デメリットなし!?Amazonプライム会員にならない理由が見つからない!

ブログ

はじめに

みなさんAmazonプライムって聞いたことありますよね?
入会している人はもちろん知っていると思いますが
未入会の方は買い物の決済画面に行く途中に出てくる
1ヶ月無料で試せ、試せ、とうるさいアレです。

Amazonギフト券のみ購入している方にはあまり関係ないかもしれませんが、
Amazonで買い物している方はすぐにでも入会すべきサービスだと思ったので
今回はAmazonプライムに関してみなさんにお伝えしていこうと思います。

 

 

使わざるを得ないメリット達

 

料金がやすい

 

年会費「3900円」(税込み)です。これ月額ではないんです。
なんと月額換算「325円」
月額制400円プランもありますが年間でみると4800円で1000円くらい違ってきます。

※海外では年額10000円超えます。

支払いにはクレジットカードまたはau WALLETプリペイドカードが必要です。
(Amazon StudentはVisaデビットカードも可)

 

 

お急ぎ便、お届け日指定が送料無料で使いたい放題

 

通常、一般会員ですと2000円未満の買い物(350円)、お急ぎ便(360円)
お届け日指定(360円)、当日お急ぎ便(514円)は送料がかかります。
プライム会員はこれが無料になります。

頻繁に2000円未満の買い物をする方は入会しないと損ですね。
一人暮らしなど荷物の受取が確実にできない方も日時指定が無料になるので
とても便利ですね。

 

 

Fireタブレット、Kindleが実質4000円引きで購入可能

 

Amazonが販売している電子書籍リーダー「Kindle」、タブレット端末「Fireタブレット」
を4000円安く購入することが出来ます。
年会費3900円なので、「Kindle」を購入する人は年会費分まるっとお得ですね。

 

 

Kindle本が毎月1冊無料に

 

二万冊あるリストの中から毎月1冊無料で本が読めるサービスです
1500円以上する本も登録されていますのでかなりお得なのではないでしょうか?

※「Kindle」か「Fireタブレット」が必要になります。

また、無料でプレゼントではなくあくまで「貸出」ということなので
新しい本を読むためには、読み終わったら「返却」しなくてはなりません。

※2017年10月5
「Prime Reading」というサービスもはじまりました。
Kindle本がプライム会員限定で800冊以上読み放題です。

 

プライム会員限定セール、タイムセールの優先権

 

Amazonでは毎日「タイムセール」が行われており20%?80%OFFで商品が売られています。
プライム会員になるとこのセールに30分早く参加出来ます。

また「プライム会員限定セール」では
プライム会員のみ購入が可能な商品もあります。

 

 

プライムミュージックで100万曲以上聞き放題

 

登録されている楽曲が聞き放題になるサービスです。
しかもストリーミング再生のみではなく、端末へのダウンロード再生にも対応していますので
外出時も聞き放題なのはうれしいですね。
邦楽少なめ、洋楽多め。
プレイリストも充実しています。

※アプリでWIFIに接続していない時はストリーミング、ダウンロードが出来ないように設定できます。

 

プライムビデオでドラマ、映画、アニメが見放題

 

HuluやNetflixのような動画配信サービス。
アニメ、映画、ドラマ、海外ドラマ、お笑いなどのジャンル
また、Amazonオリジナルのコンテンツもあります。
プライム会員は2000作品以上が無料で見放題になります。

わりと新しめの映画、アニメも配信されています。

プライムミュージックと同様に、ダウンロード再生にも対応していますので
どこでも視聴可能です。

 

また、Fireスティックを購入すれば、自宅のTVでも視聴可能です。

 

 

Amazonパントリー

 

日用雑貨、食品等を一箱にまちめて290円の配送料で届けてくれるサービス

通常まとめ売り(箱売り)している商品を「1個」単位で購入できるので
とても便利です。

 

 

Prime NOW(プライムナウ)

 

対象エリア内限定ではありますが、注文後1時間以内に注文した商品が届きます。

 

 

プライムフォトで写真をクラウド上に何枚でも保存可能

 

撮った写真を容量制限なしでクラウド上に保存できるサービスです。
※プライム会員ではない方は5GBまで

容量に制限がないのがすごいですね。

 

 

その他の機能、サービス

 

Amazon Student

 

こちらは学生さん向けの会員サービスとなります。
対象→専門学生、短期大学、大学、大学院に在籍している方

成人の方はモチロン加入できませんが、一般向けのプライムサービスと違いかなりの恩恵を受けられます。

 

●年会費→半額
通常年会費3900円(月割325円)ですが、Amazon Studentはなんと半額の1900円(月割159円)

●Amazonプライムの無料期間は通常1ヶ月なのに対して、Amazon Studentは6ヶ月間無料です。

●加入時にAmazonポイントが1000円分もらえる。
この特典はAmazon studentのみで、実質加入した年は900円で利用できますね。
※なんと無料期間中に退会してもポイントは返還されません。

●書籍購入時に10%ポイントがもらえる
※和書、洋書のみ対象。漫画、雑誌は対象外

●ノート、文房具が20%割引で購入できる

 

 

Amazonファミリー

 

ファミリー会員限定セールへの参加。
おむつとおしりふきが常に割引(15%)&送料無料

小さな子どもがいる方にオススメです。

 

 

Amazon Dash Button

 

お気に入り、よく購入する商品、を登録して
ボタンを押すだけで注文完了、後は配送を待つだけというサービス。

500円で販売されているこのボタンですが、ボタンを使用した初回の注文時に
500円が請求金額からひかれるので実質ボタンは無料となります。

※間違えて2回押してしまっても商品が自宅に届くまでは1回分の注文しか
通らないような仕組みになっているようです。

 

 

Amazon定期おトク便 おまとめ割引

 

同月の配送を3件以上まとめた場合、最大で15%OFF
※割引対象商品のみ

 

 

オーディオブック

 

本を聴くサービスです。
本来毎月1500円かかりますがアマゾンプライム会員であれば3ヶ月間無料となります。

 

 

Amazonフレッシュ

 

野菜、肉、魚、といった生鮮食品が購入できます。
専門店のお菓子、食材も購入可。

注文後、最短4時間程度で自宅に届きます。
時間指定もできますので、通勤中に夕飯の食材を注文
帰宅する時間帯に受取もできてとても便利。

※対象エリア内のみ

 

Amazonマスターカードのポイント還元

 

Amazonが発行している「「Amazonマスターカード」は買い物に対して1.5%ポイントで還元されます。
プライム会員の場合1.5%→2%となります。

 

デメリット

 

・・・ない・・・です

強いて言うならプライムビデオで時間を吸い取られることくらいでしょうか?

Amazonプライムのサービスが気に入らなくて解約する場合も
日割り計算で3900円から利用していない差額分を返金してもらえます。

なんというホスピタリティ・・・

 

 

まとめ

どうでしょう?毎月最低1回でもAmazonを利用している方は
入会しない理由を探すほうが難しいのではないでしょうか?

とりあえず無料期間を試してみてはどうでしょうか?

プライム会員年会費3900円を月割りすると325円
2000円以下の買い物をAmazonでした場合、送料が350円かかるわけですから
毎月少額で何度か買い物をしている方こそオススメのサービスといえるでしょう。