Amazonで返品しすぎるとBANされる?

ブログ

とんでもないニュースが入ってきました。

Amazonで返品しすぎるとBANされる」という事…。

もちろんそれに対しユーザーからは批判殺到。

返品しすぎるユーザーをBAN

Amazonには商品に問題があった場合、無料で返金や交換が出来る「返品サービス」があります。

現在報告されているのはアメリカだけみたいですが、ある利用者は343の商品を購入し、その中から37の商品を返品したところアカウントが閉鎖されたみたいです。

購入商品の返品率が10%以上で利用停止されるのでは?という憶測も流れています。

 

対象者はSNSにて、ボイコットを開始…。もはや社会現象になってきています。

 

たしかにAmazonの気持ちも分かる…。

世界中に何億人というユーザーがいるAmazon。

そんな多くのAmazonにとって「返品」という負担は大きいかもしれません。

もちろん人件費やコスト、時間などが返品にあてられるという事ですから。

「商品が思ったのと違った」という理由で返品されてたりしたら、たまったもんじゃないですよね。そういう人は店舗に行って実際に商品を見た方が…吉です。

アマゾンジャパンは大丈夫なの?

海外でBANされた方が多数いますが、日本では大丈夫なのでしょうか?

規約を見てみました。

まあ、そのような事は書いてないからとりあえずは大丈夫ではないでしょうか?

しかし返品や交換の条件としては、色々とあるみたいです。

 

条件はあるにしても、基本的にAmazonは返品OKでした。

しかしこのような事があって、規約も変わってくるかもしれませんね。

日本では今は聞いてませんが、近々そういう人が現れてくるかもしれません。

日本に240回返品した強者がいる!?

この事について調べていると、某掲示板に「240回」も返品しているという人が居ました…。

 

「Amazonから『お前返品しすぎ』ってメール来たんやが」というスレッドタイトルで書き込みをしていた彼。

Amazonから『お前返品しすぎ』ってメール来たんやが

 

「ワイ訴えられるんか?」と、恐怖を感じてた模様…。

また、メールの内容もアップロードしていました。

 

このように警告メールが来ることがあるみたいですね。

警告メールが来てしまった方は…リーチがかかってるかもしれません。

結局日本ではどうなるの?

日本では今のところBANされた人は見ていませんが、そのうち他国と同じようにBANされる可能性も出てくるでしょう。

そのような事にならないように、ちゃんと商品は見極めて買った方がいいですね!