amazonプライムへの加入にamazonギフト券は使える?登録済みのギフトで加入は可能か。

ブログ

amazonプライムはクレジットカードがないと加入できないと思っている方も多いようですが、実は『amazonギフト券』があれば加入できることを知っていましたか?

今回はamazonギフト券を使用してamazonプライムに加入する方法を見ていきますので、クレジットカードがなくて加入を諦めていた方はぜひ最後までご覧になってください。

amazonプライムとは?

amazonプライムの2つのプラン
amazonプライムには、年会費3,900円の「年間プラン」と、月額400円の「月間プラン」が存在し、これらは後から変更することが可能です。

amazonプライムのメリット
amazonで買い物をする際に通常は追加料金が必要な「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を無料で利用できたり、「プライム・ビデオ」の対象作品が無料で見放題になったりなど、amazonのサービスをよく利用する方にとっては魅力的なメリットがたくさん存在します。

Amazonプライムについて詳しく知りたい方は下のリンクへどうぞ。

デメリットなし!?Amazonプライム会員にならない理由が見つからない!
はじめに みなさんAmazonプライムって聞いたことありますよね? 入会している人はもちろん知っていると思いますが 未入会の方は買い物の決済画面に行く途中に出てくる 1ヶ月無料で試せ、試せ、とうるさいアレです。 A...

Amazonギフト券でのamazonプライムへの加入方法

あらかじめamazonへの会員登録を済ませておく
まずamazonプライムに加入するためには、amazonへの会員登録が必要ですので、会員登録がお済みでない方はあらかじめ済ませておいてください。

1.お支払い方法を選択するまでの流れ
amazonトップページの左上にあるロゴに「プライムを始める」というリンクがありますので、ここをクリックしてください。
すると、「30日間の無料体験を試す」と書かれたオレンジ色のボタンが現れるので、クリックします。

2.お支払い方法の選択
今回はamazonギフト券で支払いますので、画面を下にスクロールして「ギフト券番号またはコード入力」というリンクからギフト券番号・コードを入力して「適用」のボタンをクリックしてください。

amazonギフト券が手元になくても大丈夫

amazonプライムに加入したいけど、amazonギフト券そのものを持っていないということもあるでしょう。

しかし、現在はオンラインストアや、コンビニなどでもamazonギフト券を購入することが可能ですので安心してください。コンビニで購入する場合は基本的に現金での支払いとなります。

amazonギフト券で加入する時に気をつけたいこと

ここまでのお話でamazonギフト券を使用してamazonプライムに加入する方法はお分かりいただけたかと思いますが、世の中というのはメリットがあればデメリットも存在するものです。
amazonプライムでは、こちらで解約の手続きを行わない限り、自動的に更新が行われるようになっています。

しかし、今回のようにamazonギフト券で加入した場合に関しては、自動的に更新が行われず、「更新日」が過ぎるとそのまま解約となってしまうので注意してください。

更新日のチェック方法

amazonプライムを継続したい場合は、「更新日」を確認する必要があり、更新日については次の手順で確認できます。

1.amazonトップページの右上にある、「アカウント&リスト」から「amazonプライム会員情報」を選択。

2.左側のメニューの中に次回の会費の「支払年月日」が現れ、この日付が次回の更新日となります。

amazonプライム会費は登録済みギフト券では払えない?

上記で説明した通り、会費はamazonギフト券でも支払い可能なのですが、どうやら事前に登録してあるギフト券を使用しようとすると支払いが出来ないようです。

 

基本的にはamazoプライム会費はクレジットカード払い基本?

amazonプライム会費は月額プランだと400円、年間プランだと3900円で利用する事が出来ます。

会費の支払い方法はクレジットカード、ギフト券などが対応しており、多くの方がクレジットカードで支払っていると思います。

しかし最近では個人情報の流失の危険から安易にクレジットカード番号を登録する事を嫌がる方も増えてきており、クレジットカード払いではなくamazonギフト券を購入して会費を払う方も増えてきたようです。

その為、ギフト券関連のトラブルも増えてきており「会費をギフト券で支払おうと思ったけど払えなかった」というトラブルも多くなりました。

amazonには確かにギフト券支払い対応と記載されているのに支払う事が出来ない理由には、事前に登録したギフト券の場合に限り会費の支払いに対応出来ないという規定があるらしく、ギフト券で支払おうと思ったのに支払えなかったという方は事前にギフト券を登録してしまってそのポイントを使おうとしている為にエラーが出てしまっている可能性があります

新しくamazonギフトを購入して支払い画面でコードを入力する場合には支払う事が出来るので、会費にamazonギフトを使用し考えている方は事前に登録する事はやめておいた方が良いでしょう。

 

項目があるのに選べない?

通常amazonプライムの会費を支払う場合には専用ページに行き「支払い方法を選択」を選んでクレジットカード、キャリア決済、Amazonギフト券残高を使用などの項目が出てくるので自分に合った支払い方法をすると思います。

ギフト券で支払いたい場合には「Amazonギフト券残高を使用」を選べば支払えるのですが、どうゆう訳か人によっては選べない仕様になっており、その理由はどこを探しても記載されていません。この理由をamazonのヘルプディスクに聞いたところ、クレジットカードが関係しているようです。

 

登録済みのギフト券でどうしても支払いたい方へ

事前にギフト券を登録してしまって、新たに購入する事がどうしても嫌な方に朗報です!実は登録してしまったギフト券でもクレジットカードを用意すれば登録済みのギフト券を使用する事が出来ます。

一旦クレジットカード登録を行い「Amazonギフト券残高を使用」という項目をチェックすれば登録済みのギフト券で支払う事が出来るので、どうしても登録してしまったギフト券で会費を支払いたい方はクレジットカードが必要になってしまいます。

支払い後にはクレジットカードの登録を削除すれば個人情報流失の危険性も無くなるので、不安な方は削除をお勧めします。

まとめ

amazonプライム会員費はギフト券で支払う事も可能ですが、amazonの仕様により登録済みのギフト券で支払う事が出来ません。

クレジットカードが無い方や使用したくない方は事前に登録してしまうと使用する事が出来ないので注意が必要です。

しかしクレジットカードを一度登録すれば使用する事も可能になるので事前に登録したポイントを無駄にしたくない方はクレジットカードを用意しなければなりません。

ちなみに最近ではデビットカードと呼ばれる物が存在しますが、amazonの支払いなどでデビットカードは使用出来ましたがamazonプライム会費は支払う事が出来なかったので、あくまでもクレジットカードが必須のようです。