2019年のAmazonプライムデーはいつ?プライムデーのお得な買い物方法

ブログ

大手ショッピングサイトAmazonが年に1度だけ開催するセールイベント『Amazonプライムデー』は、あらゆるジャンルの商品が大幅に値下げされるため、お祭りのような雰囲気があります。

目玉商品や人気商品を購入するのは至難の業です。

購入確率を上げるための準備とお得情報をご紹介します。

2019年のプライムデー開催日

2019年のAmazonプライムデー開催日の正式な発表は2019年1月現在ありません。
そこで、開催日を予測するために、過去4年間の開催日をご覧ください。

開催年開催期間
2015年7月15日(水)0:00~7月15日(水)23:59
2016年7月12日(火)0:00~7月12日(火)23:59
2017年7月10日(月)18:00~7月11日(火)23:59
2018年7月16日(月)12:00~7月17日(火)23:59

Amazonプライムデーがスタートした2015年から2018年は、7月10日から17日までの月曜日から水曜日に掛けて開催されているのがお分かりいただけると思います。

上記を踏まえた上で2019年のカレンダーを見てみると、2019年のAmazonプライムデーは7月15日(月)から17日(水)のいずれか、特に2018年と同じく利用者の多くなる祝日の15日に開催する可能性が高いと考えられます。

Amazonプライムデー攻略の事前準備

Amazonプライムデーは、24時間~36時間程度開催される激安セールです。

セール開催当日は相当な勢いで商品が売れる他、タイムセールや目玉商品などの数量限定商品は秒単位で品切れになります。

競争率が高く時間との戦いでもあるので、欲しい商品を購入するための事前準備は欠かせません。

Amazonプライムデーのために事前に準備するべき項目をまとめます。

事前にAmazonの有料会員に登録しておく

プライムデーはAmazonの有料会員サービスに登録していることを参加条件としています。

 

参加資格のあるサービス月会費(税込み)年会費(税込み)
・プライム会員400円3,900円
・Amazonファミリー登録者400円3,900円
・プライムスチューデント200円1,900円
・Amazonマスターカードゴールド会員なし10,800円

プライムデーの参加資格は、Amazonプライム会員の30日間無料体験中の方や、プライムスチューデント会員の 6か月無料体験中の学生の他、家族の誰か1人がプライム会員であることを条件に追加費用無しで登録できるプライム家族会員にも与えられます。

無料体験中にプライムデーに参加し、期間内に解約すれば会費は掛かりません。しかし、有料会員にならなければAmazonポイントの加算特典が受けられなくなる点に気を付けて下さい。

高額商品の購入を検討している場合は、獲得ポイントによっては有料会員になる方がお得になるケースがあります。

すぐに商品ページにアクセスできるように工夫する

プライムデーで安くなる商品はアクセスが集中し、商品ページが表示された時には既に売り切れていることも珍しくありません。

商品ページに早くたどり着けるように、Amazonの機能である「欲しいものリスト」に登録しておく、もしくはURLをブックマークしておくなどして、少ない動作で目的のページにアクセスできる準備と工夫をしておきます。

商品ページ接続まではタイムラグがあるので、数秒前に商品ページにアクセスしてジャストのタイミングを狙うようにすると効果的です。

LINEとスマートフォンアプリの通知設定をしておく

AmazonにはLINEの公式アカウントやスマートフォンアプリ、Eメールでの通知受け取りができます。特に、登録した商品のタイムセール前に通知を受け取れるスマートフォンアプリでの通知設定は必須です。

スマートフォンアプリの通知設定をすることで、タイムセールの5分前に通知が届きます。タイムセールの開催時刻を忘れてしまうなどのうっかりミスを防ぐことができるので、必ず設定をして下さい。

ウォッチリストの登録方法

ウォッチリストの登録はタイムセール会場ページにアクセスし、欲しい商品の画像下部にある「ウォッチする」にチェックを入れるだけのシンプル操作です。

アプリの通知設定と端末の通知許可の設定は忘れないように注意してください。
iOSとアンドロイドで設定方法に若干の違いがあります。

Amazonの公式サイトにて画像付きで解説されているので、一度ご覧頂ければと思います。

■Amazon公式アプリ通知設定方法はコチラ

プライムデーでお得に買い物をする方法

いつも通り商品を購入してもお得なプライムデーですが、キャンペーンにも目を向けることでさらにお得に買い物ができます。

参考までに、2018年のプライムデー時に同時開催されていたキャンペーンと、お得に買い物ができる裏技をご紹介します。

合計金額1万円以上の買い物をする

2018年のAmazonプライムデーでは、購入金額によってポイントの還元率が異なるだけでなく、Amazonマスターカードでの支払いをすることで、さらにポイントの還元率がアップするというキャンペーンが開催されました。

以下の表は2018年Amazonプライムデーで開催されたポイントアップキャンペーンの適用条件です。

条件還元率
合計1万円以上の購入+3.0%
合計2万円以上の購入+2.5%
Amazonマスターカードクラシックで支払う+2.0%
Amazonマスターカードゴールドで支払う+2.5%

最大で10%のポイント還元率は非常に魅力があります。

Amazonマスターカードゴールドは年会費が掛かるので躊躇しますが、年度内に1回でも使用すれば年会費が無料になるAmazonマスターカードクラシックであっても、プライム会員のポイント還元を合わせることで+5%のポイント還元が受けられます。

定期的にAmazonで買い物をする方であれば、ポイント還元のためにAmazonマスターカードを作ったほうがお得です。

金券ショップでAmazonギフト券を購入する

Amazonギフト券の有効期限が10年なのをご存知でしょうか?
有効期限が10年もあれば、有効期限切れで使えなくなる心配が無いため、前もってギフト券を購入しておいても損はありません。

Amazonギフト券は主に「Eメールタイプ」「印刷タイプ」「チャージタイプ」の3種類が用意されています。

これらの内、チャージタイプ以外のギフト券は金券ショップで購入することができます。

Amazonギフト券は、使用済みか否かの判断が難しい電子ギフト券であることから、実店舗の金券ショップで見掛けることはほとんどありません。

Amazonギフト券を金券ショップでお得に購入したい方は、Amazonギフト券の買い取りをしているネットの金券ショップを探してみて下さい。金券ショップでは通常価格よりも安くAmazonギフト券を購入することができるのでオススメです。

金券ショップ購入したAmazonギフト券は、普段のAmazon利用でも使えるので、安く購入することができれば節約にも繋がります。

コンビニでAmazonギフト券をチャージする

Amazonではセールに限らず、通常の買い物であってもAmazonギフト券やAmazonマスターカードでの支払いをすることでポイント還元を受けられます。

2018年プライムデー期間中には、チャージタイプのギフトカードにクレジットカード、もしくはコンビニ払いでチャージすることでポイント還元を受けられるキャンペーンも同時開催されました。

ポイントアップキャンペーン詳細

チャージ金額

ポイント還元率(プライム会員)
クレジットカードは一律1%

5,000円~19,999円1.5%
20,000円~39,999円2.0%
40,000円~89,999円2.5%
90,000円以上3.0%

チャージした金額は、アカウントに直接反映されすぐに使うことができます。ただし、コンビニ払いは例外です。コンビニ払いの場合はアカウントに反映されるまで70分程の時間が掛かるので、セールに備える際は事前にチャージするように注意してください。

2019年のAmazonプライムデー開催日付近でも、お得なAmazonギフト券に関するキャンペーンを行う可能性があります。

2019年のAmazonプライムデーはいつ?まとめ

Amazonプライムデーは他のどこよりも安く購入できるといっても過言ではない大規模セールです。高額商品はプライムデーでと考えている人も多いセールなので、商品を購入するための事前準備と同時に、さらにお得に購入するための準備はするに越したことはありません。

 

2019年のプライムデーの前にアプリの使い方等をしっかりと覚え、お得な商品をゲットしてください!