【食料品まで送料無料】ヨドバシ・ドットコムがamazonに勝る理由とは?

ブログ

みなさんヨドバシ・ドットコムというオンラインショップをご存じでしょうか? ヨドバシ・ドットコムはヨドバシカメラが運営するオンラインショップです。オンラインショップといえばAmazonが定番になっていますが、使い方次第ではヨドバシ・ドットコムはAmazonよりもお得にお買いものができるオンラインショップなんですよ。そんなヨドバシ・ドットコムの魅力を利用者の多いAmazonと比べながら紹介していきますね。

ヨドバシでこの商品50円以下だけど本当に送料無料なのか

長年Amazonを使っていて思うことは、ここ数年でAmazonの送料が高くなってきているということです。もともとAmazonは2000円未満の注文でも送料無料だったのが2016年に一律350円となり、2018年の春には本州・四国で400円、北海道・九州・沖縄・離島で440円に値上げしています。

プライム会員では今でも送料無料ですが、プライム会員費は有料ですからね。月400円、年だと多少お安くなりますが3900円かかります。結局お金がかかってしまうわけです。

ほしい商品の合計金額が2000円以上であれば何も問題ないですが、2000円に届かなかったときは合計金額を2000円にするためにそれほどほしくないものをカゴにつめるか、それともほしいものだけ買って送料を払うか、いっそ買うのをあきらめようかなんて悩んでしまいます。

送料の値上げはオンラインショップを利用する側にとって大きな問題です。だからこそ、送料の負担はできるだけ抑えたいと考えるのがオンラインショップを利用する側に共通する願いなのではないでしょうか。

そんな願いをかなえてくれるのがヨドバシ・ドットコムです。ヨドバシ・ドットコムは全品送料無料でサービスを提供しています。50円以下の電球1つや分厚い印刷用紙の束など明らかに送料のほうが高そうな商品まで送料無料です。おかげでほしいものを必要な分だけ無理なく気軽に買えます。ただ、この全品送料無料には注意書きがあり、3000円未満のデジタルプリントを注文する場合は送料として税込324円かかるとのことです。まあ写真のプリント注文はAmazonにはないサービスですから、お買いもの目当てで考えれば気にしなくてもいいのではないかと思います。

お届け日時指定

できるだけ早く商品を受け取りたいときはお届け日時が指定できると便利ですよね。Amazonでは配達先のエリアによってすこし差がありますが、500~540円の送料でお届け日時を注文日の翌日から指定可能なお届け日時指定便が配送オプションとして用意されています。当日配送になると+100円になり、600~640円かかります。プライム会員でないと注文した商品の合計金額がたとえ2000円以上であっても上記の送料がかかる点は注意が必要です。

対してヨドバシ・ドットコムならお届け日時の指定が無料でできます。しかも、当日配送の指定まで無料なので、無料だからといって配達が遅いなんてことはありません。タダでも速いってうれしいですね。

メール便とヨドバシエクストリームサービス便

Amazonでは配達サービスがAmazonと契約している宅配業者の配達サービスのなかからAmazon側の判断で振り分けられるので、メール便の指定ができません。大した荷物でもないし、ポストに入れておいてほしいと思っていても、不在連絡票がはいっていてそこから再配達の依頼をして、指定した時間ずっと荷物を待ってといったことがあると余計な手間がふえてしまいます。お届け先にいないことが多いなど手渡しで荷物を受け取るのがむずかしいときはメール便が便利です。

そんな便利なメール便がヨドバシ・ドットコムなら無料で指定できます。また、ヨドバシ・ドットコムにはメール便だけでなくヨドバシエクストリームサービス便という無料の配達サービスが用意されています。ヨドバシエクストリームサービス便はメール便と同じく受領印を必要としないお届け方法です。つまり、お届け先にいなくてもポストや宅配BOXに注文した商品をそのままいれていってくれるということです。しかも、メール便ではできない、大きめな商品やお届け日時の指定にも対応しています。メール便のワンランク上ともいえるサービスが無料ですからおどろきです。ですが、残念なことにヨドバシエクストリームサービス便は対象エリアが東京23区と一部のエリアに限られています。なお対象エリアは拡大中とのことです。お届け先の住所が対象エリアか調べるにはヨドバシ・ドットコムのヨドバシエクストリームのページで確認できます。気になるひとはぜひチェックしてみてくださいね。

ゆうパック指定とヤマト宅急便指定

Amazonでは確実に商品を手渡ししてほしい場合は配送オプションでお届け日時指定便にする方法と受け取りをコンビニ受け取りにする方法があります。Amazonのお届け日時指定便はプライム会員では無料ですが、非プライム会員では500円~640円の送料がかかることはお話しましたよね。コンビニ受け取りの場合ですと無料で手渡ししてもらえるのですが、商品の到着メールを受け取ってからコンビニに商品を取りにいく必要があります。

ヨドバシ・ドットコムでは確実に手渡ししてほしい場合は、こちらは有料になりますが、ゆうパック指定やヤマト宅急便指定で手渡ししてもらえます。どちらも税込350円です。なんだ、結局お金がかかるかと思われた方いらっしゃいますよね。無料で確実な方法は今のところ公式には用意されていません。ただ、お届け先がヨドバシエクストリームサービス便の対象エリア外に限った場合になりますが、お届け日時を指定すれば手渡ししてもらえるといったうわさがあります。

一応、簡単にどういうことか説明しますと、ヨドバシ・ドットコムには主に5つの配達サービスが選択できます。ゆうパック指定(税込350円)、ヤマト宅急便指定(税込350円)、メール便指定(無料)、ヨドバシエクストリームサービス便指定(無料)、そして指定なし(無料)の5つです。まずお届け先がヨドバシエクストリームサービス便の対象エリア外ですとヨドバシエクストリームサービス便ではこない、メール便はお届け日時を指定できないからメール便ではこない、残った配達サービスが手渡しが必要なゆうパックとヤマト宅急便なので無料の指定なしを選んでも手渡ししてもらえるということらしいです。

しかしながら、実際はヨドバシエクストリームサービス便の対象エリア外への配達でお届け日時を指定してもゆうパックやヤマト宅急便以外の配達サービスでくるケースもあるようで、確実に手渡ししてもらえるわけではないようです。宅配業者に関しては発送メールで案内をいただけるので、お試しになるときは参考にしてください。

Amazonポイントとヨドバシゴールドポイント

AmazonではAmazonポイントというポイントサービスがあります。注文した商品によって商品代金の何パーセントかのポイントがつきます。ポイント率は商品ごとに違います。レートは1ポイント1円です。お得なポイントサービスですが、Amazonはポイントがつかない商品が多いのでほしいものだけ買っていてはお買いものでポイントをためることがむずかしいのが実情です。

ヨドバシ・ドットコムでもポイントサービスがあります。会員としてお買いものするとゴールドポイントというポイントがつきます。ゴールドポイントのレートは1ポイント1円でAmazonポイントと一緒ですね。ポイントは商品ごとに違いがありますが、商品代金の通常10%という高いポイントがつくのが特徴です。一部プリペイドカードなどポイントがつかない商品も存在しますが、だいたいの商品にポイントがついているのでポイントがためやすいです。注意点としては会員登録をしないで注文してしまうとポイントが受け取れません。会員登録は無料ですので、はじめて注文するときは忘れずに会員登録しましょう。

ゴールドポイントのおすすめの使い方

ゴールドポイントのおすすめの使い方はなんといっても本です。新品の本は一般的に値引きがなく定価で購入するものですが、ヨドバシ・ドットコムではなんと本にもポイントがつきます。残念ながらポイントは商品代金の通常3%ですが、今まで定価で本を買っていたひとはポイント分お得に本を買うことができるわけです。送料も1冊から無料なので買いやすく、家まで届けてくれてポイントもつくので便利でお得ですよ。ちなみにAmazonでもAmazonが発送する本は1冊から送料無料です。でも、ポイントがつかない本が多く、買いたい本にポイントがついてないなんてことが普通です。普段Amazonを使って本を買っているひとでも買おうとしている本にAmazonポイントがつかなければ、ヨドバシ・ドットコムを利用してゴールドポイント分お得にゲットするという使い方もいいのではないかと思います。

まとめ

ヨドバシ・ドットコムは全品送料無料でありながらお届け日時が指定できるなど、Amazonプライム会員並みの配送オプションが無料で利用できます。また一部有料ですがAmazonにはない、ゆうパック指定やメール便指定など配達サービスの指定ができる点もメリットですね。

特にヨドバシ専用便にあたるヨドバシエクストリームサービス便は無料でありながら、宅急便とメール便のいいとこどりをしたようなサービスで今後の対応エリア拡大に注目です。おまけにためやすいポイントサービスまでありました。

ネットでお買いものを楽しむ目的であればAmazonよりもヨドバシ・ドットコムがお得なケースが増えてきています。もっとお得なオンラインショップを探してるひとも、また送料の負担が原因でAmazonを利用する機会が減ってしまったひともヨドバシ・ドットコムをチェックしてみてはいかがでしょうか? あなたのオンラインショッピングがいまよりももっと利用しやすいものになるといいですね。