【おさらい】コンビニのAmazonギフト券をクレジットカードで購入しよう

ブログ

 

こんにちは、今日も一段と寒かったですね。

明日も寒いみたいなのでみなさん風邪に気をつけてお過ごしください。

 

さて今日は、通常現金払いのみとされているコンビニでのギフト券購入の方法ですが

調べてみると意外と色々な買い方がありました!

クレジットカードを駆使してポイント貯めながら買えちゃったりするんですね。

今日はその方法をシンプルに解説しようかなと思います。

店頭で売ってるAmazonギフト券

 

こちらはお馴染み、みなさん見たこと使ったことがあるんじゃないかと思いますが

店頭に多いてあるAmazonギフト券は

1,500円〜50,000円or15円〜500,000円で1円単位で指定できるバリアブルタイプのプラスチックのカード(POSA)ですよね。

 

現金以外の方法で購入できるコンビニ

 

率直に申し上げまして、そのようなコンビニは3つございます。

通常店頭に置いてあるAmazonギフト券に関しては、現金のみ購入可能とされておりますが、この3つのコンビニだと現金以外での購入が可能なのです。

また、各種ご自身で管理されている別々の形態の企業ポイント(WAONポイントやTポイントなど)でも買い方こそ異なるものの、Amazonギフト券が購入可能です。

一個にまとめて全てAmazonギフト券に替えてみるのも良いかもしれませんね。

一つ一つで見た時には小さな細かいものかもしれませんが、其れ等が合わさって一つになった場合結構な大きさのものになるかもしれませんよね。

今回はAmazonギフト券が現金以外の方法で購入できるコンビニのお話ですがそこら辺のポイントのお話も含めてしていけたらと思います。

 

ファミリーマート

 

ファミリーマートが自社で発行しているファミマTカードをご存知でしょうか?

コンビニ業界の中では、唯一クレジットカードで直接amazonギフト券を購入できるカードとなっておりますね。

基本コンビニではクレジット決済できませんよね?

ではどうしてファミリーマートのファミマTカードだと、Amazonギフト券が購入できるのでしょうか?

それは、ファミマTカードがファミリーマートから発行されているクレジットカードだからです、要するに自社発行のものだからということですね。

もう少し噛み砕いてご説明すると、コンビニって各クレジットカード会社に決済手数料というものを払ってるんですね。

なので、Amazonギフト券5,000円分を5,000円きっかしで売っているコンビニとしては、クレジットカードで決済されてしまうとただでさえ+-0の取引なのにその受け取った5,000円の中から決済手数料が引かれていくのでコンビニの利益が−になってしまいますよね。

そのため、各コンビニ様はAmaznoギフト券のクレジットカード決済を行なっておりません。

しかし、これがファミリーマートのように自社から発行されているクレジットカードとなると話が別ですよね。

もうお分り頂けてると思いますがこの場合、他のクレジットカード会社の様に決済手数料がかかりません、なのでファミマTカードでのクレジット決済が可能なのですね。

使い方によってはかなりお得な使い方ができるTポイントですが、使う場所によっては使えないなんてこともあるみたいですので詳しくは以下をご参照ください。

Amazonギフト券購入にTポイントは使えない?その原因とは?
コンビニやドラッグストア等、幅広く使うことのできる「Tポイントカード」ですが、色々な場面でポイント使用が可能です。 買い物のお支払いで使う方もいらっしゃると思いますが、期限がぎりぎりの場合はコンビニやインターネットで購入可能な「Ama...

セブンイレブン

 

セブンイレブンから発行されている電子マネーnanacoはご存知ですか?

このnanacoはクレジットカードからのチャージが可能な電子マネーなんですね。

なので、まずクレジットカードでnanacoにいくらかチャージします。

そのチャージされたnanacoでAmazonギフト券を購入するという手順だと、実質クレジットカードでAmazonギフト券が購入できるというわけです。

 

そして、使うカードによってはクレジットカードにポイントも貯まります。

前にもこのブログでお話したことがあったのですが、ポイントの付くクレジットカードについては知識が足らず記載ができませんでした、が、今回ちゃんと調べてきました!

nanacoチャージでポイントの付くクレジットカード!これでチャージしないとあまり意味ないので是非参考にしてください。

 

楽天カード

有名な楽天カード、登録時様々なカードブランドが選択頂けますが

nanacoにチャージしてポイントが貯まるのはJCBのみとなりますのでご注意を。

還元率は1.0%

 

リクルートカード

リクルートカードでは、どのカードブランドをお選びいただいてもnanacoチャージ時にポイントが貯まります、還元率もこのリクルートカードが一番高いんです。

還元率1.2%

 

Yahoo!JAPANカード

こちらも、様々なカードブランドをお選びいただけますがやはりnanacoチャージ時にポイントが貯まるのはJCBのみとなっております。

還元率1.0%

 

セブンカード・プラス

こちらnanacoチャージ時のポイント還元率0.5%と、紹介した中では一番少ない還元率ですね。

しかしこの中では一番nanacoとの相性の良いカードと言いましょうか

唯一オートチャージができるカードだったりもします。

 

このクレジットカードでnanacoにチャージするには、一度モバイルからクレジットカードの登録が必要です、レジでそのままチャージができるわけではないのでご注意ください。

ちなみにチャージの上限額は50,000円です。

一回につきのチャージ可能金額は5,000円以上1,000円単位で30,000円までだそうです。

 

※チャージに使用できるクレジットカードは以下参照ください。

セブンカード

セブンカード・プラス

クラブ・オン/ミレニアムカード

JCB

セゾン

UC

三井住友VISA

JACCS

MUFG CARD

DC

UFJ CARD

NICOS

Cedyna

OMG

Life Card

Orico

アプラス

Yahoo!カード

ゆうちょ銀行

NTT Group Card

 

nanaco公式ページ

 

ミニストップ

 

イオングループから発行されているWAONという電子マネーありますよね。

通常WAONでのAmazonギフト券の購入は不可ですが

唯一ミニストップでなら購入が可能です。

ここでもやはり、クレジットカードでWAONにチャージしてそれからそのチャージされたWAONでAmazonギフト券を購入するというルーティーンですね。

さらに、イオンでよくお買い物される方ならときめきポイントって貯まってると思うんですけど

このときめきポイントってWAONにチャージできるんですよね(やり方がかなりややこしいですが)

なのでときめきポイントがかなり貯まってる方は実質¥0円でAmazonギフト券の購入が可能なのです。

 

ポイントはどうなるの?

 

ファミマTカードは200につき1ポイント

もう全国的に認知されている有名なポイントで、今Tポイントでお買い物できるところ結構あるんですよね〜

貯まったポイントは様々な形でまた使うことができるのでコンビニでAmazonギフト券を買うならポイントが貯まるこの買い方の方が断然良くないですか?

なんならTポイントってYahooでも使えるから、貯まったTポイント使ってヤフオクでAmazonギフト券買えば実質0円でAmazonギフト券買えちゃう〜的な、ぶっちゃけ一番無駄のない連鎖ですよね。

 

WAONもWAONのお支払いで200につき1ポイント

貯まったWAONポイントもWAONにチャージが可能ですね。

先ほども話に出しましたがときめきポイントもWAONへ変換可能なんですよね。

なので様々な方面からポイントが貯まるわけです

で、貯まったポイントはまた電子マネーへ変換をし、使用が可能なわけですね。

なんと無駄のない連鎖なのでしょうか。

イオンカードセレクト、キャッシュ+デビットからのオートチャージを設定しておけば

チャージのたびに200につき1ポイント、そしてWAONを使用するたびにも200につき1ポイントなのでW(ダブル)でポイントが貯まっていくんですね。

主にイオンカードまたはWAON使用されてる方は普段もこの方法でお買い物されれば、WAONポイントかなり貯まるんじゃないでしょうか。

 

まとめ

今回は、前回ご紹介できなかったnanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードの詳細が書けて良かったです、正直一番大事なところだったので、書けてホッとしてます。

参考にしていただけたら嬉しいです。

こんな感じで、現金以外でもAmazonギフト券購入できる方法って以外とあるんですね。

どうせ買うならポイント貯めて買いましょう。