【必見】Amazonギフト券の残高を換金して現金化する方法3選

ブログ

Amazonギフト券をプレゼントされたけれどAmazonでのお買い物をしなかったり、ギフト券を使って買い物したはいいけれど使い切れずそのままになっていることってありますよね。
そういう時、Amazonギフト券の残高を換金できたら良いのに…と思いませんか?
登録してしまったAmazonギフト券は換金できるのか不安に思っている方へ、今回は、Amazonギフト券の残高を換金する方法について解説したいと思います。

換金の前に、まず確認することは?

まずは、Amazonギフト券の残高を確認しましょう。
Amazonのアカウントサービスのページより、ギフト券の項目を開きます。
そこから残高・利用履歴のページにいき、確認しましょう。
もう一つ大事な確認として、Amazonギフト券購入時のレシートやメールが残っているか確認しましょう。

どれくらいの残高があるかによって、換金できる金額や方法が違うのでチェックしておきましょう!

Amazonギフト券の残高、どうやって換金する?

一度アカウントに登録してしまったAmazonギフト券でも、換金することができます。

その4つの方法とは…。

Amazonギフト券を使用して購入した商品を転売する方法
Google playカードかiTunesカードを購入して換金する方法
Amazonアカウントを売却する方法

です。詳しく一つ一つ解説していきますね。

Amazonギフト券を使用して購入した商品を転売する方法

Amazon内でAmazonギフト券を満額使用し、なるべく高額で転売出来そうな商品を購入します。
売れそうな商品を探して購入し、そこから転売して換金する為、以下のデメリットがあります。

■メルカリやヤフオク等に売る場合、時間がかかってしまう

■購入した商品を希望の金額で売れるかわからない

の点デメリットとしてあげられます。

オススメの商品としては、新作のゲームが一番オススメです。
新作のゲームですと、街にあるゲームショップ等にすぐに売れますので、時間がかかる心配もありません。更に新作のゲームは比較的に高く売れるため、比較的高額にAmazonギフト券の残高を換金する事が可能です。

普段からフリマサイトやオークションサイト、リサイクルショップなどで商品を売ることのある方にオススメです。

Google playカードかiTunesカードを購入して換金する方法

Amazon内でAmazonギフト券を使用してGoogle playカードかiTunesカードを購入し、そのGoogle playカードかiTunesカードを換金するという方法です。
一つ注意が必要なのですが、Amazonで販売されているGoogle playカードやiTunesカードは、手数料として店舗で購入するよりも数百円ほど高くなっています。
また、販売されているGoogle playカードやiTunesカードは、コードではなくカード自体が郵送で届くため、最短で翌日以降の換金となります。
Google playカードやiTunesカードはインターネット上のギフト券買取業者のサービスを利用します。
街にある金券ショップではネット通貨は換金できないことが多いので注意しましょう。

 

人気のオススメ買取業者をご紹介します。

ギフトチェンジ

公式サイト – http://gifchan.com/
電話番号 : 03-5927-1515
営業時間 : 24時間

24時間営業はもちろん、365日営業しているので、安心して換金できる業者のひとつです。

GooglePlayにiTunesカードの買取をしているので、Amazonギフト券の残高を換金して売る事ができます。しかし買取は3,000円からなので注意してください。

ホームページのトップで気軽に買取査定をする事ができるので、振り込まれる金額もすぐに分かるので便利です。

Amazonアカウントを売却する方法

意外な方法に思う方も多いかと思いますが、Amazonギフト券を登録したままでAmazonのアカウント自体を売却する方法です。
Amazonを利用することがほとんどない人や、海外に移住される方、アカウントを消そうと思っていた方など、もうAmazonアカウントを利用しない方にはこちらの方法がオススメです。
クレジットカード情報を消去し、アカウントの登録アドレスとパスワードを業者にお伝えし、パスワードが変更されログインできないことを確認して完了という流れになります。

注意が必要な点としては、クレジットカード情報をきちんと消去してから売却するということです。

アカウントが購入した第三者のものとなるため、忘れないようにしましょう。
また、商品の販売をしているアカウントでは、アカウントを第三者に譲る際にはAmazonへ提出しなければならない書類があるので注意しましょう。

しかしこの方法は非常にリスクがあります。
個人情報が第三者に見られる可能性や、次にアカウントを作ることができなくなる可能性も考えて、慎重に決断しましょう。あえて紹介する業者は無しとさせて頂きます。

本当に残高を換金しちゃう?最後の決断はあなた次第

Amazonには数億個の商品があり、その商品の数も日に日に増え続けています。

換金するのもいいですが、有効期限を確認しつつ自分の欲しいものが出たら買う。なんてことも出来るわけです。

Amazonの残高を換金してしまうお、やはり少しの損失はあるという事は覚えておくと良いですね。

更にAmazonでは商品を購入する以外に使える事がある事、知っていますか?

クレジットカード情報の登録が必要という前提ですが、実はAmazonプライムにAmazonギフト券の残高から支払う事が可能なのです!

Amazonプライムはamazonで買い物をする際に通常は追加料金が必要な「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を無料で利用できたり、「プライム・ビデオ」の対象作品が無料で見放題になったりなど、amazonのサービスをよく利用する方にとっては魅力的なメリットがたくさん存在します

Amazonギフト券でAmazonプライムに加入する方法

1.お支払い方法を選択するまでの流れ
amazonトップページの左上にあるロゴに「プライムを始める」というリンクがありますので、ここをクリックしてください。
すると、「30日間の無料体験を試す」と書かれたオレンジ色のボタンが現れるので、クリックします。

2.お支払い方法の選択
今回はamazonギフト券で支払いますので、画面を下にスクロールして「ギフト券番号またはコード入力」というリンクからギフト券番号・コードを入力して「適用」のボタンをクリックしてください。

 

このように、Amazonギフト券の残高を使う事が可能となっています。

もしAmazonギフト券の残高が無くなったら、クレジットカードでの自動更新となってしまうので、きちんと解約するようにしましょう!
【お得】Amazonプライムコスパ良すぎ!駆使したい12の特典
Amazonプライム 年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)でこれからご説明いたします様々なデジタルコンテンツが追加料金なしで利用できる会員制プログラムです。 月額¥400円でこのサービス量、素晴らし...

Amazonギフト券の残高を換金するには…まとめ

今回はAmazonギフト券の残高を換金する方法を紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか?
一度登録してしまったAmazonギフト券は換金できないと思っていらっしゃる方も多いですが、今回ご紹介した方法で換金可能ですので、安心してください。
現在多くの業者が高い換金率で即時換金してくれるので、Amazonギフト券の残高を換金したくて困っている方は、ご自身に合った方法で換金してみてくださいね。