アカウント登録済みのAmazonギフト券を買取ってもらう裏技

ブログ

アカウントに登録してしまったAmazonギフト券は通常、Amazonギフト券買取サイトでは買取る事が出来ません。アカウントに誤って登録してしまった場合や、ギフト券をアカウントに登録したは良いけど買いたいものが見つからない!Amazonギフト券をアカウントに登録してから金欠である事が発覚してしまった場合など色々なケースでAmazonアカウントに登録してしまったギフト券も現金に替えたいと思う事が少なからずあるかと思います。自分のAmazonアカウントに登録してしまったAmazonギフト券も買取ってもらう方法って無いのかな?実は自分のAmazonアカウントに登録してしまったギフト券でも、ある方法を使えば現金に替える事が出来るのです!ではある方法とはどんなものなのでしょうか。詳しく解説していきたいと思います。

 

登録済みAmazonギフト券を現金に替える方法とは?

Amazonギフト券を現金に替える方法として一番簡単なのがAmazonギフト券買取サイトに買取ってもらう事だと思います。しかし基本的にはAmazonアカウントに登録してしまったAmazonギフト券の買取は行ってない買取サイトがほとんどです。老舗、大手買取サイトでさえ、既にアカウント登録してしまったギフト券を買取って欲しいと問合せしても、どこも”買取は出来ません”同じ答えが返ってくる事でしょう。だけど、どうしても…アカウントに登録してしまったAmazonギフト券を買取って欲しい!現金に替えたい!そういう時が訪れる事もあるかも知れません。そういう場合、ある方法を使ってアカウントに登録してしまったAmazonギフト券を現金に替える事が出来るのです!ではその方法とはどのような方法でしょうか。

  • Amazonギフト券買取サイトを利用する方法
    登録したAmazonギフト券でAmazon内の商品を購入~転売をする方法
    Amazonギフト券を登録してしまったアカウント自体を買取ってもらう方法

上記の通り、いくつか考えられる方法がありますので詳しく紹介していきたいと思います。

 

Amazonギフト券買取サイトを利用する方法

自分のAmazonアカウントに登録してしまったAmazonギフト券を現金に替える方法は”Amazonギフト券買取サイト”を利用する事です。先程、Amazonギフト券買取サイトでは登録済みのAmazonギフト券は買取NGなところがほとんどだと説明したばかりなので、少し混乱してしまうかも知れないですね。しかし、先程掲げた方法の中で一番安全で確実な方法なのです。その具体的な方法としては、Amazonアカウントに登録されたAmazonギフト券の残高を使ってiTunesギフトカードを購入、その後、iTunesギフトカードの取扱を行っているギフト券買取サイトで買取ってもらう方法です。通常、iTunesギフトカードはAmazonギフト券よりは買取率は下がりますが、金額によって60%~70%で買取ってもらう事が出来るのです。Amazonアカウントに登録後、やはり現金として手元に欲しいと考えた場合、もっとも確実で安全な方法だと言えるでしょう。

 

Amazonサイトで商品購入後、転売して現金を得る方法

登録してしまったAmazonギフト券を現金に替えるもうひとつの方法としては、登録したAmazonギフト券の残高を使用して、Amazon内の商品を購入、そして転売をして現金を手に入れる方法です。この場合、需要の高い商品を購入出来なければ、転売自体難しくなるので、結構難易度が高い方法と言えます。品薄の商品などをタイミング良く購入する事が出来れば良いのですが、すぐに現金を手に入れられるかも不透明な方法なのであまりオススメは出来ません。しかし、現金が欲しい目的はあるけど、急ぎじゃないとかであれば、考えても良いかも知れないですね。

 

Amazonギフト券を登録したアカウント自体を買取ってもらう方法

登録してしまったAmazonギフト券の現金に替える方法としてはあまりオススメは出来ない方法ではありますが、Amazonギフト券を登録してしまったアカウント自体をAmazonのアカウント自体を売買するサイトに買取してもらう方法です。少々強引な方法と言えますし、個人情報なども一緒に売られてしまうと言うリスクもありますのでこの方法はまったくオススメはしません。ただ、この方法でも登録済みのAmazonギフト券を現金に替えることは可能ではあります。

 

Amazonギフト券買取サイトで現金に替える手順

ここまでで、アカウントに登録してしまったAmazonギフト券を現金に替える方法をいくつか紹介してきましたが、やはりいちばん安全で簡単な方法としては、Amazonギフト券買取サイトに買取ってもらう事です。ではその手順を、アマテラ amatera.co.jpを参考に手順を紹介していきます。

 

 

登録済みAmazonギフト券の買取までの手順

AmazonでiTunesギフトカードを購入

まずAmazonギフト券を登録してしまったAmazonのアカウントにログインをします。Amazon内の商品の中には一部、Amazonギフト券での支払いが出来ない商品があります。ですからAmazonギフト券で購入出来るものを選ぶ必要があります。prime対象商品でしたら、Amazonギフト券での購入が可能の商品になりますので、prime対象のiTunesギフトカードを購入します。

支払い方法をAmazonギフト券に選択する

支払い方法の選択の際にAmazonギフト券、Amazonショッピングカード、クーポンにチェックを入れて、Amazonギフト券の支払いにします。そのまま”次に進む”ボタンをクリックしましょう。

注文を確定しましょう

手順に従い”注文を確定する”ボタンをクリックする事で注文が完了します。
ここまではAmazonで買い物をした事がある人なら、普段の買い物と何も変わらない手順になります。
注文が完了したら、iTunesギフトカードが手元に届くのを待ちます。

iTunesギフトカードが手元に届いたら、さっそくAmazonギフト券買取サイトの手続きに入ります。

アマテラでiTunesギフトカードの買取をしてもらう

Amazonギフト券買取サイトアマテラ amatera.co.jp さん老舗・大手買取サイトでiTunesの買取も行っている安心のサイトです。今回はこちらで買取ってもらいます。
iTunesの場合、最大70%で買取を行ってくれます。Amazonギフト券に比べれば買取率は下がりますが、Amazonのアカウントに登録して残高を利用せずに放置してしまうよりはiTunesギフトカードを購入し買取ってもらい現金に替えたいところですよね。アマテラの申込手順に関しては、以前こちらのブログでも紹介した実際に申込を行った際の体験談も掲載しているので参考にしてみてください。

 

Amazonギフト券を登録したアカウントの買取を依頼するのはあまりにも乱暴すぎる!!

先程も説明させて頂いた通り、Amazonギフト券買取サイトがアカウントに登録済みのAmazonギフト券を買取ってくれる事は基本的にありません!Amazonギフト券を登録してしまったアカウントでiTunesギフトカードを購入し、iTunesギフトカードの買取を行っている買取サイトに依頼するのが一番の方法です。ですが、様々な買取サイトの中には、Amazonのアカウント自体の買取を行う業者も存在します。確かに使うことの無いアカウントであれば買取ってもらいお金にするという方法も選択肢としてはあるのかも知れません。がしかし、あまりにもリスクが高い方法と言わざるを得ません!Amazonアカウントとの買取には当然、そのアカウントの登録情報が必要になります。ですから買取業者にそのアカウントに登録されている全情報を売る事になる為、とても危険な方法だと言えます!

 

個人情報が漏洩してしまう危険

Amazonのアカウントを買取ってもらうと言う事は、すなわちアカウントに記録されている全情報を売る事になります。本来、Amazonギフト券を現金にしたいと言う目的だったのにも関わらず、個人情報を売る事になります。それはとてもリスクが高いでしょう。様々な犯罪に使われてしまう危険もありますのでとても危険な行為です。個人情報を消してから買取を依頼すれば良いと考えるかも知れませんが、Amazonアカウント内の注文履歴に関しては削除出来ないのです。注文履歴には、当然の事ながら配送先の住所もしっかり明記されていますから、住所などの個人情報も漏洩してしまう事になるでしょう。

 

クレジットカード情報が漏洩してしまう危険

Amazonアカウントで買い物など利用していた場合には、クレジットカードの情報の登録もありますよね。Amazonアカウント買取依頼をする前にはしっかりとそういった個人情報を削除する必要があります。もし削除せずに買取業者に売ってしまえば、クレジットカード情報は丸ごと漏洩してしまう危険があります。当然、詐欺等に使われてしまう可能性も考えなければなりません。

 

もう二度とAmazonアカウントを登録出来なくなる危険

Amazonアカウントは基本的には一人ひとつです。ですから場合によっては新しいアカウントを作れなくなってしまう危険もあります。買取を依頼した業者が詐欺などにそのアカウントを使用した場合、高い確率で新しいアカウントを作れなくなってしまうでしょう。ですからとても危険な行為だと言う事を覚えておいてください。なるべくならこれらの方法は避けた方が安全です。

 

まとめ:アカウント登録済みのAmazonギフト券を買取ってもらう裏技

Amazonアカウントに登録してしまったAmazonギフト券を買取ってもらう方法としていくつか紹介してきました。Amazonアカウントに登録済みのAmazonギフト券でも現金に替える事は基本的には可能です。

  • Amazonギフト券買取サイトを利用する方法
    登録したAmazonギフト券でAmazon内の商品を購入~転売をする方法
    Amazonギフト券を登録してしまったアカウント自体を買取ってもらう方法

 

上記の方法ならば、アカウントに登録してしまったAmazonギフト券でも現金に替えられます。

もっともオススメ出来る安心、安全の方法

やはりいちばん確実で安全な方法としてはAmazonギフト券買取サイトを利用する方法です。安心出来るギフト券買取サイトを利用して現金に替える方法が間違いないでしょう。アカウントに登録してしまったAmazonギフト券の残高を利用してiTunesギフトカードを購入し、それをiTunesギフトカードも対応しているギフト券買取サイトで買取を行えば60%~70%前後の買取率で確実に現金に替えられます。iTunesギフトカードを安心して買取ってもらえるサイトに依頼すれば間違いなしです。今回、買取までの手順をご紹介させてもらったアマテラなら安心ですし間違い無いかと思います。

 

上手く転売出来るのであればオススメの方法

また今回紹介させてもらった登録したAmazonギフト券でAmazon内の商品を購入~転売をする方法でもアカウントに登録してしまったAmazonギフト券を現金に替えると言う意味では可能です。ただ、Amazonで購入した商品を転売し現金にするには手間と時間がかかってしまいますし、何より転売出来る商品をうまく見つけて購入する必要があります。その為には、できるだけ高く確実に売れる商品を購入する必要が出てくるので、難易度は高い方法かと思います。もちろん需要の高い商品をAmazon内でうまく購入する事が出来れば、アカウントに登録してしまったAmazonギフト券の残高よりも高い現金を手に入れられる可能性もあるので、早く現金に替えたい訳では無く時間に余裕があるのなら試してみても良い方法かも知れません。ただ、高く売れる商品を買えるかどうかはタイミングや運もあるかと思いますので、そこは見極めが必要になってきます。

 

リスクが高いので…オススメ出来ない方法

やはりオススメ出来ない方法とましてはAmazonギフト券を登録してしまったアカウント自体を買取ってもらう方法です。iTunesギフトカードを購入したり、転売する為の商品を選んで購入したり、転売したりなどの手間を考えると一番てっとり早い方法である事は間違いありません。しかし先程も説明させて頂いた通り、Amazonのアカウントの中には様々な個人情報が詰まっています。個人情報を全て削除する事が出来ないものになりますので、リスクが伴います。とても危険な方法なのでオススメはしていません。ですが、いろんな状況があるかと思いますので、様々なリスクも踏まえながら、その状況に合った方法を選びましょう。