amazonギフトカードの有効期限が延長できるという噂に迫る

ブログ

大手通販サイトamazonでのオンライン通貨、そしてデジタルギフトカードとして使えるamazonギフト券ですが。クレジットカードが使えない場合の決済手段になるだけでなく、贈り物として様々なケースで頂いたりと、amazonを利用している限りは常に身近なものです。

また、amazonフレッシュとして生鮮食品やデパ地下フードのお届けまでに販路を拡げているamazonのマーケットですのでギフトカードの使い道も今後さらに拡がっていくことと間違いありません(現在上記のamazonフレッシュに対応のエリアは東京都の港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部エリアを除く)で展開中。今後順次拡大していく予定とのこと)

このように、非常に便利なamazonギフトカードですが、便利さの反面で常に隣り合わせになってしまうのが有効期限が定められているという部分です。決してデメリットではありませんが、どんな使い方においても注意点として挙げられるマニュアル面の代表選手です。

 

amazonギフトカードのタイプ別有効期限

 

  • ・amazon.co.jp上で購入したギフト券およびコンビニエンスストア等の店舗で購入したamazonギフトカードのうちプラスチックカードタイプのamazonギフトカード=発行から1年

 

  • ・コンビニエンスストア等の店舗に設置された端末から購入したamazonギフトカード=発行から3年

 

  • ・法人向けに発行し、アマゾン以外の法人から配布又は販売されるamazonギフトカード=発行から2年

 

  • ・オンデマンドタイプのamazonギフト券=発行から1年

 

  • ご存知の通り、amazonギフトカードのアカウントへの登録毎に有効期限は別管理をされています。登録時に有効期限を長い方に統一してくれるといいんですが、そうなってはいません。
  • 極端な言い方になりますが生鮮食品と同様にギフトカードにも鮮度が設けられているということになりますね。

 

  • とはいえ、今回の本題のように有効期限についてより深く考えてみた場合。使う予定のないまま有効期限を迎えてしまうamazonギフトカードが多々あることに気付くのではないでしょうか?また、期限切れする前になんとか出来ないか?と考えるのがわれわれamazonユーザーの心理ではないでしょうか。

amazonギフトカードの有効期限を延長する方法について調べてみた

 

なんと、調べていくなかでamazonギフトカードには有効期限を延長する方法があることを突き詰めました。自己責任でありamazonギフトカードの買取に関する裏技としての記載ではありませんのでご注意ください。

以下がその手順です。

発行されたamazonギフトカードのコードを、アカウントに登録しておくことが前提となります。

【1】期限切れするamazonギフトカードと金額を合わせて商品を注文する

 

ギフトカードの有効期限が来てしまいそうなときは、amazon内で次の条件で商品を探します。

この際には、

・有効期限を迎えるギフトカードの残高と同じぐらいの金額であること
・キャンセルができないデジタルコンテンツの類でないこと
・amazonプライム対応であること
・amazonマーケットプレイスで販売中の商品でないこと
・注文のキャンセルが保証されていること

が重要です。

探す商品の価格は、有効期限を迎えるギフトカードより少し低くても大丈夫です。上記の点によく注意のうえで商品をカートに入れ、注文を確定します。

 

【2】注文をキャンセルする

 

確定した注文を注文履歴からキャンセルします(時間を置かないと注文履歴に出てこない場合もありますのでこまめにチェックしましょう)。手順としてはたったこれだけです。

これだけで、amazonギフトカードの有効期限が3カ月延長されるのですからビックリですよね。こういった方法を行った方が良いかについての答えはノーですが知っておいた方が良いのかについては間違いなくイエスです。先述の生鮮食品のくだりに沿って例えるならば、悪くなって処分するくらいならばおいしい状態で頂ける方法も知っておきましょうねということです。

amazonギフトカードの有効期限を延長するお話に戻しますが、この際にやることは「注文してキャンセル」だけですので、実際には通常利用の範囲内のことです。

理屈だけで言えば3カ月経過してまだ未使用のamazonギフトカードが残っていたら、この手順を繰り返すことで期限をさらに延長していくことができます。ですが、結局は有効期限を気にしながら行うことになるので、有効期限に関しての根本的な問題がクリアされたわけではありません。

また、amazon推進の方法ではないほか、失敗してしまった場合には当然ながら有効期限の延長はされずamazonギフトカードも無効となります。手元にあったamazonギフトカードがたまたま有効期限が切れてしまったというケースにだけに効果がある方法でありおそらく可能ではあるのですが、決してオススメばかりできるような方法とは言えないようです。

今回のお話のまとめとして

 

今回の記事では、amazonギフトカードの有効期限の延長をテーマに簡潔にまとめましたがフレッシュな状態がおいしい、そのために何か方法を考えてみるという部分で言えば根本の考えはとても素晴らしいのではないかと個人的には感じましたがブログ読者の皆様はいかが思われましたでしょうか?