Amazonギフト券何に使おう!使い道迷子案件徹底調査

ブログ

 

こんにちは、本格的に寒くなってまいりましたね。

体調に気をつけて冬を乗り越えて行きましょう!

さて、Amazonギフト券、プレゼントで貰ったり、プレゼントで貰ったり

自分で買わない限り使い道に困る事なんてないと思うのですが、意外とこのプレゼントで貰ったけど何に使うか分からなくて持て余してる枠がたくさんいる気がするんですよね…

通販嫌い、そもそもAmazon会員じゃないし、とかね、そういう人結構いそう。

今日はAmazonギフト券の使い道について徹底調査してきましたよ〜

 

Amazonギフト券

 

Amazonのみでお使いいただけるお買い物券です。

オンラインで購入するか、コンビニなどの店頭で購入します。

金種は様々で1,000〜50,000まで元々金額が設定されているものと

15〜500,000まで¥1円単位で指定できるバリアブルタイプがございます。

Amazon会員の方からしてみればお金と同じですよね。

ギフト券について詳しくはこちらで書かれてますのでご覧ください!

Amazonギフト券の種類について

Amazonギフト券貰ったよ

 

何に使いますか?

ちょうどこの前、2017年4月24日以降の発行分の有効期限が10年間に伸びましたよね。

この日付以降にいただき物としてギフト券を所持している方はこの先10年有効な訳です、長。

安心して何に使おうか迷っていられるわけですが、期限が切れるのを待つってわけにもいかないですよね

だって10年ですよ、貰ってから5年後部屋の隅っこから出てきたり、携帯の奥底から出てきてもまだ使えるんですよ!?

それなら手っ取り早く使うか売るかお金に変えちゃった方がよくないですか?と筆者は考えるのですがいかがなものなのでしょうか?

 

Amazonギフト券を持て余してる理由として

Amazon会員じゃない、通販が嫌い、てか、欲しいものがAmazonじゃ売ってない

など色々ありますよね、そうAmazonでしか使えないんですよ、冒頭でもお話ししましたが会員の方ならお金と同等ですがそうでない方からしてみればただの券なんですよね、勿体無い話です。

何か一つの買い物をするために会員登録している時間が勿体無いなど通販を利用しない方の理由は様々ですが、それならそのギフト券どうしますか?

何かを買える、お金に変わると分かっていて捨てるのも気が引けますよね。

 

Amazon会員になる

 

Amazonの商品は会員でないと購入できませんよね。

ここでしか使えないのなら、会員になってしまいましょう!

通常会員への登録は無料です。

送料こそ掛かるものの、自分自身の世界が広がる気がする…

欲しいものがないと言っている方には難しいかもしれないですが今まで会員じゃなった方からしてみれば、Amazonが発信している商品はもちろんサービスやデジタルコンテンツ、色とりどりでよりどりみどり!

掘り下げていけばいくほどその便利さに驚かされます。

持て余しているのなら、ここら辺で会員登録を済ませてAmazonのある暮らしを経験してみるのもありなんじゃないでしょうか?

Eメールアドレスさえあれば会員登録が可能です、意外と簡単ですね!

 

”Amazonアカウントを作成する”

 

通販の欠点!送料が気になって仕方ない!そんな方はAmazonプライム会員へ!

 

送料に350円も支払うなら自分で買い物に出た方が増しだ。と思う方もいらっしゃるでしょう。

まあプライム会員になるにもお金掛かるんですけどね。

このAmazonプライム会員に入会されますと年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で特典として全ての注文の送料が無料になります、その他様々なデジタルコンテンツが追加料金なしでご利用が可能です。

先ほども申し上げましたがこのプログラムに入会するには会員費用が掛かりますがこの会員費用をAmazonギフト券で支払うことが可能です。

送料も無制限で無料になり、様々なデジタルコンテンツまで使えるようになっちゃうプライム会員

今や、普段お買い物しない方もこのデジタルコンテンツが使いたい為に入会される方もいらっしゃるみたいですよ。

しかも通常配送の送料だけじゃないんです、お急ぎ便や日にち指定便まで無料です、頼んだものが次の日には届きます配送料無料で、素敵。

この会員費がプレゼントされた(そうでなくても)Amazonギフト券での支払いが可能なら実質無料ってことになりますよね。

もうすでにAmazon会員でまだプライム会員じゃない方

Amazonプライム30日間無料お試し期間から仮会員としてぜひお試しあれ。

どう使うの?

 

上記リンクのプライム会員仮登録される際に、会費の支払い方法を選択するフローがございます。

そこでクレジットカードか携帯決済の情報を入力するのですが、同時にAmazonギフト券の情報も入力できるのでクレジットカードか携帯決済ギフト券両方の情報を入力します。

 

※この設定は登録後、支払い方法を変更するで変更が可能なので登録時はクレジットカードか携帯決済かだけお選びいただくだけでも大丈夫です。

今回は、登録完了後、ギフト券情報を入力する方法でご説明します。

 

トップのアカウント&リストから

 

 

Amazonプライム会員情報を選択します。

 

 

左側にご自身のAmazonプライム会員情報が表示されますので、現在の支払い方法という所の支払い方法を変更するをクリック

 

 

Amazonポイント・Amazonギフト券にチェックを入れます

 

 

上記の画面をスクロールしていくと詳細を入力する画面が現れます。

Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポンの欄にAmazonギフト券のギフトコードを入力してください。

 

 

以上でギフト券で支払う際の設定は終了です。

この使い方すごくお勧めします。

 

お金に変えちゃおう

 

この方法はほぼEメールギフト券に限られるのですが

買取業者に買い取ってもらい、高い%で換金してもらう方法はご存知でしょうか?

100%で買い取ってもらえるとは言いません、が

この方法だと、高く、早く確実現金化で切るので安定した選択肢なのではないかと思います。

 

確かに詐欺業者も多いギフト券買取業者ですが、ここでは安心して依頼ができる実績ありの優良店舗をご紹介いたします。

買取本舗

公式サイト- http://gifthonpo.net/

電話番号 : 0120-597-245

営業時間 : 24時間

最大買取率93%という、業界トップクラスの買取本舗。

サイトをリニューアルしてから更に使いやすくなり、事前に買取査定なども行えることから、申し込まなくても実際に振り込まれる金額が10秒ほどで分かるので今人気急上昇中のサイトです。

また、iTunesカードやGoogle Playカードの買取も行っており、五反田からでも安心してご利用できる業者です。

amatera.co.jp

公式サイト – http://amatera.co.jp/

電話番号 : 03-5927-1515

営業時間 : 24時間

Amazonギフト券買取業者の中でも老舗であり、なんと芸能人まで取材に来た事があるAmazonギフト券買取業者です。

入金までのスピードも非常に早く、初めての利用でも30~1時間もあれば振り込み完了が可能です。

店舗に車で行くより、ネットで申し込みしたほうが早いじゃん!って思った方はamateraを使うのは間違いないと思います。

 

ギフトチェンジ

公式サイト – http://gifchan.com/

電話番号 : 03-5927-1515

営業時間 : 24時間

現在新規の申し込みは最低買取率が91%以上保障のキャンペーン等も行っており、最大93%の業界最高値となっているのでチャンスです!

24時間営業はもちろん、365日営業しているので、安心して換金できる業者のひとつです。

更に、どんな時でも買取率がどこよりも高い最低保証付きのサービスがある為、非常に安心してギフト券を売る事が出来ます。

 

オークション

この方法以外にもオークションなどの売り方もネットでは有名ですね。

モバオクやヤフオクなどが主に使われているオークションサイトとなります。

近年オークションサイトではありませんが、メルカリなんかも進出してきましたね、しかしAmazonギフト券の出品は禁止されているようです。※リンク参照

Amazonギフト券はメルカリに出品できるのか?

 

ヤフオク

出品手数料こそ掛からないものの落札システム利用料が掛かるみたいです。

ヤフオクは、ヤフーIDがあれば誰でも出品可能ですが落札時にシステムの利用料を取られるんですね。

通常この利用料は10%です。

プレミアム会員の場合8.64%に下がりますが、プレミアム会員の月額が¥498円なので

よほどヤフオクで出品数が多くない限りはどちらでも同じような気はします。

追加で配送や出品取消などのサービスを利用するごとに更に別途で利用料が掛かるシステムです。

最終的に結構取られて行きそうですね…

モバオク

モバオクはヤフーに比べると手軽なイメージ

月額¥324円の利用料のみで利用することができます。

ややこしい振り分けはないようです、使いやすそう…

 

先ほどチラッとお話しましたが、なぜ額面以上の値段で落札する購入者がいたりするのでしょう?ヤフオクに限ってですが落札時の支払いをヤフーポイント(Tポイント)で支払うことが可能なようです。

要らないポイントを延々と貯めているより、ある程度溜まった時点で現金同等の価値のあるAmazonギフト券に変えた方が使い道が拓けますよね。額面以上といっても大して大きな額差ではないみたいですが、そういった方達が額面以上でギフト券を落札していくようです。

自分で値段の設定も調節可能なオークションサイト、時には額面以上の値段で売れることもあるようですが、ネットリテラシーを持って慎重に取引をしないと不安な面も多数あります。

というのも、顔の見えない個人を相手にするわけで、対企業ではない為何が起こるか分かりません。たとえ何か怒ったとしても、企業でないと保証も何もしてくれるわけではありませんので少し不安ですよね。送られてきたギフト券が使えなかったなんて場合もあるみたいです。

最悪の場合、音信不通になりそのまま泣き寝入りなんてケースをよく耳にします。逆に、送られてきたギフト券情報が使えないものだったと言い張り返金を要求してくる悪質な詐欺行為をはたらいてくる落札者もいるようです。

また、即日換金できる買取業者とは違いオークションでは、落札され買い手が決まるまでかなりの時間が掛かるのも弱点の一つとされています。恐ろしい話ですが、買い手がつかないなんてことも!やっと買い手がついたと思えばその後落札者と何度かやりとりをし取引完了、もう少し手間を省きたい気もしますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Amazonギフト券何に使おう!使い道迷子案件徹底調査でした

現金化できてしまうなんて嬉しいですよね。

Amazonに加入するのも、悪くない手段だと筆者は思います。

ギフト券持て余している方は是非試してみてくださいね。