どっちが安全面で優れてる?Amazonと楽天の安全性を徹底比較!

ブログ

今はネットショッピングを利用する方も多いですよね。
ネットショッピングは便利ですが、安全性が気になります。
ネットショッピングを利用する方でもよく利用しているのはAmazonと楽天ではないでしょうか。
今回はネットショッピングの二大巨頭、Amazonと楽天の安全性を比較したいと思います。

Amazonと楽天の違いは?

Amazonと楽天はどう違うのでしょう。
実際に違いを分からないまま利用している方も多いのではないでしょうか。
具体的に違いを見ていきたいと思います。

Amazonの特徴は?

Amazonはアメリカ生まれ、今や世界中で愛されているネットショッピングです。
Amazonの特徴をまとめてみます。
・配達が速い
これは大きな特徴です。基本的にAmazonが発送する商品は一部を除いて翌日に届いたりします。
急いでいる時や日用品を購入するときにはありがたいです。

・送料が無料
こちらも、Amazonの大きな特徴と言えるでしょう。
プライム会委員になっていると、Amazonが発送する商品は基本的に送料が無料です。

・商品ページが見やすい
すべての商品を同じレイアウトで見ることができるので、商品検索や詳細、購入に至るまでわかりやすくスムーズに行うことができます。

・レビューが信頼できる
購入前に気になるものをレビューで見て確認する方は多いと思います。
実際私もレビューを読んで購入するか決めることも多いのですが、Amazonは他のネットショッピングサイトと比較しても、かなりレビューが豊富で信ぴょう性のあるものが多いです。
レビューをすればクーポンがもらえる、など特典付きでのレビューを勧めるサイトだと、どうしても公平な評価が書かれていなかったりしますが、その点Amazonは安心してレビューを参考にできます。

・中古商品がある
Amazonからの発送だけでなく、一般の利用者や事業者も出品できるため、中古の商品を安く購入したり、もう絶版になった商品を購入したりできます。

・プライム会員の使えるサービスが充実している
プライム会員は年会費として3900円がかかります。しかし、プライム会員になると、送料無料で翌日には商品が届くだけでなく、プライムビデオやプライムミュージック、プライムフォトなどのサービスを利用することができるようになります。
私はプライムビデオのみ利用していますが、映画もドラマもバラエティー番組もアニメもかなりの数を無料で観ることができ、DVDを借りなくなったり他の動画サービスの契約を止めたりしたくらいです。
プライム会員費を月額に換算すると他の動画サービスよりも安くいろいろな作品や番組も観られます。
また、プライムナウという一時間以内に商品が届くサービスも利用できます。
このように、利用できるサービスも豊富なため、年会費はそこまで高いものと感じる方は少ないです。

楽天の特徴は?

次は楽天の特徴をまとめていきたいと思います。

・品揃えが豊富
楽天自体が出品しているわけではなく、楽天に出店しているお店が販売しているため、様々な商品が販売されています。
ここのショップの販売するもの、など決まったお気に入りのショップを見つけられるのも楽天の面白さの一つです。

・ポイントがたまりやすい
そして、楽天ユーザーが一番嬉しい特徴が、ポイントの貯まりやすさです。
ポイント10倍や20倍ということもよくあり、すぐにポイントが貯まります。
また、楽天カードを利用すれば、さらにポイントが貯まりやすく、私も実際に一ヶ月で一万円分ほどポイントが貯まったこともありました。

・とにかく安い
もちろん他のサイトの方が安いなんてこともありますが、楽天に出品している店舗同士での競争が激しいため、かなり安価で商品を購入することが可能です。

・デメリットは・・
デメリットを言うとすると、店舗によって送料や値段など変わってくることや、メルマガを解除しないと毎日たくさんメールが届いてしまうこと、レビューがあまり参考にならないことです。

以上、Amazonと楽天の特徴でした。
それぞれにメリットがあるので、買いたいものやポイントの有無などから決めると良いですね。

Amazonも楽天も安全なの?

特徴を見たところで、今度は安全性について見ていきます。
基本的には、Amazonも楽天も安全ですが、上記の特徴の欄で紹介したように、Amazonも楽天も個人や事業者が出品することもあり、気をつけて購入しなければならないこともあります。
以下で、Amazonと楽天の安全性を比較します。

どうやって出品者を見分けるの?

まず、どのようにして怪しい出品者を見分けるか紹介します。

Amazonの場合

Amazonが発送するもの、つまりプライム商品と呼ばれる物は安全にお買い物ができます。
商品ページに「この商品は、Amazon.co.jpが発送します」と書いてある商品です。
それ以外で欲しいものがある場合は、その出品している業者や個人のレビューや商品ページ、販売者ページをよく読みましょう。
中古品を新品と表示して販売していないか、出品者情報に住所などが記載されているかなど確認しましょう。
また、特徴の欄でまとめたように、Amazonはレビューが信頼できるものが多いため、不良品や偽物を販売している場合、レビューに書かれていることが多いです。
以上の方法で、怪しい出品者がいたら購入しないようにすると良いでしょう。

楽天の場合

楽天はAmazonと違い、個人の出品はないですが、多くの事業者が出品しているため、なかには怪しいショップもあります。
また、特徴の欄のデメリットで紹介したように、あまり信ぴょう性のないレビューが多いことも事実です。
そのため、楽天で購入するときは、そのショップのレビューを「参考になった順に表示して」確認することをおすすめします。
参考になった順に表示すると、信ぴょう性のあるレビューが読めます。
私はこの方法でショップを選んで楽天を利用していますが、これまで商品が届かなかったり、偽物の商品がとどいたりといったトラブルには遭っていません。

もしもトラブルに遭ったら・・

気をつけていても安全にショッピングできなかったらと思うと不安になりますよね。
もしも気になることや、トラブルに遭遇した場合のサポートはどうなっているのでしょうか。

Amazonの場合

Amazonで購入したものでトラブルが発生した場合、24時体制いつでも問い合わせをすることが可能です。
電話、メール。チャット、どれでも24時間サポート体制が整っているので、急いでいる時にも問い合わせができます。
また、プライム商品以外の一般事業者が販売している商品でトラブルに遭った時も、Amazonマーケットプレイス保証に申請すれば、最大30万円円まで補償されます。(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201889410)

楽天の場合

楽天も安心してお買い物ができるような取り組みをしています。
楽天あんしんショッピングサービスという、無料の補償サービスがあります。
商品が届かない場合や偽物が届いた場合、商品が欠陥品だった場合など、90日以内に連絡をすれば、購入代金を最高30万円まで補償してくれます。

トラブルに遭わないことが一番ですが、もしも何かしらのトラブルに遭ってしまった場合にも、このような補償サービスがされています。

まとめ

今回はAmazonと楽天の安全性について比較していきました。
Amazonも楽天もメリットの多い優秀なネットショッピングサイトですが、安全性が気になっている方も多いですよね。
今回の比較で、両者ともに安全性の高いサービスを提供するための工夫やサポート体制がなされていることがわかっていただけたかと思います。
トラブルに遭遇しないよう、私たちも気をつけて、安全にネットショッピングを楽しみましょう。