起死回生の一手!期限の切れてしまったAmazonギフト券を生き返らせよう!

ブログ

起死回生の一手!期限の切れてしまったAmazonギフト券を生き返らせよう!

知人に貰ったもののつい使い忘れて置いておいたAmazonギフト券が期限切れで使えないという事があります。それが高額のものだった場合ショックが大きく感じます。しかしAmazonギフト券の有効期限は延ばすことが可能なのです。

今回はその方法をみていきましょう。

Amazonギフト券の有効期限確認方法

まずはAmazonギフト券の有効期限がいつだったのか忘れてしまう場合もありますので現在お持ちのAmazonギフト券の有効期限を確認する方法をみていきましょう。

期限を確認することにより、期限切れになってしまうというのを未然に防げる可能性も上がりますのでおすすめです。

  • Amazonトップページの上の方にある「ギフト券」をクリックします。
  • 画面が切り替わりましたら、上の方にある「残高・利用履歴」をクリックします。
  • すると現在お持ちのAmazonギフト券の利用履歴と残高、期限が表示されますのでそこでご確認ください。

Amazonギフト券の有効期限が一律10年に

2017年4月24日以降のAmazonギフト券の期限は一律10年間とかなり長くなりました。10年間と聞くと絶対に使うだろうと思いがちですが、逆に長すぎて以前に使ったのか使っていないのか忘れてしまっている場合もあります。

また、2017年4月24日以前に買ったもの、貰ったものに関しては有効期限がバラバラで1年~3年間のものになっています。有効期限が長くなったといっても2017年4月24日以前のものは有効期限自体延長されずにそのままですので期限が切れてしまう可能性が高いことを覚えておきましょう。

もう少しで期限切れになりそうな時の対処法

期限切れ前にAmazonギフト券を持っていることを思い出したけど今はそんなに欲しいものがないなんて時に使える方法です。

その方法はとても簡単です。

  • Amazonプライム対象商品を1度購入する
  • 購入した商品をキャンセルする

これだけです。しかし実際にAmazonギフト券をアカウントに登録しておかないとこの方法は使えませんのでご注意ください。

では実際に詳しくやり方をみていきましょう。

  • プライム対象商品を選択し、カートに入れてください。

この時に選ぶ商品は以下のようなことに注意してください。

・Amazonギフト券を同じくらいの金額の商品にすること
・確実にキャンセルが出来る商品であること
・プライム対象商品であること
・Amazonが直接販売している商品であること(※別会社の商品だとダメです)
  • プライム対象商品+Amazonが直接販売していることを確認したら、画面の右にある「カートへ入れる」ボタンをクリックします。
  • レジに進み「注文を確定する」をクリックします。

現時点で購入作業は終了しましたので、注文履歴に今購入した商品が表示されるまで少々お待ちください。

  • 注文履歴にその商品が表示されるようになりましたら、注文履歴のページを開きます。

注文履歴のページに行くにはAmazonのトップページの右上の方にある「注文履歴」をクリックします。

  • 表示されている商品の右側あたりに「商品をキャンセルする」ボタンがありますのでそれをクリックします。
  • 再度画面が切り替わりますので、その画面の右の方の選択する部分で「間違えて注文した」と選択し、「チェックした商品をキャンセルする」をクリックします。

以上でキャンセルが終了します。

この作業をやることにより期限切れになりそうなAmazonギフト券でも有効期限を延ばすことが可能です。

期限切れ延長は3か月

期限切れ間近のAmazonギフト券を延長すると3か月ほど延長されます。

正確に3か月きっかり延長されるのかどうなのかはわかりませんがほとんどの場合3か月ほどと思っていてください。

こちらの方法に関しては期限切れを復活させる方法と違い、何度でも使用できるものとなっておりますので、まだAmazonギフト券の使い道が決まっていない方は期限が切れないようにこの方法を使って3か月ずつ延長して期限が切れないようにしましょう。

Amazonギフト券の期限切れを復活させる方法

では実際に期限が切れてしまったAmazonギフト券の復活方法をみていきましょう。

この方法を使うにあたってはいくつかの条件があります。

1つでも欠けていることによって期限切れ復活の裏ワザが使えませんので確実に条件を満たしているのかを最初にご確認ください。

期限切れを復活させる条件

ではその条件をみていきましょう。その条件は以下の通りです。

・有効期限が完全に切れていること
・以前にこの期限延長のサービスを使っていない事
・現在も有効なAmazonアカウントを持っている事
・複数のアカウントを持っていない事

これだけです。普段、普通にAmazonでお買物をされている方でしたらほぼ確実に大丈夫な条件ですのでご安心ください。

これらの条件をクリアしている方はAmazonギフト券の有効期限を延長することが出来ます。

以前に1度でも有効期限切れ延長を申請したことのある方は2度目の有効期限切れ延長のお願いを聞いてもらうことは出来ないので注意が必要です。しつこくお問い合わせを続けるとAmazonのブラックリストに載ってしまう可能性もあります。

またAmazonのアカウントは原則として一人1アカウントしか持てません。

何らかの方法を使ってAmazonのアカウントを複数持っている方ではこの方法を使う事は出来ませんのでご注意ください。

実際の手続きのやり方を解説

期限切れを復活させる方法として「電話で内容をやり取りする方法」と「メールでやり取りする方法」がありますので順番に見ていきます。

電話で復活させる方法

では実際に期限切れの復活方法をみていきましょう。

  • トップページから真ん中の上部にあるタグの「ヘルプ」をクリックします。
  • すると以下のような画面に切り替わりますので①「問題が解決しない場合は」の欄をクリックし、右側のカスタマーサービスに連絡の欄をクリックします。
  • 再度画面が切り替わりますので①「お問い合わせの種類を選択してください」のその他を選択し、②「お問い合わせの内容を選択してください」でAmazonギフト券を選択します。その後③「お問い合わせ方法を選択してください」で電話をクリックします。
  • 最後に画面が切り替わりましたら、(+81)の隣の白い空欄にご自身の電話番号を入力して今すぐ電話が欲しいをクリックします。
  • すると本当にすぐAmazonのカスタマーセンターから電話がかかってきます。この電話でAmazonギフト券の期限切れを延長したい件を告げます。

有効期限が切れてしまったことを伝えていただければ期限切れになってしまったAmazonギフト券でも1年間有効期限を延ばしてくれます。

Eメール・チャットで復活させる方法

電話で復活させる方法と同じように2まで進めます。
そこからは少し変わってきますので画像を見ながらご説明していきます。

Eメールの場合

電話でお問い合わせと同じ方法で2まで進んだら③「お問い合わせ方法を選択してください」でEメールを選択します。

すると画面が切り替わりますので詳細入力後メール送信をクリックします。

1~3まではご自身のAmazonギフト券の詳細をご記入いただいて4に関しては例文を記載しておきますので以下のように送ってください。

【例文】
Amazonギフト券の有効期限が切れてしまったのですが、どうしたらよいでしょうか?
期限延長等出来るのであればよろしくお願い致します。

チャットの場合

電話でお問い合わせと同じ方法で2まで進んだら③「お問い合わせ方法を選択してください」でチャットを選択します。

すると別のタブでチャット入力画面が出てきますので、そちらのお問い合わせ内容の欄に有効期限延長の旨を記入してください。

記入し終えたら、チャット開始をクリックするとAmazonギフト券の有効期限を延長してくれます。

これで期限切れのAmazonギフト券を復活させる手続きは終了です。

期限切れ復活は1度しか使えないのでご注意を

冒頭でもお伝えしましたが、期限切れ復活の裏ワザは1度しか使えません。

今後このようなことがあるだろうと思う方は出来るだけ高額のAmazonギフト券を復活させた方がいいかと思いますので少額で期限が切れてしまったものは諦めてしまってもいいかもしれません。

また、間違いなく期限内に使い切ることが望ましいのでこまめに期限切れになっていないかチェックすることが大切です。

起死回生の一手!期限の切れてしまったAmazonギフト券を生き返らせよう!…まとめ

如何でしたでしょうか?

期限の切れてしまったAmazonギフト券でも1度だけ1年間の有効期限の延長が認められることがわかっていただけたかと思います。

現在期限切れのAmazonギフト券をお持ちの方はぜひこの方法を試してみてはいかがでしょうか?

以前忘れていたAmazonギフト券も問い合わせて延長をしてもらってください。