Amazonギフト券が安く買い取られてしまう6つのダメ

ブログ

 

はじめに

こんにちは、ブログ担当しております、ヤマモトでございます。
皆さんAmazonギフト券は高く買い取ってもらえていますでしょうか?

どうせ売るんだったら少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。

しかしながら、Amazonギフト券を高く買い取ってもらうためには
交渉能力と、ある程度高額なギフト券等が必要になってきます。

交渉能力はまだしも、毎回高額なAmazonギフト券を用意するのも
難しいと思いますので、ここは逆転の発想。

今回は

Amazonギフト券を安く買い取られてしまうのを防ぐ

ために必要なアレやコレをご紹介していきましょう。
レツゴー!

カードタイプ、印刷タイプを購入してはダメ!

現在、カードタイプと印刷タイプのAmazonギフト券は
特殊詐欺に利用されやすく、またカードタイプは特にロックがかかりやすいので
買取率は低い傾向にあります。もはや買取自体を行っていない業者も多く見受けられます。

できることならEメールタイプを購入していきましょう。

時期によっては
買取率に10%以上開きが出てくることもありますよ。

仮に100000円のAmazonギフト券を売るとした場合

 

Eメールタイプ→91000円
カードタイプ、印刷タイプ→80000円

 

 

と金額にして11000円もの差が・・・

 

 

1枚あたりのギフト券の額面が小さいとダメ!

大抵どこの買取業者にも言えることですが
買い取ってほしいAmazonギフト券の額面が10000円以下である場合は
買取金額は下がっていきます。

これは銀行の振込手数料を考えてみるとわかりやすいと思います。
今は多くの買取業者が振込手数料を自社で負担しています。

 

1000円のギフト券を買い取るとして
ゆうちょ銀行から他のメガバンク等に振り込む場合216円かかります。
この時仮に90%で買い取ったとすると-116円の赤字になってしまいます。
80%で買い取ったとしても-16円。

 

トントンにするなら78.4%買取でしょうか?

 

買取業者も当然慈善事業でやっているわけではないので
ある程度の利益を出すために10000円以下のAmazonギフト券は
かなり低い買取率を出さざるを得ない状況となっています。

これは総額が10000円であっても500*20枚とかなら買取率は下げられる可能性があります。

Amazonギフト券の買取を依頼する場合、よっぽどの事情が無い限りは
最低10000*1枚以上で依頼するようにするといいのではないでしょうか?

 

 

ギフト券の額面が複雑だとダメ!

いたってシンプル、10000円や20000円、50000円などの額面より
12354円、19999円や649円等のAmazonギフト券は
通常の買取率より低くなる可能性があります。

 

しかしこういった端数が出ているタイプのAmazonギフト券は
商品の返金分として発行されたものがほとんどだと思いますので
こういったギフト券を売却して現金に返還するよりは

商品の返品、返金時点で銀行口座に振り込んでもらうように
カスタマーサービスに問い合わせた方が余計な損失を出さずにすむと思います!

詐欺業者を選んでしまってはダメ!

これはもう絶対騙されてはいけません!

一番損をします。

 

今はもうほとんど存在していないと思いますが、96%~98%
でAmazonギフト券を買い取ると謳っておきながら
利用規約の隅の方に米粒レベルの小さい文字でホントは15%買取と表示しているようなサイトや
ギフト券を受け取ったらそのまま音信不通になってしまうサイトなど、いつコッソリと復活してくるか
わかりませんので警戒、注意は怠らないようにしていきましょう。

繁忙期に申し込んだらダメ!

 

Amazonギフト券の買い取り率は常に変動しています。
一番高く買い取ってもらえる時期とそうでないときの差はおそらく4%か5%くらいでしょうか?

月初めや給料日前後は安く買い取られてしまうのでできれば、10日以降の平日あたりを狙ってみるといいか
もしれません。

申し込みの人数自体も多くないので入金までのスピードも早くなるといった利点もあります。

 

 

有効期限が近いギフト券はダメ!

 

2017年の4月24日からAmazonギフト券の有効期限が発行日から
10年」に延長されました。以前は1年~3年管理画面反映されずだったので
もはやあまり気にする必要はありませんが、

2017年3月以前に購入されたギフト券の場合は有効期限の関係で
買取率が下がってしまうかもしれませんのでご注意を。
果たして2017年3月以前のAmazonギフト券を持っている人が現存するのでしょうか・・・

まとめ

今回お伝えした”6つ”のダメを実践しなければ
そうそうAmazonギフト券を安く買い取られてしまう事はないでしょう。

色々な事情、条件等があるとは思いますが6つのうち1つでも多く実践できるといいですね!