では即日の現金化は不可能でしたが、amazonギフト券をバンドルカードのポチっとチャージにて購入すればそのまま業者に買い取ってもらって即現金化の流れが可能でしたね。

クレジットカードを持っていなくても利用ができる後払い決済、今後のためにも覚えておいていいのではないでしょうか?