amazon alexaの進化~amazon ロボット構想!!~

ブログ

先月、日本国内でも発売を開始したamazon発の人口知能alexaを搭載した新世代スピーカーamazon Echoを発表したばかりのamazonだが、ここに来てamazon alexaの進化ともとれるニュースや、その発展形とも思えるamazonロボット構想の噂が錯綜している。amazonが手がける近未来!amazonのロボット構想に迫る!!

amazon alexaの進化①~amazonがalexaが賢くなる新たな機能を発表!

amazon Echoに搭載されている人工知能alexaの進化が止まらない!alexaが成長し更に賢くなる機能をamazonが発表した。果たしてそれはどんな機能なのか?

コンテキストキャリーオーバー

今回、新たに発表されたalexaの新機能だが、どんな機能かと言うと、ユーザーとの直前の指示や会話の内容の省略された言葉を推測する機能との事。いったいどんな事なのかと言うと例えるなら「alexa、明日の東京の天気は?」と聞くとする。その後で続けて「来週はどうかな?」と質問すると省略された言葉の部分を考え、alexa自身が補正して、来週の東京の天気を答えてくれると言うのだ。これはより自然に会話するようにalexaとコミュニケーションをとれるようになる機能だと言える。この機能はまずアメリカ、イギリス、ドイツで先行提供されるとの事です。

フォローアップモード

さらにはalexaに何か尋ねる時にはデフォルトとなる「alexa」と呼びかけなければならなかったのだが、一定期間の”alexa”の呼びかけが必要なくなるフォローアップモードも搭載されるとか。やはりこの機能も、alexaと自然な会話を可能とする機能になる。自然な会話の中でalexaにいろいろと尋ねたりする事が可能となるのだ。これもまずはアメリカのみで先行発表となる。

スキルアービトレーション

 

alexaにはたくさんのスキルが存在する。このスキルをユーザーが独自に組み合わせる事で自分に合ったalexaにする事が出来る機能なのだが、今回新たに発表された機能スキルアービトレーションというのはこのスキルをユーザーの求める通りに自動的に有効化したり、利用したりしてくれる機能なのだ。alexaの意思で、alexaが必要だと感じた際にそのスキルを自動的に起動してくれるのだ。必要に応じてalexa自身が、その状況に最も必要なスキルを自ら選別し起動してユーザーを助けてくれるものなのだ

今まではユーザーが必要なスキルをユーザー自身が選び、カスタマイズしなければならないのだが、この機能が有効となればalexaが専門家のように膨大なスキルの中から必要なものを選び提案してくれる機能なのだ。これはすごい進化だ!

上記、紹介した機能が有効となれば人工知能alexaとのごく自然な会話が実現するようになる。まさに近未来を描いたSF映画のような話が近い将来に身近なものとなりつつあるのだ!

amazon Alexaの進化と変化!amazon 新 Fire TV Cubeとalexaの合体!?

(画像:https://www.amazon.com/b/?ie=UTF8&node=17285113011&tag=cnet-vig-news-20)

ここまでamazon alexaの進化をお伝えしてきましたが、ここにきて、amazon Fire TVの新型Cubeとamazon alexaが合体するという情報が入ってきた!amazon fire TVの事はすでにこのblogでも紹介済みで、どういうものかはご存知の方も多いと思うが、リモコン操作で簡単にamazon プライムビデオやさまざまなamazonコンテンツをTV画面で楽しめるというものだが、このamazon Fire TVとamazon alexaが合体したらどうなるのか?そう…今までのFire TVが更に進化する事になるのだ。

alexaと合体し、声だけで操作可能!リモコン不要になる!?

Fire TVはリモコン操作だけで簡単にamazonプライムビデオやamazon内のコンテンツを自宅のTVで楽しむ事が出来るアイテムなのだが、alexaと合体する事で、声だけの操作が可能になるというのだ!今までamazonから発表されているalexa搭載のアイテムはamazon Echoシリーズの3アイテムになるのだが、新型Fire TV Cubeが正式に発表となれば、amazon alexa搭載される4番目のアイテムとなるのだ!音声リモコンなど使用する事なく、amazon Echoと同様、離れた場所からでも音声のみでFire TVの操作が可能となるのだ!また、Fire TV Cubeを接続したTVの電源がオフの場合になっている場合でも、amazon Echoのように内臓のスピーカーでalexaとやり取りする事が可能になるのだ!まだ日本でのリリース日は未定になっているので、日本での発売となる日を期待して震えて待つしか無い…。このようにamazon alexaがその他の色んなものと合体や融合をする事で更なる進化が期待出来るのだ!

amazon Alexaの進化③~部屋の電球との連動~

部屋での生活におけるもっとも基本的なことは、やはり明かりですよね。電球です!部屋の明かりを司るアイテムである電球は生活において必要不可欠なものです。その電球とamazon Alexaが連動してしまう事で、生活においてもっとも身近なものが便利に進化してしまうということなのです!

 Ikea スマート電球とamazon Alexaの連動!!

外資系 家具メーカー大手であるIkeaのスマート照明システムがアップデートされた!このことによりワイヤレスのワイヤレスハブがamazon Alexaを対応可能となったのだ!ワイヤレスハブ、amazon Alexa、スマート電球があれば音声コントロールが可能なのだ。まさに部屋のボタンや電球のスイッチを触れる事なく、自分の声のみで電球の点灯、消灯が可能となるのだ!両手いっぱいの荷物を抱えて帰宅した場合でも、『alexa!電気をつけて!』この声だけで部屋に明かりが灯るのだ!とてもシンプルな事だが、もっとも生活の身近にある部屋の電気に関して便利になるという事はとても重要な進化だと言える!

amazon Alexaと連動可能!スマートLED電球「LIFX」

便利さを求め続ける人類にとって、生活にもっとも身近な明かりを便利にする事はもっとも生活に影響力がある進化だと言える。スマートLED電球「LIFX」もamazon
Alexaと連動可能の電球だ!声だけで照明のON/OFF,明るさの調整、色などをコントロールできるのだ!

まとめ:amazon Alexaの進化~amazon ロボット構想!!~

amazon Alexaから派生するamazonロボット構想の噂が広がっているのだ。どのような内容の噂かと言うと、”Vesta”というamazon極秘のプロジェクトでamazonによる家庭用ロボットが開発中との噂だ。ここまで不可能を可能にしてきたamazonだからこそ立ち上る噂であるのは間違いない。2018年内には試験的にamazonの社員や従業員の家庭に導入されるというのだ。どのようなロボットになるかは明らかにはされてないのだが、家庭内のalexa、echoでは対応出来てない部分やechoが置かれてない場所などでユーザーのそばで動き常にユーザーからの命令を可能にする”動くAlexa”のようなものではないかという憶測を呼んでいるのだ。今はまだ噂段階ではあるが、これが実現したらもはや人間を最高の便利を手に入れてしまう!まさに昔観たSF映画を現実のものにしてしまう近未来を手に入れてしまうことになる!amazonの広報はこの噂に対して肯定も否定もしてないとの事!これからもamazonから目が離せないのは間違いない!!