Amazonで日時指定したのに商品が来ない!原因と対処法を解明

ブログ

少し前に注文しておいたAmazonの荷物、注文した日付を過ぎても一向に届く気配がない…。
こんな時には「日時指定したのに、どうして来ないのだろう」と不安でたまらなくなります。通常はネット注文した商品は、頼んだ当日に確実に届くのが暗黙の掟。今回は商品が日時通りに届かない理由と対応策についてご紹介します。

Amazonプライムの日時指定が来ないとき

アマゾンユーザーの中でも「使い勝手が良い」「欲しいものをスグ届けてもらえる」と評判がイイのがAmazonプライムです。

Amazonプライムに登録をおこなっておくと、通常の会員よりひと足早くタイムセールを閲覧することもできます。大好きな音楽がいくら聞いても大丈夫な聞き放題サービスもあり、音楽好きにもうれしいですよね。
好みの商品を時間指定したり、通常よりハイスピードで自宅に届くお急ぎ便を利用することもできます。

至れり尽くせりのアマゾンプライムが指定通り来ないときには、どうしたらいいのでしょうか。

宅急便の会社に問い合わせてみる

最近の宅配業界は深刻な人材不足のため、時間どおり荷物を届けることが難しくなっています。
またお中元やお歳暮・クリスマスの時期にはいつもより荷物の量が多くなり、一時的に宅急便の配送センターが込み合っていることもあります。

また大地震やゲリラ豪雨・台風などの影響により、安全な配送ルートが確保されず、途中の配送センターで荷物がストップしているケースもあります。

天候による荷物の遅れがある場合、各配送業者の公式サイトを見ると「どのようなルートで、どのくらいの遅れが生じているのか」チェックすることができます。

テレビのニュースで取り上げられるくらいの大きな災害が起こったら、近しいエリアに住んでいる方は多少の遅れも覚悟しておくことが大切です。

荷物が沢山あるとき、配送業者のうっかりミスで配送が遅れていることも可能性としてあり得ます。Amazonプライムを申し込んだときに、配送業者の名前もメールで送られてくるためコチラの業者名をチェックしておきましょう。

最寄りの運送センターもしくは専属ドライバーに電話連絡すれば、埋もれている注文荷物をスピーディに届けてくれることもあります。「Amazonの日時指定が来ない」と感じたら何らかのアクションがあるのをひたすら待つよりも、自分から行動を起こす方が早いことがあります。

Amazonのお客さま窓口に電話する

配送業者に連絡しても「ウチには指定の荷物は届いていません」と言われてしまうことがあります。
こんなときはAmazonサイドで何らかのトラブルがあり、出荷そのものが遅れている可能性があります

Amazonの日時指定が来ないときには、アマゾンサイトの下部にある「ヘルプ&ガイド」の一番下の欄にある「カスタマーサービスに連絡」を押してみましょう。

ログインをおこなうと「おすすめのお問合せ方法」のコーナーに、電話というオレンジ色のボタンがあります。こちらを押すと、アマゾンのお客さま窓口の電話番号が表示されます。

ちなみに電話を利用する場合、現在の込み具合も同時に表示されています。カスタマーセンターに余裕があるときは、待ち時間は数秒から3分程度。週明けなどカスタマーセンターが混んでいるときには、待ち時間は15分から30分程度かかることもあります。

これから出かける予定があるとき・仕事に行かなくてはならないときは「Eメールを送る」という選択肢もあります。メールを送るときには、商品名・指定日時を必ず明記して送付するようにしましょう。

日時指定した、Amazonのお急ぎ便が来ないとき

Amazonにはお急ぎ便と呼ばれるサービスがあります。
これは有料会員Amazonプライムに入っていなくても、誰でも利用できるお得なオプションです。通常よりも最優先で荷物が自宅まで届くため「早く商品を手に入れたいとき」「今すぐアイテムが欲しいとき」など緊急性を要した買い物に向いています。

便利なAmazonのお急ぎ便ですが、中身をチェックすると「注文した、当日に配送されるもの」と「注文してから3日以内に配送されるもの」と「注文した当日もしくは翌日に配送されるもの」と「商品の発売日前日に届くもの」といくつかのパターンがあります。

アマゾンサイトでは、どれも「お急ぎ便」としてオプション販売しているため、仕組みを正しく理解しておかないと誤解が生じるケースがあります。

注文してから3日以内に届くケース

Amazonのお急ぎ便の中には、注文してから3日以内に届くパターンの商材があります。
こちらのパターンの場合は、気を付けておきたいのが「時間指定は、そもそもできない」ということ。注文してから1日目・2日目・3日目のいずれかに届くことが約束されているケースのため、時間指定した…と思っていても、実際には時間指定の確約ができていないことがあります。

お急ぎ便を注文するとき、注文して3日以内に届けます…という文言が記載してあったら、そもそも「時間指定はできないものだ」ということを理解しておくことが大切です

オーダーしてまだ3日も経過していない場合には、少し気長に待ってみることもオススメ。3日が過ぎても荷物が届かない場合は、何らかの配送トラブルにあっている場合が多いのでカスタマーセンターに相談してみることが重要です。

注文して当日に届くケース

Amazonのお急ぎ便の中には、当日お急ぎ便と呼ばれるコースもあります。アマゾンプライムに参加していなくても、本州なら追加600円支払うだけで、当日配送してもらうことができます。

当日お急ぎ便をオーダーしたのに、日時指定された荷物が来ないとき、いったいどのような原因が考えられるのでしょうか。

前提としておさえておきたいのが「当日お急ぎ便も、時間帯の指定ができない」という基本ルールです。
つまり注文した当日中に荷物は届くものの、届く時間は指定できないというアマゾン側の事業があります。勘違いで「指定した」と思っていても、実際には指定できない仕組みになっているため、思っている時間帯と別の時間に荷物がお届けされることもあります。

けれども注文日の一両日中には必ず届くサービスのため、少し待てば確実に荷物を配達してもらうことが期待できます。出かける用事があり受け取りができないNGの時間帯があるときは「配送ドライバーに直接連絡してみること」でフレキシブルに対応してくれることもあります。

注文当日もしくは翌日に届くケース

Amazonのお急ぎ便の中には、注文したその日もしくは注文した翌日に届くパターンもあります。このパターンの場合少しややこしいのですが、届ける日時の限界値を設定することができます。

たとえば注文した次の日の午前中までに荷物を受け取りたいときは「12月25日の午前中までに配送」というカタチで荷物の日時指定をとることができます。これを使う場合は、本州でプラス900円のオプション料金が必要になります。

このケースを採用した場合、通常の日時指定とは少しシステムが異なるため注意が必要です。

あくまで荷物が届く時間帯を指定するのではなく「荷物が届くタイムリミットを設定する」お急ぎ便のため、うっかり勘違いを生みやすいケースです。

このパターンを採用した場合、すでに荷物が届いていて気づいていないだけ…という可能性もあります。マンションのポスト内に「不在連絡票」が入っていないか確認してみましょう。

発売日前日に届くケース

お急ぎ便の中には「注文した商品が、商品の発売日前日に届くパターン」もあります。このオプションを組んだ場合、全国どこでも一律360円かかります。

このパターンの荷物の場合、商品の発売日前日にならないと、そもそも発送されない決まりになっています。「Amazonの日時指定便が来ない」とイライラする前に、発売日前日オプションが組まれた商品でないか、確認してみることの方が大切。

アイドルの限定モノや人気のゲームソフトを予約する場合は、この手のオプションが付いていることも多いので、あらかじめ注文時の履歴を確認しておくことがオススメです。

Amazonの日時指定がキチンと来ないとき対処法…まとめ

Amazonで日時指定した荷物が来ないとき、いくつかの原因が考えられます。アマゾンプライムの日時指定の商品が届かないとき、まずは配送業者に一報を入れてみること。天候や何らかの影響で、荷物の到着が遅れているケースもあります。

また配送業者に届いていないときは、Amazon側でトラブルが起こっていることが考えられるので、カスタマーセンターに問い合わせをおこなうことがオススメです。

お急ぎ便の種類によっては、最初から日時指定できないタイプもあります。注文時の履歴をチェックして、適切な対応をおこなうことが重要です。