【5分で解決!】フォートナイトのAmazonでの課金方法!

ブログ

サンドボックス型バトルロイヤルゲームとして人気が高まってきているフォートナイトを楽しまれている方も多いと思います。建設とバトルの二つを楽しめるのがいいですね。この記事では、フォートナイトのAmazonでの課金方法について詳しく解説します。

Amazonでの課金を可能にする準備

以下で説明する手順では、Amazonで1-Click決済できることが必須となりますので、あらかじめAmazonのアカウントにクレジットカードを登録しておく必要があります。

また、フォートナイトはPCのほか、PS4、Switch、Android、iOSにも対応していますが、Amazonでの課金に対応しているのはPCだけです。

V-BUCKSをAmazon決済で買う

(1)ストアに行く

フォートナイトで課金の対象となるのはバトルパスとコスチュームなどのアイテムです。まず、メニューの「ストア」でゲーム内通貨「V-BUCKS」を現実のお金で買い(無課金でもある程度もらえます)、次に、メニューの「バトルパス」か「アイテムショップ」でV-BUCKSを使って欲しい物を買うというのが基本になります。一部のセット商品は「ストア」で直接買うことができます。

アプリ画面上部のメニューから「ストア」をクリックしてストアへ行きます。ストアへは、右上に表示されている所有V-BUCK数の右の「+」をクリックしても行くことができます。この記事を書いている時点でのラインアップは次の通りです。

サミットストライカーパック      \540

(600V-BUCKS+2アイテム)

1000V-BUCKS                        \1,080

2,500+300V-BUCKS               \2,700

4,000+1,000V-BUCKS            \4,320

10,000+3,500V-BUCKS          \10,800

ディープフリーズバンドル         \3,240
(1,000V-BUCKS+4アイテム)

1V-BUCKS1円が基本で、一度にたくさん買うとボーナスが付くという形になっています。たくさん使うのであれば、まとめて買った方がボーナス多く付くのでお得です。1,080円ずつ10回買うと10,000V-BUCKSですが、一度に10,800円買えば13,500V-BUCKS手に入るので、たくさん使いお財布が許すのならばこちらが断然お得です。

 

フォートナイトへはこちらから

Epic Games『フォートナイト』
他に類を見ない広大なワールドを舞台に、クラフトや戦利品を集めながら、他のプレイヤーと協力して巨大な砦の建設したり、モンスターの群れとバトルするアクションビルディングゲームです。

(2)支払い方法にAmazonを選ぶ

購入するものを選ぶと支払い方法の選択画面になりますので、「amazon」を選び緑色の「レジに進む」ボタンをクリックします。

すると、別の画面が「今すぐ1-Clickで購入」がチェックされて外せない状態でポップアップしてきます。つまり、1-Click決済が必須ということになります。右側の「注文概要」で購入するものと金額を確認して間違いなければ、緑色の「今すぐ支払う」をクリックします。この段階ではまだ注文が確定しません。

「Xsolla(エクソラ)」は、ゲーム開発会社向けに販売プラットフォームの提供などをしている会社で、ここでは販売代理店のような役割になります。XsollaがAmazonからカード情報などを受け取り、Epic Games(フォートナイトの開発元)のために決済を代行するという仕組みです。Amazonが用意している「Amazon Pay」という仕組みを利用した方法で、多くのECサイトで採用されているものですので安心です。

「Amazonを選んでも結局1-Click決済になるのならクレジットカードを選択しても同じでは?」と思うかもしれません。しかし、クレジットカード番号などを改めて入力する手間が省けます。また、クレジットカード番号をあちこち多くのサイトに預けたくないという方にもおすすめです。

(3)Xsollaへサインイン

「今すぐ支払う」をクリックすると、Xsollaへのサインイン画面になりますが、Amazonのアカウントでサインインします。表示は英語ですが別に難しくありませんのでご安心を。2箇所を入力するだけです。

「E-mail or mobile number:」の下のテキストボックスにAmazonに登録しているメールアドレスまたは携帯番号を入力します。「What is your password?」の下のテキストボックスにAmazonのパスワードを入力します。

間違いがないことを確認したら「Sign in using our secure server」と書いてある黄色いボタンをクリックします。「Keep me singed in」のチェックはする/しないのどちらでもかまいません。まだ、注文は確定しません。

サインインの画面が英語なので、アメリカのアマゾンにアカウントを持っていないと駄目かとも思えますが、日本のアカウントで大丈夫です。

(4)決済完了

黄色のボタンをクリックすると、最終確認の画面がポップアップしてきます。下の画像は編集してありますが、実際は名前、メールアドレス、郵便番号には前のステップで入力したアマゾンのアカウントに登録してある情報が入っています。名前は漢字で表示されます。念のため自分のAmazonのアカウントと一致しているか確認しましょう。間違いがなければ、黄色の「Okay」ボタンをクリックして購入を確定させます。

決済が完了したら、アプリ右上に表示されているV-BUCKSの所持数が増えていることを確認しましょう。

課金アイテムを買う

バトルパス

バトルパスを買うには、メニューの「バトルパス」をクリックします。この記事の執筆時点で買えるのは「シーズン6」ですが、2018年12月6日までとなっていますので、皆様がこの記事を読まれるときにはシーズン7に入っているかもしれません。

バトルパスについて念のため説明しますと、バトルパスを購入してからプレイして課題をこなしていくと「ティア」という経験値のようなものが貯まり、下の画像で鍵マークが付いているアイテムが手に入るというシステムです。1シーズンは75日で、それが終わると新しいシーズンが始まります。

 

画面下部の「購入」ボタンをクリックすると、「バトルパス」「バトルバンドル」のどちらかを選ぶ画面になりますので、欲しい方をクリックします。「バトルパス」は上で説明したとおりですが、「バトルバンドル」を購入すると多くのアイテムを最初から獲得できます。その分値段は高くなっていますが、プレイ時間をあまり確保できない方にはおすすめです。

 

 

V-BUCKSが足りないときは、どちらかをクリックしたときに表示される「V-BUCKSを手に入れよう」ボタンをクリックしてストアへ行くことができます。

 

アイテムショップ

アイテムを買うにはメニューの「アイテムショップ」をクリックしてアイテムショップへ行き、欲しいアイテムをクリックします。アイテムには、エモート、コスチューム、収集ツール、グライダーなどがあります。ちょっと変わっているのは、いつでも何でも買えるわけではなく、日によって買える物が変わることです。毎日プレイしてもらうための工夫でしょうか?

フォートナイトではアイテムは見た目を楽しむためのもので、アイテムを装備してもキャラクタの強さなどは変わりません。

購入したアイテムはメニューの「ロッカー」で確認できます。

バトルパスのときと同じようにV-BUCKSが足りないときは、「V-BUCKSを手に入れよう」ボタンをクリックしてストアへ行くことができます。

 

Nintendo SwitcとPS4 アマゾンで買えるアイテム

Nintendo SwitcとPS4ではアプリ内からAmazon課金でV-BUCKSを買うことはできませんが、アイテムとV-BUCKSのセットをAmazonで普通に買うことができるようになりますのでご紹介します。

「フォートナイト ディープフリーズバンドル – Switch」「フォートナイト ディープフリーズバンドル – PS4」という商品で、販売開始は2018年12月13日です。Amazonの「TVゲーム」カテゴリで「フォートナイト」を検索すると見つかります。

セットの内容は、1000 V-Bucks、「フロストバイト」(コスチューム)、「フリーズポイント」(バックアクセサリー)、「チルアックス」(ツルハシ)、「コールドフロント」(グライダー)となります。アプリは、各端末からダウンロードします。価格はどちらも2,645円です。

Amazonコインは使えません

一部のゲームでは、Amazonコインで課金することができます。Amazonコインにはプレミアが付くのでお得なのですが、残念ながらフォートナイトでは使えません。Amazonコインが使えるのはAmazonアプリストアからインストールしたアプリだけですが、フォートナイトはEpic Gamesから直接インストールするシステムになっているためです。

まとめ

フォートナイトPC版ではAmazonの1-Click決済を使って簡単にV-BUCKSを購入できます。

方法は、支払い方法にAmazonを選択してAmazonのアカウントでサインインするだけです。

この方法で決済すればクレジットカード番号などを入力する手間が省けます。

この記事が少しでも皆様のお役に立ちましたら幸いです。