外貨をAmaoznギフト券にできちゃうエアポケットチェンジの使い方!

ブログ

海外旅行で余った外貨をどうしよう…と困った経験はありませんか?

そんな時、外貨をAmazonギフト券や電子マネーに交換してくれるポケットチェンジ機は便利だけれど、わざわざ設置場所まで行かなくてはならないのはちょっと面倒…という方のために、お悩みを解決してくれる新サービス、エアポケットチェンジについて解説していきたいと思います。

両替所やポケットチェンジの設置場所まで行かなくても郵送で外貨をAmazonギフト券に交換できる

海外旅行や出張などで国外へ渡航した際、利用した外国通貨は、なるべく現地で使い切ってこようと頑張ってはみるものの、結局使い切れずに残ってしまうことが多いですよね。

その場合、日本では外貨をそのまま使うことのできる所がほとんど無いため、空港や銀行の両替所に行って日本円に両替したり電子マネーやAmazonギフト券などに交換することができるポケットチェンジを探して、余ってしまった外貨を自分の使いやすい形に変えなくてはなりません。

ポケットチェンジというのは、余った外貨の紙幣や硬貨を専用の端末機に投入することで、Amazonのギフト券や楽天Edy、WAONやnanaco、SuicaやPasmoといった、日本国内で便利に使うことができる電子マネーやクーポンコードなどに、その場ですぐに交換して受け取ることができる、無人外貨自動交換機のことです。

ポケットチェンジの使い方は、まず外貨を交換したいサービスを画面で選択し、外貨投入口へ余った外貨の紙幣や硬貨を投入して閉めます。

すると外貨は計数されたのち、その時点のポケットチェンジが定めるレートにしたがって交換され、レシートにクーポンコードとして印字されて出てきたり、直接カードやスマホをかざして即時チャージすることができるなどという方法で、簡単かつとてもスピーディーに受け取ることができるという利点があります。

2018年11月現在、このポケットチェンジは、空港やホテル、旅行代理店や一部のお店など、日本全国に約30箇所設置されており、今後も設置箇所が増えていくことが大いに期待される便利なサービスではありますが、今現在はまだ数少なく、一旦外貨を持ち帰ってしまった場合など、わざわざ設置場所まで行くのは一苦労…というケースも多いのが現状です。

また、帰国した際の空港などで設置場所を探して行っても、混んでいて沢山の人が並んでいたとか、疲れていたり、急いでいたりして立ち寄っている時間が無くなってしまったとか、もう一度同じ国へ出張や旅行に行く可能性があるので、持ったままでいようと持ち帰ったけれど、結局しばらくの間行く機会がなくなり、自宅のタンスで眠っているままになってしまった…など、様々な事情で、外貨を交換して帰ってくることができずに、自宅で扱いに困ってしまっている、というケースも多いのではないでしょうか。

そんな時に助けてくれるのが、今回新登場した「エアポケットチェンジ」です。

エアポケットチェンジは、わざわざ空港や設置場所まで足を運ばなくても、外貨を郵送するだけで簡単にAmazonギフト券に交換することができるという新サービスで、近くにポケットチェンジや両替所が無い方、わざわざ行っている暇がない…という方のお悩みを解決してくれる、便利な外貨交換方法なのです。

エアポケットチェンジを徹底解説

エアポケットチェンジの成り立ち

エアポケットチェンジは、「グローバルWi-Fi」という海外向けWi-Fiルーターのレンタルサービスを提供する株式会社ビジョンが、ポケットチェンジ端末機を手掛ける株式会社ポケットチェンジと、2017年4月に戦略的業務提携を行ってできた新サービスです。

相互の顧客に対して便利に利用してもらえるよう考えられたサービスとして、試験的に運用を開始してみたところ大変好評だったために、2018年11月1日から本格的な運用がスタートしました

海外旅行や出張などで国外から帰国した際、使い切れずに余った外貨の紙幣や硬貨を、郵送にて送ると、Amazonギフト券コードに交換されてメールで受け取ることができるというサービスがエアポケットチェンジです。

エアポケットチェンジ対応外貨の種類

交換対象となる外貨の種類は、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドン8通貨です。(2018年11月現在)

そのうちタイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドン4通貨については紙幣のみの取り扱いとなり、硬貨は対象外なので注意が必要ですが、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン4通貨については、紙幣のみならず硬貨にも対応しています

海外旅行で使い切れずに余ってしまった外貨の中でも、特に硬貨が多くなってしまって困ってしまったことはありませんか?

慣れない外国通貨での買い物はついついお札を多用してしまい、結果、じゃらじゃらと硬貨を多く持ち帰って来がちになってしまうこともありますが、日本国内では、外貨の硬貨は両替しにくいという難点があります。

しかしエアポケットチェンジなら、対応通貨であればじゃらじゃらと困っていたコインまでも郵送で、Amazonギフト券に交換することが可能なのです。

また、エアポケットチェンジで対象の外貨8通貨から交換することができるサービスは、現在Amazonギフト券のみの対応となっています。

交換レートと手数料はどうなるのか

外貨を交換する際のレートは、その時点のポケットチェンジ端末機で交換時に提示されるレートとなります。このレートは事前に確認したり、希望レートではなかったからといって返金することはできません。

また、交換手数料として、郵送した外貨の20%が差し引かれて交換されます。

間違って対象外の外貨であったり、紙幣のみ対応の通貨に対して硬貨も郵送してしまった場合、もしくは汚れや歪みなどのために機械で読み取ることができなかった通貨については、ユニセフなどの提携団体に寄付されます。この時寄付先の指定はできません。

エアポケットチェンジの詳しい利用方法について

では実際に、エアポケットチェンジを使うためにはどのような手順が必要なのか、ステップを順番に見ていきましょう。

1、株式会社ビジョンが提供するグローバルWi-Fiの公式ホームページにある、エアポケットチェンジのところから申し込みフォームを開き、名前、メールアドレス、住所などを入力します。

2、郵送先などの案内と、ゆうパケットの郵送キットがお手元に到着します。

3、届いた郵送キットに、重さ1kg・厚さ1cm以内で外貨を入れて、ポストへ投函します。

4、最短で外貨到着後の当日~遅くても到着後3営業日以内に、Amazonギフト券コードがメールで送られて来て受け取ることができるという仕組みになっています。

早速ここからエアポケットチェンジしてみる

グローバルWiFi事業
株式会社ビジョンのコーポレートサイトです。世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制の海外用WiFiルーターレンタルサービス、『グローバルWiFi』について紹介しています。

まとめ

エアポケットチェンジのことがお分かりいただけたでしょうか。

海外旅行や出張などで国外から帰ってきたとき、大切なお金のことではあるけれども、実はちょっぴり面倒な余り外貨の始末。

荷物も多いし疲れていて、外貨交換のためにわざわざ窓口や機械を探して立ち寄るのは大変…という時も、うっかり外貨を日本円に戻してくるのを忘れて帰宅してしまった!という時も、また使うこともあると思って持ち帰ってきたけれど結局引き出しで眠ったまま…になってしまった時も、エアポケットチェンジがあれば安心です。

わざわざ空港や銀行の窓口や、機械の設置場所まで足を運ぶことなく、自宅近所にいながら、郵送で外貨を手軽にAmazonギフト券に交換することができるエアポケットチェンジは、あなたの海外旅行や海外出張を、より身近で快適なものへとサポートしてくれることでしょう。