余っているAmazonギフト券を現金に!買取の鍵は『身分証』!

ブログ

クレジットカードのポイントをAmazonギフト券に交換したけど、思ったより使う機会がない。プレゼントで貰ったけど通販は別のサイトだから使わない。使わずにホコリを被っているなんてもったいないと思いませんか?

そもそもAmazonギフト券って何?

 コンビニや電気屋さんのカードコーナーで見かけるAmazonギフト券。そもそもどうやって使うのか分からずそのままにしてしまってはいませんか?

ギフト券には大きく分けて2種類あります

コンビニなどで買える実物のカード

購入後に、カード裏の登録番号を入力すれば金額分がチャージされ、そのまますぐにお買い物ができるようになります。
自分で使用するのはもちろん、購入したカードをギフト等に利用することもできます。
今回の記事の主役もこの形式になります。

チャージ式 デジタルカード

Amazonで買い物はしたいけどクレジットカードを使うのはちょっと心配…
なのでAmazonを使う際、毎回コンビニでギフト券を買っていたり、コンビニ払いにしていたりしませんか?そんな方にはチャージ式デジタルカードがおすすめです。

これはアカウントに直接チャージ金額が追加されるというものです。Amazonで金額を決めて注文、コンビニなどで支払いを済ませてしまえば、買い物のたびに支払いに行く手間が省けます。     

使わないAmazonギフト券を換金したい

前述した通り、プレゼントできるAmazonギフト券。

しかし、せっかく貰ったは良いものの、日常的にAmazonは利用しないといった方には困りもの。

そんな時、他のギフト券などの様に金券ショップで買取をしてくれる店舗はほとんどありません。しかし、ネット検索をするとAmazonギフト券買取専門サイトは多数あり、オンラインでAmazonギフト券を現金化はすることができます

身分証が必須アイテム

早速、「Amazonギフト券 現金化」で検索するとヒット数はなんと50万以上。そんな中から優良店を探すのはとても困難。そこで取り引きのカギとなる「身分証」を入れて再検索すると16万件にまで絞ることができます。しかし50万件から16万件に減ってもその中から優良店を探し出すのはやはり困難ですよね。

現金化する方法

数は少ないですが取り扱いしている金券ショップに持ち込む・ネットオークションなどに出品する・買取業者に依頼をする。などの方法で現金化する事ができます。それぞれ特徴が違うので簡単にまとめてみました。

 

ネットオークション

出品から発送までの手間にくわえて落札されない可能性もあるため、あまりオススメはできません。しかし自分で希望額が設定できる点は他の買取方法にはない強みと言えます。

事前にそのサイトに会員登録をしていたり、あまり急ぎではない方にはオススメです。

金券ショップ

大都会なら取り扱い店舗を見つけることができるかもしれませんが、都心から離れてしまうと探すという点ではとても大変ではありますが、身分証を提示して本物か・使用済みでないかを確認し、その場で現金が受け取れます。

店舗で取引したい方にはオススメです。

買取業者

すべてネットで取引できます。サイトから申し込みをして取り引きに関するやり取りをメールなどで行い確認が取れ次第、振り込みされます。しかし、換金率は自身で取り引きするよりは落ちる傾向にあります。早ければ振り込み完了まで1時間かからないので簡単でスピーディーに現金化させることができます。

高額なAmazonギフト券を取引したい場合にもオススメです。

手間や希望取引額に応じて、自分に合った方法を選びましょう。

どうしてAmazonギフト券買取には身分証が重要なのか

そもそもなぜ取り引きのカギが身分証なのかというと、Amazonギフト券は番号さえあれば取り引きできてしまいます。そのため、使用済みの番号や嘘の番号で売る人も少なくありません。メールタイプのギフト券は売った後も番号が手元にあるので、売り手が利用することができてしまいます。

とてもリスクが高いので万が一に備え業者側も現金化する人の本人確認を義務化し行っています。これはAmazonギフト券に限った話ではなく、流通の多い他の商品券にも偽物があると言われています。そういったものの取引を防ぐ・買い取ってしまった後でも対応できるように金券ショップで買い取って貰うときには身分証が必要となります。

売却手続後に誤って自身のアカウントに登録してしまうと詐欺になってしまう可能性があります。そしてその使用済みになってしまった券を買ってしまう人も現れるでしょう。このような問題が生じた場合、誰がその使用済みの券を売ったのかを明確にするという目的が身分証提示を義務にしている理由であるといえます。

どんな身分証なら確実であるか

Amazonギフト券の買取業者のほとんどは、一般的に身分証と言われているもので大丈夫です。

しかし、顔写真付きの身分証のみと指定されている店舗もあるようなので事前に調べておくことは大事ですね。

厳選Amazonギフト券買取優良店

数ある買取業者の中から2店舗を選出し比較してみました。2店舗とも最低条件として取引に身分証が必要になります。

・買取本舖
( https://gifthonpo.net/ )

換金率★★★★☆85%~92%
振込までの時間★★★★☆最短10分~約2時間
初心者オススメ度★★★★★24時間取引可能

 

Amazonギフト券の買取業者の中では老舗と言われている買取本舗。初回換金率は約90%2回目以降からは85%以上となっております。ただし、ホームページ内に赤字で記載されていますが、1万円未満の初回買取は80%となり、1000円×10枚など少額で枚数が多い場合も換金率が若干下がるという注意書きがあります。買取自体は3000円から。

トップページの真ん中のほうに買取査定ができるようになっており、貰える金額の予測が立てられるところも良い点だと思います24時間365日営業である点はとても大きな強みで、最短10分で振り込みが完了するスピードもすぐにお金に変えたい方には魅力的だと思います。あくまで最短なのでそれ以上かかることも多く、長いと2時間という声もありました。

Amazonギフト券のほかにも、iTunesカード・Googleplayカードの買取も行っており約70%の換金率になっており1万円以下での取引の場合は70%以下になります。こちらは振り込み完了まで最長5日とかなり時間がかかるので詐欺ではないかという疑問を持たれる方もいるようですが、買取本舗での詐欺に遭ったという口コミなどはありませんでした。

しかし、思ったより時間がかかる・金額が少ないなどといった不満の声も少なからずあり、そういったトラブルを防ぐため事前に問い合わせをして確認しておくと良いと思います。

 

・ギフトチェンジ

 ( https://giftgrace.jp/?bnrb300250&bbid=BB951088340 )

 

換金率★★★★★86%~93%
振込までの時間★★★★☆最短10分~約90分
初心者オススメ度★★★☆☆申し込みプランがある

 

高い買取率をキープし続けているのが
ここ「ギフトチェンジ」です。
最近のサイトリニューアルに伴い、申し込む前にサイト上でギフト券の買取査定が
できてしまうといったシステムを組み込んでいるので、いちいち電話やメールで問い合わせるのが負担という方はぜひ覗いてみてください。
お持ちのギフト券の種類と金額を入力するだけで、誰でも簡単に振り込まれる金額が把握できます。

悪質業者に要注意しましょう

身分証の提示が条件とされている店舗の全てが優良店というわけではありません。提示された金額と違う金額が振り込まれていたり、急に連絡が途絶えてしまったりなどという事件は起きています。

なので金券ショップや買取業者は前述のとおり身分証の提示が条件とされている店舗を選び、その上で、口コミやネット上の評価を事前にしっかりと確認することが大切です。