【まとめ】ローソンでAmazonギフト券を購入する方法!

ブログ

街のほっとステーションローションのから揚げ君は、いろんな味が出て毎回楽しみになります。

今回はそんなローソンで売っているAmazonギフト券はどのようなものがあるのか?

そして100円ローソンで、購入する事はできるのか?見ていきたいと思います。

ローソンには2種類のAmazonギフト券が存在

Amazonギフト券には全部で8種類のタイプが存在します。

  • カードタイプ
  • シートタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • ボックスタイプ
  • グリーティングタイプ
  • 封筒タイプ
  • チャージタイプ

その中でローソンでは、「カードタイプ」と「シートタイプ」2種類のAmazonギフト券の購入が可能となっております。

まずはローソンで購入できるシートタイプのAmazonギフト券の説明から参りましょう。

シートタイプのAmazonギフト券

シートタイプは音楽やコンサートなどを購入する方法と同じで、各コンビニのマルチメディア端末を使ってシートを発行し、レジで支払って購入するものです。
ローソンでゲットできるシートタイプは紙にコードが記載されており、それがローソンで発行できるシートタイプのAmazonギフト券となっております。

セブンイレブンのようにチケットのようなもので出てくるわけではないので、捨てないようにご注意を!

【まとめ】セブンイレブンでAmazonギフト券を購入する方法!
セブンイレブンで販売されている蒙古タンメンのカップ麺、おいしいですよね。 それは置いといて、セブンイレブンではAmazonギフト券を購入する事ができます。 今回はセブンイレブンに置いてあるAmazonギフト券のタイプや購...

Loppiで発行したレシートをレジへ持っていき支払いを済ますと、このようにギフト券のコードが記載されている紙のシートを発行する事ができます。チケットと同じ購入方法です。

気を付けたいところですが、100円ローソンにはLoppiは置いていないので、シートタイプは購入する事ができません

購入できる金額

ローソンで購入できるシートタイプのAmazonギフト券の値段は、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円となっています。
販売金額は各店舗によって違いますのでご注意ください。

有効期限

シートタイプのAmazonギフト券の有効期限は、ローソンで発行した日から10年間となっております。レジにて支払いを済ました後、すぐに使用する事が可能ですが、Amazonギフト券に発行日の記載はないので注意が必要です。

シートタイプのギフト券番号をアカウントに登録すると、「残高・利用履歴ページ」にて、そのAmazonギフト券の有効期限を確認する事ができます。

ローソンでの購入方法

上記で説明したよう、マルチメディア端末を使ってシートタイプのAmazonギフト券を購入する事ができます。
ローソンのマルチメディア端末は「Loppi」です。有名ですね。

購入方法は以下の通りです。

 

STEP①.液晶画面の各種サービスメニューをタッチする

STEP②.携帯、国際プリペイドをタッチします。

STEP③.ネット用マネーをタッチする

STEP④.Amazonギフト券をタッチする

STEP⑤.画面上の指示に従って操作し、レシートが発行されたらレジに持っていき支払いを完了させる。

以上がローソンでシートタイプのAmazonギフト券を購入する方法となっています。

カードタイプのAmazonギフト券

ローソンに入ると、ラックに掛かったギフト券類が存在するのを、誰しもが見たことをあると思います。

レジの側や、本が陳列されている近くにGooglePlayカードやiTunesカード、その他ゲーム等のプリペイドカードがズラーッと並べられ置いてあります。その中に一緒に並べられているAmazonギフト券がカードタイプのギフト券となっています。

このように掛かっているものがカードタイプのAmazonギフト券ですね。

購入したい金額のAmazonギフト券を手にとり、レジにて購入が可能です。

 

ちなみにこちらのカードタイプのAmazonギフト券は、100円ローソンこと、ローソンストア100でも2014年辺りから販売されています。

Amazonギフト券に限らずiTunesカードやGooglePlay等も揃えています。

※店舗によっては置いていない場所もあります。

 

購入できる金額

カードタイプのAmazonギフト券は、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円のほか、バリアブル(1,500円から50,000円の間で、1円単位で金額を指定可能)の購入が可能です。
販売金額は各店舗によって違いますのでご注意ください。
カードタイプのAmazonギフト券はレジに持って行って代金を支払わないと使用する事ができません。
一回レジを通すことによってAmazonギフト券が有効となり、Amazonで使用する事ができます。

その為、もし万引きしたとしてもそのAmazonギフト券が使える事はありません

Amazonギフト券は万引きしても無駄だよ【POSAシステム】
コンビニに置いているAmazonギフト券。カードタイプが店頭に並んでいますよね。 そのAmazonギフト券は万引きの心配はないのか? いかにも万引きされ易そうなところに色んなギフト券が置いていますよね。 果たして大丈夫なの...

 

有効期限

ローソンのレジで購入した日から10年間となっています。

こちらのカードタイプも発行日の記載がない為、シートタイプ同様ギフト券番号をアカウントに登録し、「残高・利用履歴ページ」にて、そのAmazonギフト券の有効期限を確認する事ができます。

ローソンで購入したAmazonギフト券の登録方法

そして最後にカードタイプ、シートタイプのAmazonギフト券をアカウントに登録する方法(スマートフォン表示の場合)をご説明します。

 

STEP①.まずは、パソコン又はスマートフォンでAmazonにログインをしてください。

STEP②.Amazonトップページ左上のメニューから「アカウントサービス」を選択してください。

 

 

STEP③.アカウントサービスに移ったら「Amazonギフト券の登録」を選択してください。

 

STEP④.ここまできたらあとは、購入したカードタイプのAmazonギフト券に書かれた「ギフト券番号」を入力するだけです。これだけです!簡単ですね!

ローソンでAmazonギフト券を購入する際のメリット

ローソンではシートタイプ、カードタイプのAmazonギフト券が購入可能です。

100円ローソンの場合はカードタイプしか置いていません。

しかしネットでもAmazonギフト券は購入できるのに、ローソンでAmazonギフト券を購入するメリットは何なのでしょうか?

近くのローソンで購入可能

コンビニは日常生活に当たり前のようにあります。毎日行く方もいるのではないでしょうか?

Amazonギフト券は全国どこのローソンでも購入が可能となっています。

近くにあるローソンで気軽に購入できるというところがカードタイプとシートタイプのAmazonギフト券のメリットとなっています。

現金で購入可能

購入は現金払いで購入できます。(※取り扱い店舗によって異なるので一部店舗では現金では受け付けてないお店もあるみたいです。)クレジットカードを持っていない方にとってはこれはすごく嬉しいポイントですね。

ローソンでAmazonギフト券を購入する際のデメリット

逆にデメリットはどのような事が挙げられるのでしょうか?

近所にないと不便

ローソンに限らず、コンビニではAmazonギフト券の購入が可能となっていますが、近くにコンビニがないと気軽に購入することができません。

ローソン等といったコンビニが少ない離島の方にとってはデメリットとなっていますね。

コードの入力が面倒

これは人に寄るかもしれませんが、カードタイプ、シートタイプのAmazonギフト券はアカウントにギフト券をチャージするためにカードの裏面の部分をコインなどで削りコードを入力しないといけません。この作業が人に寄ってはめんどくさいと感じてしまうかもしれないですね。

Amazonギフト券inローソンまとめ

如何でしたでしょうか?

カードタイプの購入方法は他のコンビニと変わりませんが、シートタイプはローソンのマルチメディア端末=Loppiを使って購入しないといけません。シートタイプを購入する際は上で説明した方法で購入してくださいね。

そして100円ローソンではカードタイプしか置いてない、もしくは取り扱ってるとは限らないのでご注意を!