【Amazonギフト券】送料・手数料・消費税はかかるのか?

ブログ

Amazonギフト券を購入する際、送料や手数料は掛かるのでしょうか?

ちょっとした贈り物にも最適、そしてやっぱりもらって嬉しいAmazonギフト券。
しかし、日本でのお買い物には消費税がかかるはず。

Amazonギフト券って買う際に額面金額以外に別途消費税がかかってくるのか、Amazonでのお買い物の際に消費税や手数料がかかるのか、ふと疑問に思われる人も多いはずですね。Amazonギフト券と送料・手数料・消費税の関係をみていきましょう。

Amazonギフト券の送料・手数料

Amazonギフト券の利用は、Amazonのサイトにて購入するところからはじまります。

その際、送料や手数料が気になるところです。

通常の配送品にはありませんが、amazonギフト券はインターネット上で購入しても送料無料になっています。

ですので、ギフト券自体を実店舗で購入するのと変わらない購買方法をとることが可能になっています。

もちろん手数料も発送料としてもギフト券の価格に付けての全価格にはなりません。

ギフト券のみの金額でAmazonのサイトから手に入れることが可能になります。
手元に届いたら、Amazonのアカウントを利用して、そのコード入力により、すぐに使用する事が可能です。

 

送料・手数料が無料という仕組みは、Amazonが書籍(本)で行ったしくみです。

元はAmazonは本屋さんでした。その為現在もAmazonでは本に対する送料が無料になっております。

それがAmazonギフト券にも転用されています。

送料・手数料が無料である仕組みには企業努力もありますが、Amazonギフト券の正規の利用法を守るという点で、正規店舗であるAmazonのネットショップという価値の高まりもあります。

友人にAmazonギフト券をプレゼントする際も、送料、手数料等は引かれる事なくプレゼントすることが可能となっています。


ヤフオク等で売っているAmazonギフト券は転売関連では送料は実費となる可能性は高いので、送料等が気になる方はAmazonのアカウントを利用してサイトにて購入する方が便利な購入方法になるでしょう。
Amazonでは書籍と、Amazonギフト券のみが送料無料となっていますので利用しない手はありません。

プレゼント用に使用すれば、それはちょうどよい仕組みとして利用性の高いものとなります。

実際はAmazonギフト券はプレゼント用、もしくは自分用に購入するものですので、Amazonショッピングでそのまま利用する方が最適な使用法です。
Amazonアカウントでの利用がメインであれば、その実店舗での購入が面倒な時に、送料無料と手数料のかからない、Amazonギフト券をセットで注文したり、Amazonギフト券のみで使用するのが好ましいと言えます。

Amazonギフト券をマッチングサイトで売買する場合の送料、手数料は?

現在はAmazonの公式サイトやコンビニからAmazonギフト券を購入するのではなく、より安く購入できる「マッチングサイト」というものがあります。

マッチングサイトは需要と供給がかなっているサイトになっており、Amazonギフト券を売りたい人、買いたい人が集うサイトです。

このマッチングサイトでは、出品者のみが手数料が掛かる場合が多いのです。

有名なマッチングサイトに「アマオク」というサイトがあります。

今回はアマオクの手数料についてみていきましょう。


https://amaoku.jp/

 

アマオクを利用する際の手数料は以下のようになっています。

購入する際には手数料無料出品(取引完了時)には売値の2.5%出金手数料は一律0円

出品して購入された際は2.5%(1万円の場合250円)引かれることになりますが、買う事に関しては手数料無料なので自分で利用する分にはマッチングサイトを利用しても良いですね。

また、送料についてですがマッチングサイトで取引が行われるAmazonギフト券送料がかかる事はございません。

 

マッチングサイトで売る場合、手数料はかかってしまいますがAmazonギフト券買取業者へ売る場合、優良業者では手数料は掛からない場合が多いです。

 

■amatera.co.jp

公式サイト – http://amatera.co.jp/

電話番号 : 03-5927-1515

営業時間 : 24時間

Amazonギフト券買取業者の中でも老舗であり、なんと芸能人まで取材に来た事があるAmazonギフト券買取業者です
入金までのスピードも非常に早く、初めての利用でも30~1時間もあれば振り込み完了が可能です。売る場合手数料、送料は一切かかりませんのでオススメです。

Amazonギフト券は消費税込み?

結論から言うと、Amazonギフト券は消費税込みの販売価格です。

Amazonギフト券やamazonコインの購入については消費税はかかりません。(1000円を購入する場合、消費税がかかるはずで1080円にはならない)

 

Amazonでのお買い物でAmazonギフト券を使用する際、日本国内でのお買い物の場合には、消費税がかかります。
ちなみに、amazonでインターネットショッピングをすると、配送料、手数料、オプションのギフトラッピング料にも消費税がかかります。

amazonでは、価格、配送料、手数料、ギフトラッピング料が、基本的には消費税込で表示されていますから、普段はあまり気になりにくいものです。

Amazonギフト券を使用する際の消費税は?

Amazonギフト券に付いている固有のギフト券番号をAmazonのマイアカウントに登録すると、Amazonでのお買い物にギフト券の額面が反映され、支払い時に使えるようになります。カードタイプのギフト券の場合、購入するまでギフト券番号が一見隠されて見えなくなっているので、10円玉等でスクラッチしてご登録ください。

例えば、1000円の商品を買うなら、1080円がamazonギフト券の残高から差し引かれます。「1000円しか買ってないんだけど…」というAmazonギフト券の残高が足りない方も出てくると思いますが、その場合は支払い時クレジットカードや携帯決済など、他の支払方法を併用すればいいのです

いわばamazonギフト券の分割引、ということになります。

Amazonギフト券を売買する際の消費税は?

Amazonギフト券は定価のものばかりではありません。

上記で紹介したマッチングサイト等でも取り扱われていますから、額面金額定価の2~4%安い価格でAmazonギフト券を手に入れることができるのでお得です。

その際もAmazonギフト券自体には消費税はかかっていないのです

モッピーなどのお小遣いサイト経由でAmazonギフト券を併用すると、さらにお得にショッピングできます。
Amazonギフト券には使用期限があります。Amazonでしばらくお買い物をせず、Amazonギフト券が残っていることを忘れているうちに、その価値がそっくりそのまま無くなってしまうことがありますので、その点注意が必要です。
使用用途が余っているAmazonギフト券は売ってしまうと即座に換金でき、未使用のまま無価値化させるリスクを避けられます。
金券ショップなど、チケット買取業者は、実店舗だけでなくインターネット上にも多数ありますから便利です。

換金率は90%にものぼります。買う物がなく眠らせている間に腐らせてしまうよりは現金化したほうが良いですね。
Amazonギフト券を売ってしまう場合も、コンビニエンスストア等でamazonギフト券を購入する場合と同じように、消費税がかからない非課税取引になります

まとめ

結論としてAmazonギフト券をAmazonで買う場合、送料・手数料・消費税はかかりません。

自分用にもプレゼント用にもかからないので、そこは安心して利用していいですね。

素敵なAmazonライフを!