トップページへ > ブログ一覧 > あなたのクレジットカードをスキミング等から守る方法

あなたのクレジットカードをスキミング等から守る方法2017.11.28

クレジットカードはキャッシュレスで簡単にお買い物ができてとても便利なものですよね。
この記事を読んでいる人も普段からクレジットカードをよく利用している人が多いのではないでしょうか?
そんな便利なクレジットカードなのですが、実は…知らないと取り返しのつかないことになってしまう危険性が潜んでいます。
そうなってしまってはもう遅いです、、、今までの安定した生活が瓦礫のように崩れ去っていくことでしょう…!
そんなことになる前に、今回の記事を読んでクレジットカードのデメリットや危険性をしっかり把握しておくようにしましょう。

 

 

リボ払いに注意

クレジットカードを使用する上でとても便利な機能、リボ払い。
リボ払いでお買い物をされている方も多いのではないでしょうか?
しかしやはり上手い話には裏があります。
そもそもリボ払いとはなんぞや?という方にリボ払いの説明からしていきますね。

 

 

 

■リボ払いとは■

リボ払いというのは正式名称を「リボルビング払い」と言い、クレジットカードの返済方法の内の一つです。
リボ払いの概要としては毎月あらかじめ指定した一定額を返済していくという方式で、いくら使っても毎月の返済額は変わりません。
ですので、毎月10000円ずつ返済していくと決めたらその月にいくらお買い物をしても月々の支払いは10000円なんです。
どんなに買い物しても毎月10000円しか返さなくてもいいなんて最高!なんて思うかもしれません。
しかし!そこが落とし穴なんです。
借りたものはちゃんと返さないといけません。
それにもちろんクレジットカード会社がタダでお金を貸してくれている訳ではありません。
借りた分に利息をプラスして返すことになるのですが、リボ払いに関しては莫大な利息が付いてしまう可能性が高いのです。
なぜリボ払いだと莫大な利息になってしまうのかというと、次に説明するリボ払いの問題点が理由です。

 

 

■リボ払いの問題点って?■

リボ払いの問題点として、やはり一番はお金を借りているという意識が薄くなるという点だと思います。
そもそもクレジットカードというのはクレジットカード会社からお金を借りてショッピングなどを楽しむことができるものです。
一括や分割払いであればその月に使った分クレジットカード会社から請求されますが、リボ払いの場合は毎月一定額の返済なのでお金を借りているという意識は薄くなってしまうと思います。
その結果使いすぎてしまい、気づいた時には返済額が莫大なものとなっている可能性が考えられます。
返済期間が長くなればなるほど利息も増えていくので、利息も莫大な額となってしまいます。
そうなるともう後の祭りで、利息ばかりを払い続けて元本は全く減らないという最悪の事態に陥ってしまいます。

 

 

■とても便利だけど・・・■

リボ払いを選択するのであればやはり月にどれくらいなら使っても問題ないか、今どれくらい使っているのか、などしっかりと把握した上でクレジットカードを使用することが大切だと思います。
リボ払いは便利な反面使い方を誤ってしまうととても危険なものだということがわかってもらえたと思うので皆さんも十分注意しましょう。

 

 

年会費に注意

 


クレジットカードには年会費がかかるというのはご存知でしょうか?
皆さん知ってはいると思うのですが、ほとんどの人はあまり気にしてないのではないでしょうか?
初年度年会費無料や年間一定額利用で無料などの言葉で安心しきっていて、実は年会費を引かれていたというパターンも少なくありません。
そうならない為にも年会費に関して気をつけるべきことを説明していきます。

 

 

■実質年会費無料■

この実質年会費無料という言葉、要注意です。
どういうことかというと、「リボ払い登録で年会費無料」、「年間~万円以上利用すると翌年の年会費が無料」、「年に一度でも使用すると年会費無料」などが挙げられます。
条件自体は難しいことではありませんが、例えば年に一度の利用で年会費が無料なのにクレジットカードの利用を忘れていて、その結果年会費がかかってしまうなどというパターンは少なくありません。
実質年会費無料のカードを契約するのならその条件を忘れないようにしましょう。

 

 

■年会費永年無料カードでも有料になる可能性がある■

年会費永年無料だからといって安心しきっていてはいけません。
クレジットカード会社の都合で有料に切り替わる可能性があるんです。
どういうことかというと、クレジットカード会社の経営難などによって有料にせざるを得ないパターンなどが考えられます。
ただ、もし有料に切り替わるとしても事前に連絡は来るようになっているのでご安心を。
もしお持ちのクレジットカードが有料になるのなら他の会社の無料のカードに切り替えた方がいいかもしれませんね。

 

 

■年会費無料でも解約にお金がかかってしまう■

実は年会費無料でも解約にお金がかかってしまうカードが存在します。
JCB ORIGINAL SERIES(JCBオリジナルシリーズ)というカードです。
このカードは年会費は無料になるのですが実は解約にお金がかかってしまいます。
もしこのカードを契約しようと思っているのなら、それも考慮した上で契約するようにしましょう。

 

 

■きちんと調べることが大切■

以上、年会費についての注意点でしたがどうでしたか?
もし思い当たる点がなかったとしても一度お持ちのクレジットカードの契約内容を確認してみてはどうでしょうか?
年会費自体はそんなに高いものではないとはいえ、知らず知らずの内に年会費が引かれてたら嫌ですもんね。
クレジットカードを利用する以上、年会費には注意が必要ですよ。

 

 

不正利用に注意

 


皆さんもクレジットカードの不正利用、などという言葉は聞いたことあると思いますが、やはりクレジットカードを使う上で不正利用の危険性もあるのです。
不正利用というのは第三者に自分のクレジットカードが使われてしまうということです。
クレジットカード会社が第三者の利用と認めた場合は基本的には請求は発生しないのですが、もしそれが認められない場合は請求が発生してしまう為注意が必要です。
不正利用がいかにして発生するのか、その手口と対策をいくつか紹介しようと思います。

 

 

■車上荒らし■

駐車場に止めている車からピッキングなどによってドアを開け、貴重品を盗む手口です。

※対策※
やはり車内に貴重品を置いたままにしないということが一番の対策ではありますが、車内の目に付くところに財布やカバンを置かないということも重要です。
車内を離れる時はなるべく貴重品を持って出るようにしましょう。

 

 

■電車内や駅構内でのスリ■

電車内や駅構内で眠り込んでいる人を狙って上着やカバンから財布を抜き取る手口です。

※対策※
やはり一番は居眠りに気をつけるということになりますが、それでも睡眠不足などでうとうとしてしまう時はありますよね。
そういう時の為に、財布を「上着の内ポケットに入れてしっかりとボタンをかけておく」、「カバンの奥の方に閉まっておく」などの対策が有効です。
手軽にできる対策だからこそ面倒くさがらずに日々心がけるようにしましょう。

 

 

■ひったくり■

古典的な手法ですがこれも常套手段です。
歩いている人や自転車に乗っている人を狙って直接カバンなどをひったくる手口です。
自転車やバイクを使って後ろから近づき、あっという間にひったくってしまう手法もあります。

※対策※
歩いている時は道路側とは反対側にカバンを持つようにしましょう。
自転車に乗っている時は前かごに荷物を入れないようにするのが一番ではありますが、前かごを使用せざるを得ない時はネットなどで覆うようにしましょう。

 

 

■個人情報の漏洩■

クレジットカードを使用する上でどうしても必要になってくるのが名前、住所、カード番号、有効期限などのカード情報です。
そのカード情報が漏洩して第三者に知られてしまうと不正利用されてしまう可能性があります。

※対策※
ネットショッピングなどでカード情報を入力する場合は、そのショップが信頼できるショップなのかどうかしっかりと調べてから利用するようにしましょう。
Yahooや楽天などの大手ネットショッピングならまず安心ですが、聞いたこともないようなショップだったら注意が必要です。
カード情報を盗み取ることを目的で作られたショップだと、実際に商品が届くことはなくカード情報のみを盗まれてしまいます。
商品の価格が異常に安かったりしたら注意が必要です。
また、3Dセキュアを利用するのも有効な対策です。
3Dセキュアというのはネット上のカード決済において、自分しかわからないパスワードを入力してカード決済を行うことができるサービスです。
3Dセキュアを利用することによって先程説明した偽のショップからカード情報を盗み取られることを未然に防ぐことができます。
3Dセキュア自体、VISA、Mastercard、JCBという3大ブランドが推奨しているのでとても安心感のあるサービスです。
ネットショッピングをよく利用する人ならぜひ使用しておきたいサービスですね。

 

 

■スキミング■

クレジットカードやキャッシュカードの磁気データをスキマーという装置を使用して盗み出す手口です。
盗み取ったデータを偽造カードにコピーして不正に使用します。
手口としてはサウナ、ゴルフ場など貴重品が手元から離れている間を見計らって、カードから磁気データを盗み取る手法などがあります。

※対策※
やはり貴重品を手元から離す場合はしっかりと鍵をかけるなど、基本的なことが重要になってきます。
あと、セキュリティが厳重なICカードタイプのクレジットカードを利用するというのもいいですね。
生体認証システムも組み込まれているICカードだとさらに効果的です。

 

 

■フィッシング詐欺■

フィッシング詐欺というのは銀行やカード会社を装ったメールを利用者に送信し、カード番号など不正に入手する詐欺のことを言います。
手口としては「お客様のカードが悪用されている可能性があるので確認の為にカード番号を送ってください」などというメールを送信し、フィッシング詐欺とは気付かず返信してしまった人の個人情報を盗み取ってしまいます。

※対策※
基本的にどこのカード会社もカード番号、暗証番号、パスワードなどの重要な個人情報をメールで確認するようなことはしないので、個人情報を聞き出すようなメールが届いた場合はほぼフィッシング詐欺だと思っていいでしょう。
フィッシング詐欺かもしれないと思ったら絶対に返信しないようにしましょう。

 

 

■自分の身は自分で守る■

以上、クレジットカードの不正利用の手口と対策でした。
昔ながらの単純な方法から現代的な高度な手法など様々でしたね?
カードを不正利用されてからでは遅いので以上のことをしっかり踏まえて十分に注意するようにしましょう。

 

 

まとめ

今回はクレジットカードのデメリットや危険性について説明してきましたがいかがでしたか?
クレジットカードは日々の生活に欠かせない非常に便利なものですがその裏には恐ろしいデメリットや危険性が潜んでいるということですね。
クレジットカードを使用する際は今回紹介したデメリットや危険性をしっかりと理解した上で自分に合った使い方をするようにしましょう。

 

スタッフブログ一覧へ

サイトトップへ戻る

今月のお勧め TOP3

  • 買取本舗

    買取本舗

    Amazonギフト券の他に、iTunesカードやGooglePlayの買取で人気急上昇中で、その買取実績は業界シェアを圧倒的に占めており、実績に裏打ちされた安心と信頼があります。
    スタッフの対応の良さでの評価は断トツでナンバーワン。
    余計な手数料が掛らないのも安心。
    買取本舗も24時間営業なので、いつでも利用できる事は大きなメリットです!
    買取査定機能もついているので、10秒で振込金額が分かります。

  • amatera.co.jp

    amatera.co.jp

    Amazonギフト券買取率、スピード、安心感のどれをとっても業界トップクラス。
    常に安定した買取で、過去2016年、2017年度でも断トツナンバーワンの取引実績を誇ります。
    また、2015年から2018年の現在にかけて45か月連続総合ランキング1位を獲得しており、お勧め度は圧倒的です。
    年中無休の24時間営業というのも嬉しいですね。

  • ギフトチェンジ

    ギフトチェンジ

    現在開催中の「高額買取保証制度」が非常に好評のようで、月間ランキングでも常に3位以内に入ってます。
    新規であればAmazonギフト券の買取率は91%以上確定で他より高いのが特徴。
    また最大93%換金というのは現在業界トップの買取率です。
    かなり高い水準の最低買取保障付きのサービスもあり、今注目度ナンバーワンのAmazonギフト券買取サイトです!