Amazonギフト券購入は断然クレジットカード!その理由とは?

ブログ

 

コンビニ等でiTunesカードやGoogle Playカードと共に陳列されているAmazonギフト券のカードを見かけたことがあるかと思います。

あるいはAmazonギフト券のカードをレジに持って行ってそのまま現金で購入した方もいるかもしれません。

しかし、Amazonギフト券はクレジットカードで購入ができ、現金での購入よりお得なのです!

クレジットカードにもポイントがつく

 

お得になるメカニズムは単純明快で、ポイントがダブルでつくということです!

Amazonでは対象商品を購入するとamazonポイントが貯められます。

この時に現金で購入したAmazonギフト券を使うとamazonポイントのみしか貯まりませんが、クレジットカードでAmazonギフト券を購入することでクレジットカードにもポイントが貯まります。

 

当然ですよね。現金で買うよりもクレジットカードを通した方が、その分ポイントが貯まるわけですからお得になるわけです。

クレジットカードのポイントはクレジット会社によるので、すでにお持ちの方はご自身のクレジットカードのポイント還元率を確認してみるとよいでしょう。

もしお持ちでない方はAmazonもクレジットカードを提供しているので、よくAmazonを利用するのであれば一考の余地ありです!

Amazonクレジットカードは簡単かつお得

 

Amazonのクレジットカードはクラシックとゴールド2種類がありますが、どちらもポイントが自動的にアカウントに貯まるので交換忘れがありません!

他のクレジットカードではどこかのショップやサイトを経由して購入して、ポイントを交換して…といった作業が必要なカードもありますが、公式AmazonクレジットカードはAmazonでクレジット払いするだけでポイントが自動的にAmazonアカウントへと移行するのです!非常に楽ですよね。

自分がどれだけAmazonを利用するのかを考えながら2つの違いを見ていきましょう。

Amazon Mastercard クラシック

実質年会費無料

特徴の1つは年会費が無料だということです。

完全無料ではなく、初年度年会費無料と年1回以上のカード利用で翌年度無料というスタイルですので、Amazonを利用している限りは無料ということになります。

年1回とハードルも低めですので元々Amazonを利用される方なら自然と達成できると思います。

 

・Amazon利用で1.5%ポイント(Amazonプライム会員なら2%)還元

通常Amazon Mastercard クラシックAmazon Mastercard クラシックでプライム会員
還元率1.0%1.5%2%

Amazonプライム会員なら最大2%のポイントが貯まります!

つまり、Amazonプライム会員なのに現金でお買い物をしているそれだけで2%ポイント分の損をしているといっても過言ではありません!

実質無料でこの恩恵が受けられるわけですから、これは非常にもったいないです。

Amazon Mastercardゴールド

・Amazonプライム会員の特典が使い放題!

クラシックとの違いでまず目を引くのがこの特典です。

Amazonプライム会員は年会費3,900円(税込)を払って受けられるAmazonのサービスなのですが、このサービスが特典として付与されているのです!

・Amazon利用時のポイント還元率最大2.5%!

Amazonでお買い物をした際の金額の2.5%ポイントとして貯まるのでかなりの破格です!

通常Amazon Mastercard クラシックAmazon Mastercard クラシックプライム会員Amazon Mastercardゴールド
還元率1.0%1.5%2%2.5%

 

・年会費は割引と特典で実質420円まで抑えられる!

ゴールドはプライム会員特典がついてポイント還元率も最大2.5%とかなりお得なのですが、年会費は10,800円(税込)とかなり高めです。しかしご利用状況によって2年目以降から割引がききます。

割引条件の1つは「マイ・ペイすリボ」に登録することです。

クレジットカード申請時にこのリボ払いサービスに登録しておくことで5,400円(税込)の割引となります!

マイ・ペイすリボに登録した上で年1回以上クレジットカードを利用していれば翌年もこの割引が適用されます。

年会費が半額になるのでこれは押さえておきたいところです。

リボ払いに抵抗がある方は多いと思いますが、リボ払いの限度額を引き上げておいてその額以下で購入するということを心掛けておけば一括で払うことができるのでリボ払いによって手数料が上乗せされることも回避できます。

もう1つの割引は「WEB明細書サービス」に登録した上で過去1年間に6回以上の請求が来ていることです。

つまり、WEB明細書サービスに登録した状態で1年の内6ヶ月以上クレジットカードを利用していれば翌年から1,080円(税込)の割引となります。

この2つの割引が合計6,480円、上述したプライム会員の特典3,900円これらを年会費から差し引けば420円でゴールドカードがもてるということになります。

プライム会員に420円を足してポイント還元率を2.5%にしてお得になるかどうかがカギとなってきます。

クラシックでプライム会員の場合ポイントは2%ですので差は0.5%、この0.5%で420円分を得るには84,000円のお買い物が必要です。

したがって、Amazonで年間84,000円以上のお買い物をする方はゴールドの方がお得ということになります。

お買い物金額がそれ以下か、プライム会員になる予定がない方はクラシックの方がよいでしょう。

 

共通の特徴として、無料の即時審査サービス(9時~19時)の利用でその日のうちにご利用可能となるサービスもあります。

しかし、なんといっても最大の特徴はクレジットカードのポイントが自動的に利用しているAmazonアカウントへ移行するという簡便さ、これは嬉しいシステムですよね。

さて一旦Amazonクレジットカードのお得さをお伝えたしたわけですが、いざクレジットカードを用意しても、Amazonギフト券を店頭で購入する際にクレジットカードが使えるかどうかは店舗によるため、注意が必要です。

そこで便利なのがAmazonギフト券のオンラインでの購入です。

オンラインで販売されているAmazonギフト券各種は全てクレジットカード払いに対応

 

Amazonギフト券はオンラインで購入できます。

種類は実物を介さないデジタルタイプが3種(Eメールタイプ・印刷タイプ・チャージタイプ)

実物を手に取ることができる配送タイプが5種(商品券タイプ・ボックスタイプ・封筒タイプ・グリーティングカードタイプ・マルチパック)

計8種存在しますが、その全てがクレジットカード払いに対応しています!

そして有効期限は一律して購入から10年間!わかりやすいですね、簡単にそれぞれの特徴を見ていきましょう。

Eメールタイプ

画像や金額、メッセージなどのデザインを選び、指定したEメールアドレスに送付されるタイプです。

画像はサンプルから選ぶことも自分で用意することも可能なので、自分の好きなものをつくることができます。

すぐに会える距離にいない遠方の友人への贈り物として1つの選択肢足り得るでしょう。

思い出の写真や自分の近況を伝える画像を選んでもよいかもしれません。

金額は15円~50万円から1円単位で設定できます。また、1年先まで送信予約ができるのも特徴です。

印刷タイプ

Eメールタイプと選ぶ内容はほぼ同じで、異なるのはサンプル以外の画像を用意できないことと、購入者にPDFファイルで届くということです。

届いたPDFファイルを印刷して4つ折りにしてお相手に渡すという形になります配送タイプのものより早く入手できるので、早く形のあるものを渡したい場合にピッタリです。

※Adobe Acrobatが必要です。

チャージタイプ

自分用にAmazonギフト券をチャージするならこのタイプが一番です!

いつでも好きな時に好きな金額15円~50万円から1円単位でチャージできるギフト券です。

よくAmazonを利用するならオートチャージを設定して自動的にチャージすることも可能です。

月々の予算を決めておきたい場合にもオートチャージ機能でチャージした以上の金額を使わないと決めることで無駄遣いを抑える役目も担ってくれるでしょう。

商品券タイプ

配送タイプの中で唯一1円単位で自由に金額を設定できるタイプです。

ただし決まった金額ではなく自由設定の場合はギフト券に金額が記載されません。

決まった金額の範囲は500円~5万円までで5種類選択できます。

商品券タイプというだけあって古くからある様々な金券と似たようなデザインですので、少し格式ばった場でも自然に溶け込むかもしれませんね。

ボックスタイプ

選んだギフトボックスに指定した金額のAmazonギフト券カードが入った状態で指定の住所へと配送されるタイプです。

直接プレゼントする相手の住所を指定してもよいですし一度自分で受け取って手書きのメッセージを添えてから手渡しするのもよいでしょう。

ギフトボックスに料金はかからないので、必要な料金はギフト券の金額分のみです。

かわいらしいデザインが多いのも特徴です。金額は5,000円~5万円までの4種類です。

封筒タイプ

ボックスタイプの封筒バージョンです。紙製の封筒はミニサイズもあります。

選べる金額通常サイズで3,000円~5万円までの5種類ミニサイズは1,000円~2万円までの6種類となっています。

シンプルなつくりで場所をとりませんので服のポケットなど狭いスペースにもしまうことができそうです。

親戚のお子さんへのお年玉代わりに…なんて使い方もアリかもしれませんね。

グリーティングカードタイプ

選んだグリーティングカード、ギフト券に化粧封筒の3点が指定した住所に届きます。

手書きのメッセージを添えたい場合は一度自分宛に配送してからの手渡し、なくてもよい場合はAmazonから直接お相手に配送することも可能です。

金額1,000円~5万円までの7種類です。季節や人生の節目を迎えた方への祝いの品としても喜ばれるかもしれません。

マルチパック

Amazonギフト券のカードが10枚セットになったタイプです。

小さな催しの景品などで数が必要な際に有用でしょう。

ギフト券カード1枚1枚にグリーティングカードと化粧封筒の3点セットが付随したタイプもあります。

金額500円×10枚~5,000円×10枚までの5種類です。

安い金額のものを用意したら町内会のビンゴ大会の5等商品などの絶妙な位置で活躍してくれるかもしれませんね。

 

以上が全8種類のAmazonギフト券です。様々な用途を想定して対応できるように広くカバーしていますね。これだけあれば大抵の場面で有効につかえそうですね。

まとめ(ポイントとの付き合い方)

 

今回ご紹介した内容は、現金ではなくクレジットカードで購入するとその分ポイントが貯まってお得になるというとっても当たり前な内容でした。読んでいて「なんだそんなことか」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?そうなんです、「そんなこと」なんです。

 

クレジットカードのポイントに限らず、様々なお店が利用者を確保しようと独自のポイントを付与する会員カードを提供しています。「カードを作るのが面倒」とか「今の生活で困っていない」とか、いろんな理由でポイントを蔑ろにしていませんか?ハッキリ言って非常にもったいないです!どれだけ還元率が低かろうと、利用していれば着実にポイントは貯まっていきます。ゼロとプラスのどちらがお得かなんて考えるまでもありません。

 

還元率1%の会員カードがあるスーパーの買い物で1ヶ月に1万円使うとすると、1ヶ月で100円、1年で1,200円分お得になりますよね?これを続けていくと8年4ヶ月で丁度ポイントが1万円分となり、1ヶ月分の利用額が返ってくるのです!塵も積もれば山となったでしょう?

 

これを見て「こんなに頑張って貯めてもそれだけにしかならないのか」と微妙な顔をした方はいませんか?しかし、ポイントを貯めるために取った行動は「カードをつくった」ことと「毎回会員カードを提示した」ことの2点しかありません。難しいことは一切なく、やった分だけお得になるならやるにこしたことはありません。

 

Amazonギフト券の購入を現金ではなくクレジットカード払いにすることは、このような塵を積む活動の一環です。1つ1つを見ると小さな山ですが、2つ3つと合わせていけば大きな山になっていきます。この機会に、日々の生活で見逃していたポイントとお得な付き合いを始めてみませんか?