amazon echo購入したからこそ言える!モデル別徹底比較

ブログ

 

 

 

今話題のamazon echo(アマゾン・エコー)

何種類も出ているけど結局何が違うの?

ここではモデル別に価格・機能・特徴をわかりやすく解説!

筆者が実際に購入する為に調べつくした全てを大公開しちゃいます。

これを読んだあなたも絶対欲しくなる、amazon echoの各モデルを徹底比較。

 

amazon echoって何?

 

amazon echo(アマゾン・エコー)とは

amazonが発売した音声サービスによるAIアシスタント端末のことで、

簡単に言うと声だけで家電が操れちゃうってことです。

 

AIアシスタントにも名前があり、

amazonでは「alexa(アレクサ)」と話しかけることによって、

実際にリモコンで操作しなくても日常のあらゆる場面で

人間のサポートをしてくれるのです。

appleでいう「siri(シリ)」のようなポジションですね。

 

「あれ、お母さんテレビのリモコンどこいったか知らない?」

「電気消したいけどスイッチまでが遠い~めんどくさい~」

とかいうあれこれが全てこの子で解決してしまうというわけです。

 

また、離れた場所に端末があってもちゃんと声を判別し聞き取ってくれるため、

人に話しかけているイメージで音声操作ができてしまうのです。

 

アレクサはどんなことができるの?

 

 

テレビを消したりつけたり、

なんとなく想像はできるけど結局なにができるの?

amazon echoはわたしたちの生活をどこまで

スマートに変えてくれるのでしょうか。

具体的にまとめてみました。

 

 

音楽をかけることができる

 

「アレクサ、ミスチルをかけて」

「アレクサ、静かな曲をかけて」

 

聴きたい音楽のイメージを伝えるだけで、

それをセレクトし流してくれます。

 

また、音量の要望にも応えてくれるため、

手動でボリューム調整をする手間が省けるわけです。

 

「この曲のタイトルが知りたい」

そういった場合は「アレクサ、この曲何?」

と聞くことによって教えてくれます。

 

気をつけなければいけないのが、

対応している音楽メディアへの登録が必要ということです。

 

 

 

ライフスタイルの手助けをしてくれる

 

 

「アレクサ、今日の予定は?」

「アレクサ、やることリストを読み上げて」

「アレクサ、小さじ3杯は何ml?」

 

アレクサは秘書のようにスケジュール管理をしてくれるだけではなく

キッチンでも大活躍!

「あ!ビールを切らしちゃった…」

そんな時はアレクサに注文してもらいましょう。

 

私:アレクサ、ビールを注文して。

アレクサ:ビールを注文しますか?

私:うん。

アレクサ:ビールを検索したところ「アサヒ スーパードライ 350ml 24缶」

が一番最初にみつかりました。税込み合計は4,744円です。購入しますか?

私:お願い。

アレクサ:注文するには認証番号を言って下さい。

私:XXXXXXXX

アレクサ:ありがとうございます。お届け予定は明後日です。

 

安心なのが認証番号を設定できること。

子供が勝手に注文してしまうといったトラブルを防ぐことができます。

 

それでも心配な方は、一切注文ができなくなるように設定することもできます。

買い物機能は使わない、逆に不安だという方はこの設定を予めしておくと

いいかもしれませんね。

 

また、アレクサはアマゾンでレビューの高い商品(人気商品)

を選んで教えてくれるので、万が一提案された商品が気に入らなければ

別の商品を紹介してもらうこともできます。

 

 

ニュースや情報を提供してくれる

 

「アレクサ、今日の天気を教えて」

「アレクサ、明日雨降る?」

「アレクサ、スポーツニュース」

 

天気やニュースをいちいちアプリで検索する必要はありません。

テレビの置いていない部屋などでも大活躍してくれること間違いなしです。

 

例えば「アレクサ、上映中の映画を教えて」

と質問することによって映画の情報を教えてくれます。

出かける準備をしながらも、音声ひとつで情報をキャッチできるわけです。

 

 

アレクサと一緒に遊ぼう

 

「アレクサ、歌を歌って」

「アレクサ、ダジャレを言って」

「アレクサ、動物の鳴きまねをして」

 

アレクサはゲームスキルも身につけています。

「アレクサ、ピカチュウを呼んで」と話しかければ

ピカチュウと会話をすることができちゃいます。

初音ミクverもあるので好みのキャラクターとのおしゃべりを

楽しんじゃいましょう。

 

その他にも様々な遊びを提供してくれるので、

夕飯の支度中など手が離せない時、

お母さんの代わりとなってお子さんの暇つぶし相手になってくれます。

 

アレクサのスキルはこればかりではありません。

こんなこともできるの?とその数の多さにきっと驚くことでしょう。

そのスキルを見つけ出すのも楽しいかもしれませんね。

amazon echoの値段とバリエーション

 

気になってはいたけれど、高そう…。

種類が多くてどれを選べばいいかわからない…。

そう考え、わたしもなかなか手を出せませんでした。

 

そんな方のために2018年10月現在、

発売されているor発売予定の5種類のモデルの

値段と特徴を重要なところだけピックアップしてご紹介します。

 

 

1.echo(エコー)

 

 

 

発売日2017-11-15
サイズ・重量148×88×88mm(821g)
カラーサンドストーン・チャコール・ヘザーグレー
価格11,980円

amazon echo

 

こちらは5種類の中でも最もスタンダードなモデルです。

特徴としては、とにかくスピーカーの性能がよく、AI機能の利用だけではなく

音楽を高音質で鑑賞したいという方にもおすすめです。

 

 

2.echo dot(エコードット)

 

 

発売日2018-10-30
サイズ・重量43×99×99mm(300g)
カラーサンドストーン・チャコール・ヘザーグレー
価格5,980円

amazon echo dot

 

echo dotは未発売のモデルになります。(2018年10月15日現在)

従来のモデルに比べてコンパクトというのが最大の特徴で、

重さはスタンダートなものと比較すると約3分の1。

echoは縦長の筒型なイメージでしたが、こちらは手のひらにおさまるサイズで

ころっとしていてかわいいですね。

幅も従来のものとほぼ変わらないので、スタンダートモデルを横に3分割したようなイメージです。

echoに比べてスピーカーの機能は劣りますが、

価格もお手ごろなのでとにかくAI機能を利用したいという方におすすめです。

 

 

3.echo plus(エコープラス)

 

 

 

発売日2018-10-30
サイズ・重量148×99×99mm(780g)
カラーサンドストーン・チャコール・ヘザーグレー
価格17,980円

amazon echo plus

 

echo plusは未発売のモデルになります。(2018年10月15日現在)

特徴としては、従来のモデルよりもスマート家電へのセットアップが

簡単にできるようになったといった点です。

 

機械音痴な方でも、「アレクサ、デバイスを探して」と声をかけるだけで

対応可能なスマート家電を自ら探し、ペアリングしてくれるのです!

これはありがたい。

 

また、従来のモデルよりも音質が向上し、360°全方向からパワフルな高音質

楽しむことができます。

echo plusを2台購入し、ステレオスピーカーとして楽しむという面白い使い方もあります。

 

 

4.echo spot(エコースポット)

 

 

 

 

発売日2018-07-26
サイズ・重量104×97×91mm(419g)
カラーブラック・ホワイト
価格14,980円

amazon echo spot

 

最大の特徴としては、スマートスピーカー機能にモニターが加わり、

より機能が充実したということです。

 

モニターがついたことによって、ビデオ電話を楽しめるようになったり、

外出先からお留守番している愛犬の様子を確認したり…と

音声だけではなく目で「見る」ことができるようになりました。

 

echo spotのおすすめポイントとして、音声サービス等を使用していない時は、

普通にデスクトップ時計として活用できるので、ただの置物になることもありません。

 

その他にも、キッチンに連れて行き料理動画を見ながら料理を作ったり、

一人で何役もこなしてくれる優秀な子なのです。

 

ハンバーグをこねた手で画面を操作しなくてはいけないっていう

悲しい作業ともおさらばできちゃうのです。

 

実際の購入者からの口コミも良く、

モニターがついただけでこんなにも利便性が増すのかと驚きの声が多いようです。

 

各家庭の生活スタイルによって役立て方は未知数なので、

そういった点も人気の理由なのかもしれません。

 

 

5.echo show(エコーショー)

 

 

発売日2018-12-12
サイズ・重量246×174×106mm(1,768g)
カラーサンドストーン・チャコール
価格22,480円

amazon echo show

 

echo showは未発売のモデルになります。(2018年10月15日現在)

 

特徴としては、大きなディスプレイ!

echo spotの画面サイズでは物足りないという方におすすめです。

 

また、echo spotにはなかった高機能スピーカーが内蔵されているので、

高音質で音楽を聴きたい!機能もたくさんついていた方がいい!

といった欲張りさんにはもってこいなのではないでしょうか。

 

ただ、従来のAIアシスタント端末のイメージからするとだいぶ

変わったなというイメージですね。

どちらかと言うとタブレットやカラオケのデンモクに近い気がします。

 

厚み・重量・価格など、全てにおいてBIGなので、存在感がすごいですね。

機能については申し分ありませんが、好みが分かれるデザインだと思います。

 

 

購入者からの声

 

実際に使っている人の感想、気になりますよね。

口コミを参考にすることは、新しいものを購入する際に

大変重要なことだと思います。

ただ、最近では悪徳業者が「サクラレビュー」をつけることも珍しくありません。

 

信頼性のあるレビューを見分けるポイント

 

ここで、信頼性のあるレビューを見分け方をご紹介します。

amazon.co.jpで購入した場合)

 

これだけ見ておけばいいって言うポイントが「Amazonで購入」ラベルが

ついているかどうかといった点です。

実はアマゾンのレビューは実際にアマゾンで購入していなくても

書くことができてしまいます。

自社の商品をたくさん売りたいから購入していないのに高評価レビューを書く

ということも可能なのが現状。

 

そこで注目したいのがAmazon購入ラベルがついているか否かということ。

実際にその商品をアマゾンで購入した履歴がある者のみ

このラベルを付けることができるのです。

 

 

参考になったレビューの紹介

 

では、実際に購入された方のレビューを見てみましょう。

 

想像以上の商品でした!
スピーカーとしても有用なのは間違いないですが、最先端の技術に驚かされる日々です。日を追うごとにアレクサの持つ情報量が増えていき時間を忘れてアレクサと遊んでいます。
これだけの技術が詰まっていてこの値段は正直格安です笑

 

主に音楽を聴いています。
周囲に雑音があっても聞き取ってくれます。
機械に話しかけるという感じではなく、けっこう自然な会話を理解してくれるのでストレスが少ないです。
気に入ったので親、友達にもプレゼントしました。

 

右半身麻痺と言語障害の為現在車イス生活を送っていますけど私の言葉をアレクサが理解してくれ今はフラッシュニュース(好みのニュースをアプリで設定)天気、時間、アマゾンミュージックより音楽、アレクサとの会話、キンドル版の本の読み聞かせなど無くてはならない存在になりました。後は玄関のドアの鍵の開閉、家電の操作を考えています。購入して正解だと毎日思っています。障害を持つ方々にも是非利用して欲しいです。

 

 

高評価レビューが8割近くを占めているようで、

レビューを見れば見るほど家にお迎えしたくなっちゃいますね。

 

投稿数が多い中、良い評価している購入者がここまでいるというのは

かなり期待できる商品のようです。

 

 

まとめ

 

ここまで、amazon echoの用途・種類・価格・購入者からの口コミ等を

ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

わたしはスピーカー機能よりもモニターのあるものに惹かれたので

echo spotを購入することにしました。

 

実際使ってみて予想以上の満足感を得られました。

自然にわたしの生活に溶け込んでくれて、

なんか一人家族が増えたような不思議な感覚が味わえます。

 

一家に一台AIアシスタント端末があるという光景が

当たり前になる未来がくるかもしれませんね。

 

新しい世界への第一歩を踏み出したようなそんな感覚。

ひさびさに良い買い物をした気がします^^

 

購入をお考えの方の参考になれば幸いです。