0から簡単に!Amazonアカウント作成とAmazonギフト券の利用方法

ブログ

実際にAmazonアカウントを作って、Amazonギフト券を使っている方もいらっしゃると思いますが、インターネットに慣れてない方や年配の方は中々Amazonの使い方が分からないと思います。

今回はそんな方々にAmazonアカウントの作成方法や、Amazonギフト券の使い方をレクチャーしていきたいと思います。

Amazonアカウントとは?

Amazonアカウントというものは、Amazon(http://www.amazon.co.jp/)のショッピングサイトにて購買を行う権利を有する仕組みです。

昨今は個人サイトの傾向もあり、このアマゾンアカウントを保有していることで市民生活としての、アマゾン購入の利点にあずかることが可能です。

これは大手日本のショッピングサイト・モール系と同じ使用感がありますが、実際はアマゾンに依る大手になると一括した商品価値の品質安定という意味があるので、他の日本のモールよりも安全なショッピングが可能となります。

Amazonアカウント作成方法

Amazonのショッピングモールでのアカウント作成には、個人情報の入力が必要です。

そして、そのショッピングモールでの支払い体系を入力することも可能になります。

ショッピング用のクレジットカードを利用することはできるのですが、クレジットカードを持っていない人であれば、このAmazonギフト券にてそれを代用することで、便利な使用法となります。

PCからのAmazonアカウント作成方法

■STEP①

Amazon公式サイト(https://www.amazon.co.jp/)へアクセスし、

右上にある「アカウント&リスト」の上にカーソルを置くと、新規登録はこちら。と出るのでクリック。

■STEP②

情報入力フォームに飛ぶので、必要な情報を入力した後「Amazonアカウントを作成」をクリック。

 

以上でPCからのAmazonアカウント作成は完了です。

スマートフォンからのAmazonアカウント作成方法

■STEP①
Amazon公式サイト(https://www.amazon.co.jp/)へアクセスし、「ログイン」または「アカウントを作成」をタップ。

 

■STEP②
ログインページに飛ぶので、一番下の「新しいAmazonのアカウントを作成」をタップ。

 

■STEP③
必要な情報を入力して「Amazon新規登録」をタップ

 

以上でAmazonアカウントが作成され、Amazonで買い物をする事ができます。

商品を購入する際に、住所の入力が必要です。

 

また、プレゼントや懸賞などでAmazonギフト券を貰った方もAmazonアカウントを作成して会員になることでAmazonギフト券を利用することが可能となっております。
支払いにこのギフト券を選択するだけです。

これによって、クレジットカードとなんら変わりのない使用ができます。

Amazonギフト券を金券ショップで割安で購入した際も、その名義上は使用する人のものとなりますので、安心してギフト券を使ってAmazonのショッピングにて購買に使用できます。

もちろんAmazonギフト券は、購入金額によって使える値段も変わります。

Amazonギフト券は贈呈用のものもありますが、その転売品を購入することでも個人利用は可能となります。

Amazonギフト券の利用方法

アカウントを保持していればAmazonギフト券をそのまま利用することができ、そのアマゾンギフト券を転売で受け取った人も、そのアマゾンギフト券のコード入力によって、アマゾンショッピングで商材を購入することができます。

 

Amazonギフト券をアカウントに登録するのは非常に簡単です。

PCからのAmazonギフト券登録方法

■STEP①

アカウント&リストからアカウントサービスへリンクする。

■STEP②

Amazonギフト券のカテゴリーをクリック。

 

■STEP③

「Amazonギフト券を登録する」をクリックすると、ギフトコード入力画面が出てくるので、そこに自分が持っているコードを入力して「アカウントに登録する」をクリックするとAmazonギフト券の登録が完了します。

 

スマートフォンからのAmazonギフト券登録方法

■STEP①
右上の自分の名前のところをタップ。

■STEP②
アカウントサービスへ飛ぶので、「Amazonギフト券を登録」をタップ。

■STEP③
「ギフト券を登録する」をタップすると、ギフトコード入力画面が出てくるので、そこに自分が持っているコードを入力して「アカウントに登録する」をクリックするとAmazonギフト券の登録が完了します。

 

Amazonギフト券の利用法については、ちゃんとした購買サイトにて購入することで自身での利用も可能です。

これは、販売方式の違いからになります。

自身のamazonアカウントを使用して、Amazonギフト券を自分の為に購入することもできるのです。

これは、自身へのギフトという意味になりますが、月当たりの仕様用について、上限を設けたい時など、安心・安全な使用方法としても、利便性の高いものです。

Amazonギフト券は正規の店舗でも販売されていますし、転売関連の店舗でも購入は可能です。
そして、Amazonギフト券はマッチングサイト等での売買の対象となることもあります。

Amazonギフト券を転売する4つの方法&マッチングサイトでの売買について
Amazonギフト券を転売したいと考えている方も多いのではないでしょうか。 今回はAmazonギフト券を転売して現金化したい方へ、どのような転売方法があるかご紹介します。 自分はどこで転売するべきか?紹介すると同時にメリット・デメリット...

もし顧客の方から転売される場合は、その業者の性質に充分に気を付ける必要があります。
Amazonギフト券をもらったり、自分の為に購入したりしたのであれば個人利用の仕方により、うまい使い方が可能ですのである程度のリミットを持ち込んだインターネットショッピング用としての利用法であれば、アマゾンギフト券を余すことなく自身でのショッピングに使用しましょう。
アマゾンギフト券では、贈呈用のものもありますので、プレゼントに使用することが可能です。

そして受け取った本人としても、もしamazonアカウントがなければAmazonのサイトにてアカウント登録を行うことによって、即時利用が可能となります。

Amazonアカウントにログインできない!?

Amazonアカウントを作ったはいいけど、ログインできなくなってるんだけど!

という問題も起こってくる可能性がございます。

そこにはどのような問題があるのでしょうか?

メールアドレス・パスワードが違う

もちろんですが、メールアドレスとパスワードが違ったらAmazonにログインすることはできません。

単純な問題ですが、多い事です。

パスワードの数字を忘れてたり、PCの場合はShit+Caps Lockで英語が大文字になっている状態だったり。という事があるので、見直してみてください。

また、パスワードを忘れた場合はパスワードの再設定行いましょう。

 

キャッシュやクッキーによる障害

キャッシュやクッキーが原因でアカウントにログインできないという問題も起きる可能性があります。

メールアドレスとパスワードは合っているはずなのに…という方はこちらの方法を試してみてください。

iPhone(safari)の場合

①ホーム画面から設定を開く

②一覧からSafariを選択

③一番下にある「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ。

Androidの場合(Chrome)

①Chromeを起動

②右上部にある「…」アイコンをタップ。

③メニューが表示されるので履「履歴」をタップ

④「閲覧データを削除」の部分をタップします。

⑤「期限」の右部にある「1時間以内▽」をいう部分をタップし、Amazonにログインできなかった日を含むように期間を設定します。不明な場合は「全期間」を選択。

⑥右下部の「データを消去」をタップ。

⑦確認メッセージが表示されたら「クリア」をタップ

 

以上のやり方でキャッシュとクッキーが削除されます。

それでもアカウントにログインできない場合は

上記の方法を試したけどログインできない場合は、Amazonに問い合わせるしかありません。

Amazonカスタマーサービス

から詳しい状況を記入し、お問合せしてみてください。

Amazonアカウント作成とAmazonギフト券の利用方法まとめ

如何でしたでしょうか。こうやって見ると、インターネットが苦手なかたも年配の方にもAmazonのアカウントの作成やAmazonギフト券の使い方は簡単に思えます。

難しい事が一切ないのも、Amazonの戦略なのかもしれませんね。

 

「Amazonを使わないし、ギフト券も持ってるけど使わないんだけど…」という方には買取業者へ売る事をオススメ致します。

最近はインターネット上でAmazonギフト券の買取を行っており、比較的に高い買取率で現金化する事が可能です。

 

詳しくは下の当ホームページトップをご覧ください。優良店舗をご紹介させて頂いております。

amazonギフト券の買取比較 お勧め業者ランキング