ゲームを高価で買取ってもらうために注目したい3つのこと!

ブログ

昔使っていたけれど、今はもうやらない・・・そんなゲームを皆さん持っているのではないでしょうか?

そんなゲーム達をただタンスのこやしにするなんてもったえない!せっかくですので、少しでも高く買取をしてくれる店で売っちゃいましょう!

ここで、おすすめの店・会社を紹介させていただきますので、ご参考にどうぞ!

少しでも高く買い取ってもらうために

そもそも、ゲームってどのくらいで買い取られているのでしょうか?また、ゲームをすこしでも高く買い取ってもらうには、どのような点に注意したらよいのでしょうか?

もちろん、ゲームの種類・人気度・発売日によってゲームの買取価格も大きく変わってくるわけですが、高いところで買取価格4,500円。平均的に見積もっては300円ほど。ゲームソフトによっては数10円となってしまう場合があります。桁も一つ違うなど、ずいぶん価格差がでてしまっていますね・・・。

ですので、上手に買い取ってくれる業者を選ばないと大損・・・なんてことも起こってしまうわけです。

では、少しでも高く買い取ってもらうために気を付けたいポイントは何でしょうか?

・パッケージの傷
・ディスクの傷
・流行性

基本的に気を付けていただきたい点は、この3点です。

まず、『パッケージの傷』なぜ、この点が重要となるかわかりますか?

店頭に並べるとき、お客様が最初に目にするのは、なんといってもゲームの背表紙。そしてパッケージです。もし、ここでパッケージに大きな傷がついていたり、ケースにヒビが入っていたりする商品を進んで買いたい、そう言うお客様はほとんどいません。

「どうせ買うなら少しでも状態が良い商品を。」そう思ってしまうのはしょうがありません。ですから、パッケージの傷具合が重要になってくるのです。

続いて、『ディスクの傷』

ディスクに傷があり作動時の状態が良くない商品を誰が購入したいでしょうか?

いくら安くても、せっかく買った商品が使えなければ「安かったからいいか」とはなりません。

つまり、ディスク面に傷なんて買取側からしてみると「話にならない」状態なのです。

最後に、『流行性』

発売日から近いほど、商品の人気は高いものです。そして、人気があるものを中古で買いたい、というお客様は多いものです。

つまり、発売日後の日数の経過も買取時に大切になってきます。当然発売直後にゲームをすぐにクリアできる猛者はそうそういません。ですから、発売直後に中古として出回ることが少ないため商品価値が上がります。

ですが日数を経るごとに、中古として出回る商品量は増加していきます。そうすると、買取店舗における在庫の量も増えていくため、商品価値が必然と下がってしまいます。

店舗で買い取ってもらう

では、上記の点を留意したうえで実際に店舗に持ち込んで買い取ってもらう場合は、どのような店舗があるのでしょうか?

・ゲオ
・ブックオフ
・TSUTAYA

全国的にも店舗の展開数が多い店といえばこのくらいですね。では、この3店ではどのように買取方法があるのでしょうか。

ゲオ

ゲオで買い取りをしてもらう時のポイントとしては、時期にもよりますが、ゲオでは提示する条件をクリアすることで買い取り価格がプラスになる場合があります。例えばゲオが提示するゲーム機種であり、かつゲオが提示する店頭買取価格を越えた商品を3本以上売ると600円アップ、という感じです。

他の特徴としては、

  • 一点から買取可能
  • 査定無料
  • その場で現金手渡し

 

などがあげられます。

売るときの注意点としては、

・査定に少々時間がかかってしまう場合があること。

・店舗によって在庫数が異なるため、在庫数によっては買取拒否になってしまう場合があること。

もし、ゲオが提示する条件を満たしまとめ売りをして、金額アップを狙いたい方は在庫数によって買取拒否をされてしまうかもしれない可能性を考える必要があります。

ブックオフ

ブックオフはその名の通り、古本を扱っている店ですが実はゲームやCD、DVD、Blu-rayなどの電子機器の買取を行っています。

ブックオフの特徴としては、店側による買取方法が多いことです。買取方法としては、店舗に持ち込みの他に・・・・

・宅配買取

  • 対象エリアは全国なため、店まで距離がある方におすすめです
  • 送料無料・手数料も無料です

・出張買取センター

  • 大量に売りたい人にはオススメです
  • 箱詰め作業が不要なため、作業量が減ります

・店舗出張買取

  • 店のスタッフがその場で査定します
  • 出張費は無料、現金でその場でお支払いです

上記の3種類の買取方法がありますね。3方法とも直接店舗に行かなくても、自宅で売る作業ができるのが大きなポイントです。

自分に一番あった方法を選ぶことができます。

TSUTAYA

こちらは他2店のように買取中心ではありませんが、実は買取も行っています。

そして注目ポイントとしては、買取にもTポイントを付けられる点ですね。Tポイントとはコンビニエンスストアなど全国の提携店で使用することができるTカードに付与されるポイントのことです。

TSUTAYAがとりおこなっている買取サービスとしては

・ネットで買取

・電話で買取

・店頭で買取

の3方法があげられます。

・ネットで買取

  • 24時間ネットで受け付けています
  • 自宅まで無料集荷

※取り扱っていないゲームもあります

※お支払い方法は銀行振込

・電話で買取

  • 電話1本で自宅まで伺います(受付時間:10:00‐22:00)
  • 手数料無料
  • 20点から受付

※Tマネー・銀行振り込み(店舗によって異なります)

・店頭で買取

1点から査定・買取OK

時期によっては、『まとめ売り』による高価買取キャンペーンも行っています。

※現金・Tマネー(出張買取:Tマネー・銀行振込)

※店舗によってお支払い方法が異なります

以上の3方法があります。

お支払い方法は買取方法によって異なるため、事前に確認してから売るとよいですね。また、どの買取方法を選ぶかによっては取り扱っていないゲームの種類もありますので、事前にきちんとした確認が必要です。

インターネットで買取サービス

上記にもインターネットで申し込みし買い取る会社はあったとおり、現在ではインターネットを利用した買取サービスの業者も多くあります。

一歩も家の外に出ないで買い取ってもらうことができちゃいます♪

それでは、各会社によるサービスについて比較してみましょう!

・ネットオフ
・Amazon
・Buy王

今回はこの3社で比較してみます。

ネットオフ

業界大手であるネットオフ。

ネットオフでの買取サービスを利用する時の特徴としては、

  • 送料無料の宅配便による自宅集荷
  • 段ボール無料
  • 送料・手数料無料
  • 最短2日でお振込み

ネットオフでは、自宅での集荷の他にコンビニへの持ち込みもOK。また、サイト上に買取価格が掲示されているため、自分が持つゲームがいくらで売れるかが分かるのが大きなポイントです。

Amazon

買取はAmazonではなくAmazon.co.jpで提供している宅配サービスである、リコマースが行っています。

・宅配買取

  • Amazonアカウントで申込可能
  • 無料宅配による自宅集荷
  • 段ボール無料

※お支払いは、Amazonカード

Amazonでは、売りたいものの種類によっては、事前に買取価格が提示されているため、他の買取サービスとの比較ができます。また、AmazonのPrime会員限定の買取価格Upキャンペーンも行っているためPrime会員の方はお得に売ることが可能です。

Buy王

まとめ売りに力を入れている会社です。

売りたい商品数が多いのなら、この会社がおすすめ。

  • 買取明細書の発行無料
  • 見積もり無料
  • 振込手数料無料
  • 送料無料

また、Buy王では売りたい商品名をサイトで検索をかけることで、買取価格を調べることができます。

さらに『まとめ売りキャンペーン』などの開催時期や、サイト上で掲示されているキャンペーンコードの入力によって買取価格が大幅アップします。

ただ、まとめ売りキャンペーンは対象とならない商品があるため、事前確認が必要です。

まとめ

実店舗とインターネットでの買取サービスの比較はいかがだったでしょうか?

最後に、お手持ちの商品を売る際、一貫して大切なことは『比較する』ということです。自分が希望する買取方法であるか、買取価格、受付時間、振込方法などを様々な面から検討して、納得のいく業者で売ってくださいね。