Amazonギフト券の頭文字「AQ」「WA」が買取出来ない理由

ブログ

Amazonギフト券の頭文字「AQ」「WA」の秘密について今回は追っていきたいと思います。

これを見ている人はもしかしてAmazonギフト券を売れなかった。という方が多いのではないのでしょうか?AQ、WAが記載されているコードが売れなかった理由は何か?詳しく解説していきましょう。

Amazonギフト券コードの「AQ」「WA」とは?

結論から言いますと、「AQ」「WA」のアルファベットは、「カードタイプ」「印刷タイプ」のAmazonギフト券になります。

Amazonギフト券に
AQ〇〇-〇〇〇〇〇〇-〇〇〇〇〇
WA〇〇-〇〇〇〇〇〇-〇〇〇〇〇

と表記されているものです。

コンビニの店頭で販売されているのがカードタイプ、コンビニでコピー機やマルチメディア端末(Loppi等)を使って購入するのが印刷タイプになります。

コンビニで購入した場合「AQ」「WA」のアルファベットがコードの頭文字についているギフト券になるという事になります。

Amazonのサイトで購入するカードタイプについては、ギフト券コードは「AS」から始まります。

Amazonギフト券のカードタイプ、印刷タイプの頭文字は購入場所や種類によって統一されている。という事ですね。

カードタイプの買取が困難なのは詐欺が関係している

何故、「AQ]「WA」のついたAmazonギフト券の買取が困難なのか?ネット上のほとんどの業者がカードタイプ、印刷タイプの買取を行っていません。

それはAmazonギフト券詐欺が大きく関係しています。

近年Amazonギフト券に関する詐欺は後を絶たず、増加の傾向を見せています。

アダルトサイトの架空請求や、出会い系サイト等で「資産を譲ります」等といったメールに騙される方が少なくありません。

以前ニュースにもなったAmazonギフト券買取詐欺サイト「amachan」というサイトがありました。amachanの詐欺累計額は2年で「12億8000万円」もの金額を詐欺していたのです

捕まった発端は、動画閲覧料150万円相当のAmazonギフト券を女性からだまし取った事です。

Amazonギフト券は銀行口座に振り込まれる事なく現金にする事が可能な為、このように詐欺に使われるということが後を絶ちません。

そしてAmazonギフト券を購入させる場所が「コンビニ」なのです。

 

その為Amazonギフト券買取業者では不正のAmazonギフト券の買取を防ぐためにも、カードタイプ、印刷タイプの買取を行っている業者は少ないのです。

Eメールタイプにも「AQ」「WA」が含まれる?

そのような事もあるようです。

Eメールタイプのコードには固定された特定のアルファベットはなく、ランダムでコードが発行されます。その為「AQ」「WA」のアルファベットが最初にくる可能性もある。という事を覚えておきましょう。

もし「AQ」「WA」だとしても、EメールタイプでしたらAmazonギフト券買取業者に簡単に売ることができるので何も問題はありません

カードタイプの買取を行っている、行っていない業者は?

実際にカードタイプ、印刷タイプの買取を行っている業者はどれくらいあるのか?

有名なAmazonギフト券買取業者を覗いて実際に調べてみました。

ギフトチェンジ


https://gifchan.com/

ギフトチェンジでは条件付きで買取を行っていました。

Q.ギフト券はどの種類でも買い取り可能ですか?

A.はい、Eメールタイプ、カードタイプ、印刷タイプのどのタイプでも買い取り可能です。
※カードタイプに関しましてはご購入時のレシート等が別途必要となります。

と、カードタイプはレシートが必要という事になっています。

買取本舗


https://gifthonpo.net/

買取本舗ではカードタイプの買取を行っているという表記がどこにもなかったので、電話にて問い合わせたところ「購入時のレシートがあれば買取可能となっております。」との返答がきました。やはり自分で購入したという証明が出来るレシートというのが大事なのかもしれません…。

 

アマプライム


https://amaprime.net/

アマプライムでは買取を行っていませんでした。以下のことがお知らせに表記されていました

この度アマプライムでは下記2パターンのamazonギフト券の買取を拒否させていただくことになりました。

  • AQ○○-○○○○○○-○○○○
  • WA○○-○○○○○○-○○○○

「AQ」「WA」から始まるamazonギフト券をお申し込みいただいた場合であっても買取の申し込みをキャンセルさせていただきます。

 

買取ボブ


https://kaitoribob.com/

買取ボブではお申込みのところに

Amazonギフト券Eメールタイプ

※「カードタイプ」「印刷タイプ」の買取は停止しております。

という表記がございました。前まではカードタイプの買取も可能だった覚えがありますが、一時停止しているという事でしょうか。

 

ギフトグレース


https://giftgrace.jp/

どのタイプのAmazonギフト券でも買取できますか?

 

AQとWAから始まる番号のAmazonギフト券は買取しておりません。
※買取状況は常に変動しますので、トップページの 買取率をご確認ください。

との表記がございました。

 

やはりAmazonギフト券カードタイプの買取は難しい

こう見てみるとAmazonギフト券のカードタイプの買取は難しいように思えますね。

条件付きだったり、買取を停止中だったり、まったく買取を行っていない等、「AQ」「WA」へ対処している事が分かります。

実店舗ならカードタイプも売ることが可能?

買取業者がダメなら街にあるような店舗はどうでしょうか?

しかし残念ながら、街にある店舗ではAmazonギフト券の買取自体を行っているところのが少ないのです。

これはその場でコードが使用されているか、されてないかを確認する事が出来ない為であり、有名なショップ「大黒屋」ではAmazonギフト券の取り引きを一切行っておりません。

 

ですがたまーに買取を行っている店舗は実際にあり、それも条件付きである事でしょう。

カードタイプのスクラッチ部分を削っていなければ買取を行う店舗があってもおかしくありません。

 

実際に「東京都青梅市」には買取を行っている事実がありました。

青梅の買取店「にじや」

東京都青梅市の買取店 | にじや
買取のにじやは、河辺駅から8分。金・プラチナ・銀など、青梅で一番親切な買取店を目指しています。遺品整理でお困りの方や生前整理をされる方に親切丁寧な査定を行い、適正価格でお買取り致します。

にじや様のホームページにある買取実績に、実際にAmazonギフト券を買い取ったという実績がございます

買取率は何%かはわかりませんが、グリーティングカードタイプの買取を行っています。

このように街の店舗のどこかではAmazonギフト券カードタイプの買取を行っている可能性が高いです。

実際に自分が住んでいる街の金券ショップやリサイクルショップに足を運んでみても良いですし、その前に電話で確認するのもありかと思います。

Amazonギフト券の頭文字「AQ」「WA」が買取出来ない理由まとめ

如何でしたでしょうか?このように「AQ」「WA」の買取が出来ない理由は「詐欺」が大きく関係しておりました。

しかし少なからず実際に買取を行っている業者や店舗はあります。

どうしても現金化したい方は売り、売れないのであれば自分で使うなんてこともできますので、よく考えてから行動に移すといいですね。

 

以上、Amazonギフト券の「AQ」「WA」の謎についてでした。