クレジットカードでAmazonギフト券購入するなら楽天カード一択な理由!

ブログ

様々な方法で購入できるアマゾンギフト券、このギフト券のクレジットカードで購入する場合どのカードを使うのがとても効率が良いのでしょうか?

今回はクレジットカードを使った場合、どのカードを使うのが良いのかを見ていきたいと思います。

そもそもアマゾンギフト券ってクレジットカードで買えるの?

結論から言いますと、購入することができます!(一部購入できない場合もあります。)

アマゾンギフト券を購入する場合、コンビニや一部スーパー等で買うことができます、カードタイプ、アマゾンのアカウントに直接入金(チャージ)できますチャージタイプ、誰かにアマゾンギフト券を送ることのできるEメールタイプや現物で誰かに送ることのできる封筒タイプやボックスタイプなどがありますが、コンビニや一部スーパー等で買うことができるカードタイプ以外はクレジットカードで買うことができます。iTunesカードやグーグルプレイカードもコンビニではクレジットカードでは買えませんもんね…

とっても便利アマゾンギフト券はどのクレジットカードで買うのがおすすめ?

友人に送ったり使いすぎ防止目的でも使える便利なアマゾンギフト券をクレジットカードで買う場合、一体どのクレジットカードを使うのが良いのでしょうか?

やはりアマゾンなのでアマゾンのダンボール風で可愛らしいデザインのAmazon mastercard クラシック、ゴールドで豪華な雰囲気のあるAmazon MasterCardゴールドでしょうか?

いいえ、ここではあえて楽天カードをおすすめさせていただきたいとを思います!

アマゾンギフト券購入は楽天カード一択な理由とは?

ギフト券の購入が楽天カードが良いと言いましたが何が良いのか?

  • ポイント還元率
  • ポイントをEdyにチャージ

大きく分けてこのふたつですね!

トップクラスのポイント還元率!

まずなんと言っても高還元率の代名詞のような楽天カード!

100円で1ポイントという高還元率っぷりです。

クレジットカードで購入できるアマゾンのギフト券の値段がだいたい3000円から最高で50万円までなので最高で5000ポイントも獲得することができちゃうんですよ。これはとっても大きなポイントですね!

その貯めたポイントでまたアマゾンギフト券を購入すると、

それに加えて、日々のお買い物でももちろんポイントはたくさんチャージできますのでそれで貯めたポイントも使えますね!

その他にも、毎日一回、楽天スーパーポイントが2000ポイントも獲得できる可能性のあるくじや、定期的に楽天スーパーポイントを大量獲得できるキャンペーンなどもやっていますよ!!

キャンペーンの内容を一部紹介させてもらいますと、楽天グループのサービスの利用や通常の買い物をするだけなどなどお得にポイントを貯められるものがたくさんあリますので楽天カードを使う場合は、使わない手はないですよ!

※キャンペーンはどれもエントリーをしないとポイントは獲得できませんので注意してくださいね!

楽天スーパーポイントをEdyにチャージできる!

ポイント還元率が高くざくざく溜まった楽天スーパーポイントを楽天の電子マネーである楽天Edyにチャージすることができます。

楽天スーパーポイントを使ってチャージした楽天Edyでアマゾンギフト券を購入することでなんとなんと、うれしいことに実質無料でアマゾンギフト券を購入することができます。

この方法が使えるクレジットカード楽天カードです!

楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換する方法

ここからは実際に楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換する方法を見ていこうを思います。

 

楽天PointClub(https://point.rakuten.co.jp)にアクセスします。

  • アクセス後、自分のアカウントで楽天PointClubにログインします。
  • 楽天ポイントクラブ左上部にある”スーパーポイント”をクリックしてから”ポイント交換”をクリックします。
  • 提携サービスリストから”相互交換”を選びましょう。
  • 相互交換の中から楽天スーパーポイントを楽天Edyへ交換するを選びましょう。

この際楽天Edyを楽天スーパーポイントに移行するという項目もありますので間違えて選択してしまわないように気をつけてください。

  • 楽天Edyのポイントチャージのサイトにジャンプするので”ポイントチャージ申請”をクリックして”チャージ申請へ”へ行きましょう。その後ログインを再度おこない、入力情報を確認後申請を確定させて終了です。チャージできる最低ポイント数や最高ポイント数、一度にチャージできる、一月にチャージできるポイントなど決まっておりますのでよく確認してくださいね。
  • ポイント交換が確定されてから受け取ってしまえば完了です。

受け取り方にもいくつかありますので紹介したいと思います。

ファミリーマートに設置しています”Famiポート”や空港等に設置しているANAの”国内線自動チェックイン機”で受け取る方法。

famiポートで受け取る方法

  • 近くのファミリーマートへ行き。Famiポートを起動させる。
  • FamiポートTOP画面の”電子マネー(楽天Edy)”をタッチします。
  • 「Edyを受け取る」をタッチして下さい。
  • 画面からの指示があったら、楽天EdyをFamiポートの読み取り部分にかざします
  • 受け取る楽天Edyを選択して、”OK”をタッチします。
  • 受け取る楽天Edyを確認して、”OK”をタッチします。
  • 受け取る楽天Edyが書き込まれるのを待ちます。このときEdyは動かさないようにしてください。
  • 受け取りが完了されたと表示されたら”OK”を押して終了です。

※手数料等はかかりません。またFamiポートのメンテナンスが行われてる時間帯は利用できない場合があります。

ANA国内線自動チェックイン機で受け取る方法

  • メニューから右下あたりにある”その他の手続き”を選択します。
  • 画面中央右側にある”楽天Edy”メニューを選択します。
  • 画面中央上部にある”Edyの受け取り”を選択します。
  • 受取先に指定したEdyカードを指定された場所にかざします
  • 受取先のEdyを選択後、確認して受け取ります。これで受け取りが完了です。

※受け取り後の残高が50000円以上の場合は選択することができません。

楽天Edyアプリ対象端末をお持ちの方は楽天Edyアプリを使って受け取る方法。

”楽天Edyリーダー”もしくは”FeliCaポート/パソリ”をお持ちの方はパソコンを使っての受け取る方法などもあるみたいです。

これだけ様々な受け取り方があると仕事の合間や休日のちょっとした時間にもさっと受け取る事ができて便利ですね。

アマゾンギフト券の楽天カード(楽天Edy)での購入方法

先程まではアマゾンギフト券を買うために必要な楽天Edyのチャージの方法を見ていただきました。

ここからは本題のアマゾンギフト券の購入方法に移っていきたいを思います。

今回購入するのはアマゾンギフト券のチャージタイプです。

  • Amazon(https://www.amazon.co.jp/)にアクセスします。
  • Amazonサイト内上部にあるギフト券をクリックして、チャージタイプを選択します。
  • チャージしたい金額を¥5000、¥20000、¥40000、¥90000、もしくは自分で一円単位で金額を入力します。
  • 支払い方法を選択する画面にジャンプしますので、コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー払いを選択し、間違いがないことを確認後に注文を確定します。
  • 注文を確定後メールがアマゾンからきます。
  • 送られてきたメールのURLから楽天Edyでの支払いを選択し、支払いを完了すれば自分のアカウントにチャージした金額分が反映されます。(多少反映までに時間がかかる場合もあるそうです。もし即時に反映されていなくても焦らず時間をおいて待ってみてもいいかもしれません。)

※支払い方法でコンビニでの支払いも選択できますがその場合は楽天Edyでの支払いはできなくなりますので注意してください。

ユーザー情報の登録が行われていないものだと購入ができないということもあるみたいなのでユーザー情報の登録は忘れずにしておくことをオススメします。

 

楽天Edy以外にもいくつか使える電子マネーはあるみたいなので自分の持っている電子マネーを使ってい見てはいかがでしょうか?

クレカでアマゾンギフト券購入は楽天カード一択な理由…

いかがだったでしょうか?

ただ楽天カードを使ってギフト券を購入するだけではなく、購入時にためたポイントも使っていくことでギフト券をより多く購入できるこの方法!

みなさんも楽天カードでアマゾンギフト券を購入したほうがいいと思ったんではないでしょうか?

ギフト券でたくさんの楽しい買い物をしてくださいね!

使いすぎにはご注意を!

アマゾンギフト券を楽天カードで購入して忘れてはいけないのはクレジットカードの支払が翌月には来るということです!

購入がしやすい!ポイントをたくさんためたい!からと言っても無理な使い方をすると翌月に大変な思いをしてしまいますのでギフト券購入計画はご利用的に行ってくださいね。

約束ですよ!